2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンクスミニスーパーブレード!!

jin.jpg
ここ最近の遠賀川ではマストアイテムであろうスピナーベイト。
水温12~13度というのは、躍層の関係からターンオーバーになりやすく、スピナーベイトが効きやすい状況下になるといえるでしょう。

ジンクスミニスーパーブレードの特徴として、回転軸が狭いとこが挙げられます。
回転軸が狭いというのはどういうことかと言うと、フィギュアスケートのジャンプやスピンを思い受かべると説明がつきやすいかと。。。
mig.jpg
ジャンプの連続写真を持ってきましたが、空中にある時(回転している時)は必ず手は胸元にあります。 
回転軸を体の中心に近づけることで、軸がぶれずに早く回転出来るという事なんですね~
blogger-image--1974698296.jpg

これをスピナーベイトのブレードに当てはめると説明が付いてきます。
スーパーブレードは、厚さを極限まで薄くすることにより、水の抵抗を減らして回転軸を狭くしました。
これにより水を掻く回数が増えて、タイトな振動で誘えるようになったわけですね~。

ここ数年ではスピナーベイトのコンパクト化とハイピッチ化が進み、ジンクススーパーブレードのような極端なスピナーベイトが表れてきました。
ただしこれはどんなルアーにも言える事ですけど、流行ではなく状況に応じたルアー選択が必要になってきますし、そこの釣り脳は鍛えておかなくてはいけない部分だと思ってます。


では紹介しているジンクススーパーブレードが春に効くのかというと、答えは限りなくNO!!
春のお目覚めバスは水押が強いタイプに反応することが多い為、タイトなバイブレーションでは気づいて貰いにくいのです。

DゾーンやクリスタルSなど強めのバイブレーションで誘える方が有効。

ジンクススーパーブレードはどちらかというとアフタースポーンに活躍しますね。
ですので春にこれを使うのは本当にハイプレッシャー化してフィールドのみ。



ルアーの長所がはっきりしている奴ほど、ロングセラーになりやすいので長所ををフィールドに合わせる釣り脳の特訓が重要になってきますよ~!!
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。