2017-05

Latest Entries

イグジストとカルディアKIX(旧)!!

どうも、半月に一回しか更新しない男 細川です。 皆様明けましておめでとうございます。
さほど期待されていないブログですのでね(笑) これまで通りつらつらと続けて行きたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

さてさて先日遠賀川に初釣り釣行行ってきましたが、スピニングリールの巻き感度について感じたところがありましたので書いてみます。

この時期の遠賀川の釣り方といえばワタクシ的にはシャッドプラグなんですが、今使っているNEWイグジスト2006と昔使っていたカルディアKIX(旧)では感度感覚がかなり違いました。


感度が良いと、メリットとして、プラグがどの層を泳いでいるかが判ったり、ボトムにタップする前が判ったり、魚のバイトが判ったりします。


重量が軽いNEWイグジストの方が、シャッドプラグを扱う上で感度が上がると思いますよね???

ところが実際使ってみると、重量が重いカルディアKIX(旧)の方が断然、感度が良いんですよ!!


実際NEWイグジストを使い始めて、シャッドプラグでバイトを感知できず、???の状態から魚だと気付いてファイトすることが殆どになってしまいました。

加えて今年の遠賀川は浚渫による砂の堆積が酷く、激しくボトムタップをすると釣れない為、例年以上に感度を求められるような気がします。


軽いイグジストが重いカルディアKIXに何故感度が劣るか考えたところ、「巻き感」の違いなんだと理解できました。
ダイワのスピニングリールがR4になったぐらいからギアの構造が変わったのがキッカケで、そこから巻き上げ力と巻き感だけはシマノのスピニングリールに近くなっていったように感じます。


しっかりとした巻き感のR4のリールでは、巻き感の軽い昔のリールと比べて感度が劣り、上記のメリットの殆どを感じにくくなってしまいました。

巻き感が軽い事により、良い意味で「遊び」が出来て感度が上がるという、ダイワの古いスピニングリールのメリットがNEWイグジストを使うことにより見えてきた、稀な発見でしたね!!

古いリールも用途に応じて使えれば、新しいリールよりも武器になってしまうので、そこらへんを考えてみて昔のリールを流用するのはすごくアリですよ~!!

次回の釣行から、シャッドプラグのリールは以前のカルディアKIX(旧)に戻し、バンバン釣って行きたいと思っております。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク