2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回!!

やってきました月1恒例の『自分で自分の首絞めます!!』のミニコーナー、第8回目です。

今回のお題は
                 「今年の春はこうなる!!」
                                 
春というのは、ブラックバスにとって一大イベントである産卵の時期です。 生物の遺伝である種の繁栄の為に1年に1度のイベント。 このために生物は生きています。

まあ難しい事は更々書く気は無いので、早速書いていきたいと思います。

先ず今年の春を書いていく前に、 去年の冬から春について振り返る必要があります。

去年の冬は、皆さんご存知のように暖冬傾向でした。 コレにより秋からの水温低下はさほど望まれず、フィールド別に見ても『最低水温』は記録されていません。

遠賀川を見ると、最低水温は4℃切るのが普通なのに、去年の冬は6℃台までしか下がりませんでした。 下がり方もダラダラ下がり、上がり方もダラダラ上がっていく感じで、お魚さんも本当の意味の『冬』を感じていない状態。

しっかりとした冬を感じとれず春を迎えたお魚さんは産卵期が長く、遠賀では5月の後半までプリスポーンの個体が居ました。

このことから、しっかりと冬を感じないと春の産卵にズレが生じる事が解かりました。

これは魚釣りに関係の無いことですが去年、気象庁が発表するサクラの開花時期の予想が2転3転したことも、こういうことと関係しているようです。
サクラも言い換えれば、自然界に生きる生物なんでお魚さんと一緒のような所があっても不思議では無いし、むしろ共通点が多い気がします。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。  今年の春を語っていくんですが、その前に遠賀川の秋からの水温低下を書いていきましょう。

秋の印象ですが、気温の割に水温は低めで11月中旬の寒波で秋のターンオーバーが終わり、秋の期間が短かったと思います。

しかしここからが少し問題でありまして、、、今度は気温の割に水温はそこまで下がっていないんです。 最低水温も記録していませんし、昨日の段階では5,8℃です。 寒い寒いと言われてますが、水温は思ったほど下がっていないと言う矛盾。
去年の6℃台と水温はさほど変わっていません。  これは、もしかして去年と同じパターン!?

答えは『NO!!』です。

去年と一つだけ違う点がありません!?

それは、冬に入るタイミングが去年はダラダラ入ったのに対して今年は一気に入りましたよね。。。   言うなれば、今年のお魚さんはしっかりとした『冬』を感じているはず!!

水温変化がなだらかだった去年、水温変化が急だった今年。
これが違えば今年の春が去年と違った春になると思いませんか!?

このことを踏まえ、今年の春について考えていきましょう。

今現在のフィールド、、、どこも冬の状態であります。
北山湖は5℃台前半の水温、遠賀川は5℃台後半の水温です。

2月から平年より暖かいという長期予報が出てますので、去年と違いはっきりとした産卵行動になるはずです。 その間には、暖かい雨や春1番などの強い風が吹くでしょう。

こういう天気では『バーっと始まって、早いうちに終わる』傾向が強く、予想では5月の最初の大潮(4~6日)には殆どの魚が産卵を終えると考えています。
あくまでも、遠賀川のお話しで他のフィールドでは多少のずれは出ます。
がしかし、どのフィールドでも例年より早く始まるのは共通して言えるでしょう。

サクラの開花予想も例年に比べ、若干早いみたいですしね。

去年と違い、はっきりした産卵行動をすると思うので、春に有効になるルアーが更にクローズアップされてくるでしょう。 それは皆さんが探してくれるとして、これがワタクシの考える今年の春の傾向です。

まとめますと春を読むには、逆算していって秋からの水温変化と冬になるタイミングがいつか。。。
その2つを注意して見ていくことで、春を読んでいくと言う事です。


これは春を読む為の1つの指標でしかありませんし、そのほかに潮回りとか干満が関わってきますので。。。一概に言えない部分がでてくるでしょう。
がしかし、あくまでも自論ですし、このように推移していくかは解かりません。魚と会話した訳ではないので、そこはBIG EYE つまり大目に見ていただければ幸いです。



「第8回 自分で自分の首を絞めます!!」 長々と書いてみましたがどうだったでしょうか!?   皆さんの参考程度になればと思って書かせていただきました。


それでは第9回のそのときまで!!  失礼します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ito3.blog115.fc2.com/tb.php/103-607704bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。