2017-04

Latest Entries

素敵な出会い!!

今日の大会終了後、着岸させているボートの前で後輩とだべっていると、なにやら後ろから素敵な加齢臭のおじさんが『YO~、YO~、バス釣りの大会かい!?』と笑顔を振りまいて近づいてきました。
やばいヤラレル~!! っと一瞬思いましたが、話を聞くと拘束時間が長かった(笑)多分30分くらい拘束されたかな!? それくらいの感覚ですね。


んで何の話をしたかというと、磯釣りのお話。 素敵な加齢臭のおじさん、磯釣りのトーナメントには出ていないものの、かなりのマニア。

出てきた単語を羅列してみると、『水の粘性抵抗』『ハリスの重さ』『刺し餌の重さ』『餌の沈下速度』『道糸とハリスの入射角度』『水中ウキの節水抵抗』『水中ウキの形状』『仁丹重りの打ち方』等々、覚えているのだけでもコレだけの単語が出てきました。
このおじさん、それを全て理詰めで理解しているらしく上記の事を詳しく、半強制的に教えてくれましたね。

やはりどの釣りでも一緒やなって感じたのは、違和感無く魚の目の前に仕掛けを流すか?に集約されているなっと感じました。



思い切ってバス釣りの気になっている部分の質問をしたら、やはりスラスラと答えてくれて『このおっさん凄いわ!!』って思いましたね。
他に色々教えてくれましたが、かなりコアな話ばかり。 磯釣りの人、やはりそんな事まで分かってやっている人多いんですかね!?  バス釣りをここまで理詰めでやれると相当楽しいでしょうし、このおじさんはちょっと同じ匂いを感じたんで、バス釣りをしても相当巧いはず。 
数年前まで磯釣り界の有名人、橋本敏昭さんがNBCのバストーナメントに出ていましたが、ノーシンカーリグを10m近くまで落とすというテクニックを雑誌に書いてて、相当巧いなっと思った事もありました。




おじさんとの河川敷の語らいも30分を過ぎ、最後の最後には、「こうしたら釣れるよ!!」っと逆に教えてくれる、素敵な加齢臭のおじさん。

奥さんから電話が掛かってきて、ウンチク語って満足したのか「じゃあね。」といって風のように去っていく、素敵な加齢臭のおじさん。


一期一会とよく言ったもんです、、、この素敵な加齢臭のおじさんにはもう会えないのでしょうが、かなり素敵な出会いでしたね~。(これがバレンタインプレゼント?) もしもう一度会う機会が有れば、自作している水中ウキを一回見てみたいですね~。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク