2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声掛け運動!!

本日、偶然にも仕事が早く終り、暇を持て余していたので「集う場所」へ声掛けに行ってまいりました。

上げの潮周りでしたので、男の子も女の子も留まらず闊歩している様子。

留まりやすい交差点の角に陣取って声掛け運動開始です!

「やぁこんにちは(^_-)-☆ これからどこへいk、、、、」

無言で去ります。。。  せめて最後まで言わせてよ~(笑)

次の狙いも来ます。

「ちょ!! 興奮する薬があるっちゃけど、、、どう!?」 

なんて飛んでるアプローチを掛けてみます! すると立ち止まって話を聞いてくれました。

「興味あるんだけど、どんなの!?」

素直に答えてくれます。

「これだよ!!」チラッ

「えっ、なんか見てるだけでちょっと興奮してきたっちゃけど、どういうこと~~♡」

「どういう事ってこういうことよ~。  ほらッ!!!」

「ちょっと口にしてみようかしら~~」

「えっ、いいの?? どうぞどうぞ~~!!」



ってな具合にポン!!!!
IMG_1347.jpg

魚ですよ(笑)


ナンパは成功無事、お持ち帰りです笑




続いて隣町へ。 ここは寂れた歓楽街。 スナックの常連らしき客がこじんまりとした場所で威張っている。

早速声掛け。。。

「隣座っていいですか??」

「はいどうぞ!!」

「何を見ているんですか??」

「あなたの~、そのキラキラしたやつを見てるの」

「なにを酔っているんだい!?」 ボディタッチを強めにコミュニケーション。

「ちょ!! やめて下さい!」  ボディタッチが気に食わなかった様子で拒否反応。

「まぁまぁ」  めげずにボディタッチ。

「いい加減にしtttt~」 ガブっ!!!  いらっとしたのかキラキラしたやつをガブリ!!

ってなことでポン!!
IMG_1355.jpg


今日は調子いいぞ~ってことで、まだまだ声掛け!!

「ちょっと今何やってるの~??」

「ん? いま新しい不動産を探していて~、迷っている最中なんよね~。」

「それならこっちがいいよ~!」

「え? むりやりここに決めさせようとしていない?」

「気づいた? ここだとなにかと大丈夫でしょ!」

「なにが??」

「誰にも見られないやん」

「なにいってんのよ~!」

「まぁまぁまぁ」

ガブッ!!  てな具合にポン。
IMG_1352.jpg




すべて計算通りの声掛け運動! ナンパ成功まで早いやつで5分。 粘るアプローチを掛けると40分。 落とすのに時間か帰りました笑

因みに声掛け運動に使ったのはイールクロウラー7inchのウナギカラーとスキニーチャンク(ZBC)のネコリグ!


明日から大潮。 17時過ぎにはペアが出来てきていたので、明日が一つの目安になるのかな?? 明日も時間が出来れば声掛け運動をやってみたいと思います。




上の会話はすべてフィクションです!!

散り頃は釣り頃!!

♫~桜舞い散る中に忘れた記憶と~♬   最近の季節にぴったりの歌ですが、愛しの鈴木えみちゃんはどこへ行ったの??
c8ed3f76.jpg
はぁ~美しい笑

この歌に関連するわけではないんですけど、桜の散るタイミングで魚が産卵に入りだすっていうお話です。

先日オカッパリで小規模のダム行ってきました。 ここは周囲すべて歩けて、水も比較的綺麗な部類に入るので例年、魚の観察に来ているフィールドの一つであります。

まぁ朝一に到着して、1週目はデューク更家よろしくツイストウォークで1周歩きます。 ここで注意するのは、魚に捉われず水質からベイトの位置関係まできっちり把握すること。
1週目でまだ来るのが早いと悟ったわけですけど、唯一可能性があるであろうダムサイト近くの小さなシャローの張り出しがきになって2周目はそこ近辺をじっくり見ることにしてみました。

この時期特有の茶褐色な水質だったんですが、よくよく見るとシャローへと差しているのが分かります。
まぁ見えたら釣りたくなるのが性なので、アプローチかけてみますけど、案の定場所に固執せずうろうろ動き回る状態。

中にはペアで行動している奴もいましたが、基本オス単体でシャローを回遊している感じ。
これを見るにつけ次の潮周りが勝負やなって確信。

見えバスに固執せず、ロングディスタンスで沖の中層をネコリグでスイミング。   スイミングするレンジはスポーニングフラットの水深というのが絶対条件です。  20mくらい沖にキャストして1mレンジをスイミングさせてきます。
スイミングさせてきてやりづらくなる距離が出てくると思うんですけど、そこを意識してスポットの上に重ねていく作業をやっていくとドカン!! っと1発。
IMG_1301.jpg
小さく見えますが45くらいのオスちゃんです。

ワームもそれらしいのを使っているんで、水の中は春めいてきていますよ。

PEタックルを使っていたんでもう一つ実験としてリーダーの色を意識して変えてみてました。
IMG_1299.jpg

右からT5 ヤエン用ハリス ノーマルリーダー というように色々試した結果、どうやら色で多少の差は生まれることが判明。 まだ研究途中ですけど、変化はあるとだけ申しておきましょう。
yx_riken.jpg

次の潮周りになった時、色々な動きがみられると思いますが、先日の雨がどう作用してくるか。。。
楽しみです。


余談ですけど偏光グラスのお話。
ミラーレンズが流行っておりますが、確実に見る能力としてはノーマルより劣りますので、サイトの時期はミラーレンズはオススメしません。
この釣りは見えてなんぼなので(笑)
IMG_1306.jpg

今年初北山湖!!

何気に今年初の北山湖。  やっぱり山上湖は空気が澄んでイイ雰囲気でした。

来週のJB戦に向けての練習なので、湖全体の要所をサクッと周って、気になるところを再度チェックといった形で練習しましたね。
本日から大潮に入ったのですが、試合本番は全く違う潮周りで誘い方も変わってくる為、練習での釣果は気にせず。

ここかなぁっと思うスポットで1本

IMG_2739.jpg

マムシジグ3/8ozのスイミングでフィット。


今日の釣行で湖全体の様子は把握出来たので、これを前日練習に良い形で繋げて行けるようにしなくては。

色々準備が必要なので、オフリミットの間に整理して揃えなきゃイカンです。

GW釣行2日目!!

GW釣行2日目。
本来ですと北山湖に行く予定でしたが、急遽予定変更。  野池でオカッパリをしてきました。

目的としましては、見えバス観察&攻略。    見えバス攻略には潮回りが微妙で、シャローをフラフラ動くような魚が多くいました。
中には完全ニュートラルな魚が居て、今回の釣行ではその魚に如何にスイッチを入れれるか勉強してきましたよ。

プロ戦2戦目の北山湖は毎年見えバスを戦略にいれていますし、ニュートラルな魚を如何に釣っていくかが今後の課題になるような気がします。
IMG_2640.jpg

ロックしているこの子たちは観察のみ。 個々の性格で狙い方が変わってきますね。
大潮明けにもっと数が増えていることでしょう。

忍び足でシューティングしていき、本日の1匹目
IMG_2637.jpg
エリートクロー2.5インチのネコリグでキャッチ。
離れたところにキャストして気づかせてイートインさせました。


2匹目は45くらいのオスのナイス魚です。 これはトリックワームのサファイアブルー。 リュウケン特注カラーで釣りました。IMG_2645.jpg
実はこの子の周りに一回り大きいサイズの奴がいたんですが、この子が先に口使ってしまったのでワタクシの顔もさほど喜んでいません(笑)



4本掛けて2本水揚げなので、5割した釣り上げていません。  ここから考えるにフック形状など道具面を見直して、5月末のプロ戦2戦目に準備したいと思います。



GW釣行3日目はバスではなくて珍しくソルト。  しかも鹿児島の志布志湾でタイラバしてきます。 楽しみです

GW釣行1日目!!

GW釣行1日目。

行先はコードネーム「近所の川」  かれこれ5年ぶりくらいのフィールドです。  その当時に比べて圧倒的に魚探の進化が見受けられます。 ←当時はハミンのサイドイメージ出始めでした。

サイドスキャンなど魚探の進化によって釣るべきスポットが特定出来るようになりましたね。


とは言っても5年ぶりのフィールド。  かつココのフィールドは苦手な分野の川ですし。

何が苦手かというと、明確な淵が少なく瀬の地形が多い事が挙げられます。   これが意味することは、回遊が早まって釣れるときはバタバタ。釣れないときは全くといった現象が出てくるように思います。

本日の釣行でもやっぱりそんな感じ。   釣れるときは同船者と一緒にバタバタとアタリが。  ←残念ながらフックアップできずにバイバイでした。

結局釣れたのは夕方4時くらいのタイミング。  丁度夕マヅメに入るくらいの時間帯です。
RIMG0015_convert_20160430213442.jpg

アンクルゴビーシャッドテール4インチのヘビーダウンショットでした
RIMG0018_convert_20160430213523.jpg
この時期のシャッドテールワームは定番です。

苦手フィールドですが、タイミングよく入ると釣れてくれますね。
まだまだ勉強して釣れるようになりたいですね。


GW釣行2日目は、プロ戦を控えた北山湖へ。  釣れれば御の字。 釣れなくても雰囲気の把握は確実にしておきたいところです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。