2017-08

Latest Entries

散り頃は釣り頃!!

♫~桜舞い散る中に忘れた記憶と~♬   最近の季節にぴったりの歌ですが、愛しの鈴木えみちゃんはどこへ行ったの??
c8ed3f76.jpg
はぁ~美しい笑

この歌に関連するわけではないんですけど、桜の散るタイミングで魚が産卵に入りだすっていうお話です。

先日オカッパリで小規模のダム行ってきました。 ここは周囲すべて歩けて、水も比較的綺麗な部類に入るので例年、魚の観察に来ているフィールドの一つであります。

まぁ朝一に到着して、1週目はデューク更家よろしくツイストウォークで1周歩きます。 ここで注意するのは、魚に捉われず水質からベイトの位置関係まできっちり把握すること。
1週目でまだ来るのが早いと悟ったわけですけど、唯一可能性があるであろうダムサイト近くの小さなシャローの張り出しがきになって2周目はそこ近辺をじっくり見ることにしてみました。

この時期特有の茶褐色な水質だったんですが、よくよく見るとシャローへと差しているのが分かります。
まぁ見えたら釣りたくなるのが性なので、アプローチかけてみますけど、案の定場所に固執せずうろうろ動き回る状態。

中にはペアで行動している奴もいましたが、基本オス単体でシャローを回遊している感じ。
これを見るにつけ次の潮周りが勝負やなって確信。

見えバスに固執せず、ロングディスタンスで沖の中層をネコリグでスイミング。   スイミングするレンジはスポーニングフラットの水深というのが絶対条件です。  20mくらい沖にキャストして1mレンジをスイミングさせてきます。
スイミングさせてきてやりづらくなる距離が出てくると思うんですけど、そこを意識してスポットの上に重ねていく作業をやっていくとドカン!! っと1発。
IMG_1301.jpg
小さく見えますが45くらいのオスちゃんです。

ワームもそれらしいのを使っているんで、水の中は春めいてきていますよ。

PEタックルを使っていたんでもう一つ実験としてリーダーの色を意識して変えてみてました。
IMG_1299.jpg

右からT5 ヤエン用ハリス ノーマルリーダー というように色々試した結果、どうやら色で多少の差は生まれることが判明。 まだ研究途中ですけど、変化はあるとだけ申しておきましょう。
yx_riken.jpg

次の潮周りになった時、色々な動きがみられると思いますが、先日の雨がどう作用してくるか。。。
楽しみです。


余談ですけど偏光グラスのお話。
ミラーレンズが流行っておりますが、確実に見る能力としてはノーマルより劣りますので、サイトの時期はミラーレンズはオススメしません。
この釣りは見えてなんぼなので(笑)
IMG_1306.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク