2017-06

Latest Entries

JB九州第2戦!!

先週の日曜日はJB九州第2戦でした。



前日プラの傾向から掴んだのは、2~3mフラットの中にある、ハードボトム。 硬い土が露出してあるスポットや、小枝が堆積してあるスポットにラバージグやライトリグをステイさせておくと持っていくような感じ。


いずれににしても、午後になってから魚が周り始めるのは解っていたので、忍耐のいる大会内容になったのは間違いありません。


試合開始は7時30でしたが、自分の試合のスタートはタイミングを読んで10時から。 移動含めて実質3時間でどれだけ釣れるか? 自信のあるスポットに朝一から入って、場を休めながら←10時からのスタートのヒントとなり得る釣りをする 
10時になるのを待っていた感じですかね。



10時までに得たヒントは、中層攻略。  スモラバで中層しているときに違和感というか、居る感覚を得たので、ボトム攻略と並行してタイミングで中層もやっていこうと決めました。



10時以降狙いのスポットに風が入り込むようになり、中層攻略の一つの要素が完成。 あとはそれが出てきたタイミングで決めれるように心構えをしておきました。


10時を過ぎて他の選手もぽつぽつワンドの中に入ってきましたが、「最後までいるの~?」 とか 「粘って釣れるの?」 とお声掛けしていただきましたが、ワタクシの答えは「今から釣りますので!!」と返していましたね(笑)



風の強弱はあったものの、風が強くなったタイミングで1つの要素が出てきます。 この時の時刻11時30分。


そして手に取ったのは、自分がこの春磨いてきた、スピニングで行うジャークベイト。 ラインシステムを組んで、ロングキャスト対応&ジャークのしやすさを追求したセット(PE1号+フロロ8lb)です。



1投目。 ジャークしてフローさせていくと後ろに黒い影が。  これを見た瞬間! 釣れると確信しましたね。 追い方が若干甘かったのと、ジャークさせるスポットがずれていた為、すぐさま回収。



2投目。 1投目の失敗を繰り返さないために、狙いのスポットで2ジャーク。そしてフロー!!
するとどうでしょう。 さっきの黒い影が急浮上してバイト反転。
そこからは冷静にやりとりしてネットイン。 周りにだれも居ないことを確認して吠えてみました(笑)
DSCN2500.jpg
(JBNBCより転載)

狙いのプリスポーンが一発回答で答えてくれましたね。




残りの時間もジャークベイトやラバージグライトリグ試していたのですが、このままタイムアップ。 正直言うと2本釣る自信があったので、残念な気持ちで帰着することに。 1本では台に乗るか乗らないかと思っていたので。




表彰ではワタクシの予想に反して、釣ってきたほとんどの方が1本で終了。 釣れる魚がアフターやポストが多いと踏んでいた為、敢えてのプリスポーン狙いがここで功をそうします。



1本1460g  この魚で準優勝することが出来ました。



使ったルアーはダルト100のフローティングタイプ。 カラーはアルミナハスというキラキラ系。




これは終わってから言える事ですが、中々痺れる展開で戦略通りにはなったんですけど、まだまだあと1本の精度が足らないですね。
若手中年に差し掛かっている現在。 もうすこし洗練された釣りをしたいものです(笑) 

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク