2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワウの生態!!

北山湖の魚が減ったとされる要因の1つ、カワウの存在ですが調べたらこんなことが書いてあります。

水中で浮力が働かないと水中を移動するコストが減るため、潜水をする際に必要なエネル
ギー量が少なくてすむという長所がある。一方、水がしみこみやすい羽毛の保温性は他の水
鳥の羽毛に比べて低いため、カワウは水中での体温維持に多くのエネルギーを必要とする。
カワウが1日に必要とする餌量は約500gと言われているが、鳥にしては随分多量の餌を必
要とすると、感じた方も多いだろう。カワウは、潜水行動に特化し餌を取る能力が増した分、
体温を保持するためにたくさんのエネルギーが必要なので、このように毎日たくさんの餌が
必要になると考えられている。


ここでの注目は1日に必要な餌量。
約500gということは、北山湖のアベレージに換算して1日1匹か2匹といったところ。

言われているようにカワウが個体数の減少に関与しているなら、カワウ何羽居ればいい?? そして水中のブラックバスは何匹居ることになるのでしょうか??

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。