2017-06

Latest Entries

仮説!!

昨日は、釣り大会でした。

結果はというと、ノーフィッシュ。
昨日は、最初4時間練習のつもりで、川を縦横無尽に走りまくり。 多分、上流中流を3往復くらいしたと思います。

気付いたのは、この前の雨がとてつもなく悪い方向へ川を変えたこと、、、今年の川は黒濁りしているような水でしたが、雨のお陰でクリアアップしたのと水温が一気に5℃下がってしまいました。
5℃も一気に下がると、魚もだいぶ具合が悪くなります。

残り2時間で、この綺麗な水を避けれる下流域の浅くて広いフラットを探したんですが、駄目でした。

結局、3つバイトしてきたんですが、ショートバイトで口の中に入らず。。。 なかなか、歯車が合わないですね。

ただ、BPの時よりそのときの状況に合わせた動きが出来たので、昨日は楽しく釣りができました。
来月の試合も、釣れてなかったら走りまくります(笑)


んでんで、この際なんで遠賀川について、自分なりに少し書いてみようと思います。



他の人からもよく聞いたりするんですが、いまの遠賀川はでかいのが釣れないです。
数が減っているのは間違いないんですが、それ以前にエサを食べれてないようです。
遠賀川の1キロより重い魚は、魚、特にブルーギルを主食にしていました。

僕らに主食の食べ物が在る様に、魚にも主食があります。

毎日3食が、欧米風の食べ物きついでしょ~?
僕ら日本人は、毎日お米食べても平気ですもんね。

それが魚にも当てはまっていて、魚も無理やり主食を変えることは、まずありません。

考えられるのは、デカイ魚の主食が無くなっている。 ブルーギルが死んでいるという説。 事実、釣れるブルーギルが奇形になっていたり、病気で鱗がボロボロだったりしています。

バスに詳しいプロから聞いた話では、「主食のエサが無くなると、意外にすぐ死ぬ!!」らしいです。

まあ、他の要因もありますし、考え出すと可能性は無限大に広がるんで、どれが正解なんてことはないでしょうし、すべて解かったらそれはそれで面白くないですもん。

今後は、デカイ魚が居なくなり、小さい魚がメインになっていくでしょう。

まるで、北山湖のように。。。


ただ、1つ気になるのが、体力の無いデカバス含め、今釣れている400くらいの魚達は、この冬を越す事が出来るのか!?
噂では、ラニーニャ~現象で雪が結構降るそうな、、、いずれにしても、今の遠賀川釣れんすよ~!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ito3.blog115.fc2.com/tb.php/45-ecacc43e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク