2017-06

Latest Entries

第29回!!

第29回自分で自分の首絞めます のミニコーナーです。 あと1回で30回ですね~、ようこんなにかくことがあるな~って関心?いや絞めすぎやろ!!って思います。

さてそんなミニコーナーですが今回のお題は 『ベイトフィッシュについて』です。

釣り雑誌ならベイトフィッシュについて詳しく書かれることもしばしば、、、今回はローカル色を濃くした内容で行きたいと思います。

先月のバサー誌とも内容がカブリ気味なんですが、バスが何を食べているかによってどういうリグにしていったらいいかって事なんですよね!? 難しいですね~。

そんな皆さんに唐突な質問。 『マッチ ザ ベイト』ってあると思いますか!?
ベイトフィッシュの記事になると必ず出てくるこのワードなんですけども、、、どうなんでしょうね。

ワタクシ、あまりこのワード信じていません!!

なぜかと申しますと、ベイト(本物)の代わりをルアー(偽者)が出来ると思っていないからです。 本物に似せるのは限度があって、その限度はベイト(本物)に限りなく遠いところにあると思ってます。
じゃあ何故ルアーで釣れるのか?という深い問題になりますよね。 ワタクシは、魚に手があったらルアーで魚は釣れないと思っています。残念ながら魚には手が存在しないので、釣られるんだと勝手に解釈。
実際、釣った魚のほとんどは口の周りにフックが掛かるので、だいぶ用心して口にしていると思いません!? ベイト(本物)だったら飲み込んでるでしょうし。 よってリアルカラーに懐疑的なワタクシです。


さてさて、マッチザベイトという言葉に一石を投じた後に本題。


自分が良く通っているフィールドのベイトフィッシュを調べたことありますか?? ワタクシ、遠賀川というフィールドに良く通わしてもらっているんですが、遠賀バスのメインフードは『テナガエビ』だと言い切れます。 ただこれは、一番多い個体サイズ(30~40前半)に言えることで、45CMを超えるサイズは100%魚類ですね。 多分栄養化の問題と思うんですけど。
季節によっても、フードが変わってきます。 

例えば冬、、、多くの魚はゴリやハゼなどの底に生活圏がある魚類をメインにしています。 テナガエビは冬眠に近い形で冬を越すので、あまりテナガエビは食べていないようですね。
冬になるとスモラバでボトムを掻くと良く釣れるので、ゴリやハゼの動きに似ているんでしょうかね。
琵琶湖の師匠に聞くと琵琶湖のバスは冬になると、ヤゴや琵琶湖虫(羽虫)の幼虫も食べるそうな。


2月の後半から3月になると、遠賀川では川カニ(小さいやつ)を食べにデカイやつがシャローへ。 今年、バンクフリップやバンク際でのバイブレーション、クランクベイトで釣れていたのは、これがカラクリ。 遠賀川で50upが1年で1番出るときだと思います。 ワタクシが、無料ガイドしているタイミングですね。

4~5月の産卵期は何でも食べるような気がします。 この頃になるとテナガエビも動くし、他の魚類も産卵行動に入りますからね。

アフター時期はテナガエビかバスの稚魚がメイン。 小さいものを食べるのでおのずとルアーも小さいものになる傾向があります。

夏はバス自体が動きたがらないので、テナガエビオンリー。 ハンプに沿ってリグを落とすことで釣れますね~。

秋は断然ハス。 特定の○○○に回遊してくるので今年もクランクベイトで良い釣りが出来ました。


っと1年を通してもこんだけ違うわけです。
これを読んでいただけたら分ると思いますが、マッチザベイト(本物に似せる事)より重要な事は、偽者と見破られないようにすることだと思います。
ルアーで土煙を上げたり、ラインの存在をなくす(細くする等) といったところでしょうかね。
かく言うまだワタクシも研究途中の身でございますので、書けるのはここまで!!



今回のミニコーナーはベイトフィッシュとその釣れ方をほんの少し書いてみました。 今回書くにあたって、数年前に師匠に教えてもらった事を今でも続けたから書けたものです。
全てはこの師匠のおかげです。

次回は記念すべき30回目。 年末だし何かイイお題を考えておきます。

それではまた次回!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク