2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回!!

5月末といえば普天間かこのミニコーナーか ってところでしょうか。。。
何かと話題だった5月末の35回目のミニコーナーです。

今回のお題は 『今年の産卵行動で思ったこと』 です。


プリスポーン(2月)からの現在のアフタースポーンまで、一連の産卵の動向を注視してきましたが、今年の産卵行動は遠賀川に関しては例年通りだったように思います。 当初、春めいた時期が早くて早くなると思っていたんですが、ちょうど産卵期にあたる4月5月と寒い日があったりしたので例年通りになっちゃいましたね。

5月中旬まではプリスポーナーが狙って釣れていたし、川というフィールドの特性上何度かに別けて産卵するので、この時期までずれる事はさして珍しいことでもありませんし。

話が少しずれたんですが、ここからが本題!!


今年の産卵行動で思ったことなんですが、皆さんはフィールドにおけるブラックバスの個体数についてどういう風にお考えになっていますかね!?
昨今の報道ではブラックバスが増えすぎて困っているというような報道が殆どであり、つい先日も「外来魚であるブラックバスを有効活用して、ブラックバスバーガーを作ろう」なんてニュースもありましたね。

個体数のイメージは凄く多いというのが、大体の予想ではないかと思います。 ワタクシも釣りをしている感じではその通りだと思いますし、実際多いでしょうね。 

ただそれ以上に他の生物の方が多いハズです。

遠賀川に関して言えば昨年7月の洪水以降、ブラックバスの個体数が減ったのは確か。 小さいサイズ(400g以下)が少なくなっているというのは実感としてありますね。




今年の産卵行動を見ていて、さらに感じるのは産卵行動を起こしている魚が減っている事!!
最近のバスの画像をブログ等で見ていますが、回復云々って言っている魚の殆どが産卵に関係のない魚ばかり。。。 



産卵行動を起こしている魚が減っているのは、フィールド自体が安定期に入っているというのもありますが理由はそれだけではなく、地形の変化がとても関係しているように思います。
過去のミニコーナーでも書いたと思いますが、個体数の増減はメインベイトの増減と比例する っと書きました。

遠賀川の場合、メインベイトがテナガエビなんですが堆積の影響で生活圏が少なくなってきており、今後20~30年という長いスパンで考えた時に、多分エビ食いのブラックバスは少なくなっていくと予想しています。



その代わり、他のベイト(魚類)がメインフードとなりサイズの巨大化に繋がっていく(遠賀下流の上流化) なんてこともあるでしょうね。    その例が春のディーパーカップファイナル。
地形の話でも少し予想が立つので、それ以外のいろんな要素が絡むと尚更、難楽しいです。


釣りの方では、去年もそうだったんですがバスのフライを利用した釣りが全く釣れず、今年の産卵行動を見ていて今年もどうなんでしょ?っと疑いの目で見ちゃいますよね。


今後もこんな事ばかり気にしながら釣りしていきますよ~。




皆さんは生態系という言葉は聞いたことあるでしょう。 生産者 消費者 分解者 に別けられているアレですね。 遠賀川の生態系でいくと、ブラックバスは完全なる消費者。 ベイトフィッシュも消費者であるので、生態系が豊かであるということは、生産者 消費者 分解者 が凄く沢山居るということになりますよね。


生態系のピラミッドが崩れた場合、どうなるんでしょうかね?? 


自然に生きている生物は、自分たちでそれをコントロールしていると聞いたことがあります。 そう考えると、ここ最近の遠賀川に関しては、自分たちで個体数を減らして優良な遺伝子を残そうとしているのでしょうかね。

謎ですね~。



皆さんが行かれるフィールドはどんな感じでしょうか? こんな下らん考え方ですが、来年や再来年の釣り方なんかがおぼろげながら見えてくるかもしれませんよ~。



今回のミニコーナーは、独り言のような感じで産卵行動に対してツラツラと書いてみました。 特に下らん回になった事でしょうね。
このミニコーナーはあくまでも自論ですので、鼻で笑ってチラ見するくらいがちょうどいいでしょう。
今度は為になるようなお題でいきたいと思いますので、次回をお楽しみに。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。