2017-03

Latest Entries

ロコザシークレットpartⅡ その2!!

IMG_2384.jpg
日にち空いてしまいましたが、ロコザシークレットpartⅡ その2でございます。

本日紹介するのは、ヴィクセン70F(ティムコ)です。

90Fも大好きなのですが、元々このルアーはトラウト用? 渓流のミノーイング用?  よく把握出来ていないのですが、良い動きしてくれますね。
ここは敢えてのフローティングが好きなので、なぜフローティングかなど書いていきましょうかね。

このルアーが最も効くタイミングは、ワカサギの産卵行動明けのタイミング。 産卵が終わり色々な要素で、浮くか沈むかが決まるのですが、このルアーに関してはワカサギが浮いて弱る時に効きますね。  因みに沈む時はビーフリーズ60のシンキングタイプがオススメです。
上流域のシャローフラットの砂場近辺を積極的に捕食に入っている魚を狙うのに適しています。

本誌でも書いていますけど、このルアーが素晴らしいのが水平にフロートしてくれることですね。  頭下がりや頭上がりでフロートするのではなく、水平にフロートすることでブラックバスが追ってきやすいようにかんじます。

実際、ワカサギレイクでもある北山湖で同タイミングにおいてフローアクションで、連発を味わったこともありますしやっぱり1m前後にサスペンドしている魚を釣るには、バス用以外のルアーも結構視野に入れていかないといけませんよ。
シーバスルアーやトラウトルアーなんかは結構オススメなルアーありますしね。


アクションのコツはリトリーブしてストップかジャークしてストップかのどちらかです。
ストップモーションの時にバイトしてくることが多いので、変化を見逃さないように。  あとは意外にも水面までフローさせてステイというのも効いちゃいますよ。

このヴィクセン自体もう廃盤なので、中古ルアーショップなどで購入しないといけません。  レア度高めですがワカサギレイクに行かれる方には使えるルアーだと思いますよ。

今年の北山湖でも活躍すること間違いなしなので、あと1ヶ月くらいですか。 そわそわしますね~。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク