2018-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

319!!

相変わらずの更新頻度で申し訳なく思います。

そして相変わらずのネタなし日です。  日焼け度合いはまあまああるので、釣りには行ってますが大したネタにはなりません。

そんな感じで、今日も道具ネタです。

今日は、意外に神経を使う「針」です。
DSCF0391.jpg


ネコリグ用に良く使う『シャイナーフック』です。

このフックの特徴は、口の堅い部分でもしっかり掛かってくれる点です。 口の堅い部分=歯の部分でもちゃんと掛かります。
この部分に掛かると言う事は、魚の活性が良くない、ショートバイト時に凄く有能な針ということです。

厳冬期や試合などのプレッシャーが掛かっているときには良く使ってます。

逆に、口の中に掛かると形状的に「身切れ」を起こしやすいようです。
ここら辺は要注意ですね。

最後に、「こんな大きい針よく使うね」と昔言われた事ありますが、小さい針=プレッシャーに強い。とは考えていません。 むしろ大きい針だから刺さる魚がいると思うし、魚が針を見てバイトしないなんて聞いた事ありませんし。  魚がバイトする時ってそんなの気にしているとは思いません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。