2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルクルくるぅ~!!

連日野池行ってます。

声掛けもそうですが、沖サスペンドの魚も楽しくて(笑)

沖サスペンドでやっていたダルト100が弾切れをおこしている関係で、他のルアーでの攻略を考えさせられています。

攻略で必要となる大事な要素は遠くから魚を呼べるという事。
故に音や視覚でアピールすることも大事になってきます。

ここで選んだのは

スクリューベイト(ガンクラフト)

シンキングプロップというとアフターの時期が良いとされていますが、誰がそんなこと決めた!!
同じくアフターに効くとされるバズだって冬に釣れるしプリスポーンの魚だって釣れるぞ~!!

型にハマッタ考え方はしないようにしなきゃ、新たな世界は見えてこない。
これここ数年感じてること(笑)

お陰で見えすぎてごちゃごちゃになってるけどね。

てなわけで、使ったわけですがなんちゃ追ってきますね。


遠くから呼べるという点はクリア。 ですけど、食わせの動作が出来にくいの難点(笑)  ジャークベイトだとスピードの緩急という点で食わせの間やスイッチを入れることが出来るのですが、シンキングプロップはそこが難しいですね。

ってことで徐々にスピードアップさせていく方法を取って2発!
IMG_1475.jpg
沖から引っ張ってこれました。
正直無理やり釣ってる感半端ないので、これは一時封印かな(笑)

次やるのは間違いなくアンブレラリグ。 ちまたではアラバマリグと呼ばれている奴ですね!! ここ最近の感覚で行くと必ず釣れるので近日中にトライです(笑)
スポンサーサイト

沖の表層攻略!!

連日の声掛け運動と並行して、とてもハマっている釣り。

声掛けより断然釣れるし40cm~の魚が後ろでフンフン追尾してくる様子を見るにつけ、この釣りの虜になっております。

沖表層のジャークベイト!!
IMG_1386.jpg

沖でぼーっとしている魚っているじゃないですか??

そしてそんな魚を見たらとりあえず投げるじゃないですか??

そして無視されるでしょ??

そんな魚を釣る術がコレ!!


魚のやる気スイッチが入ってこっちのやる気スイッチも入っちゃう良い感じの釣りですよ!


本日の釣行では大体フローしてくるポジションが把握出来たので、そこでのタイミング待ちな釣りをしました。

風が正面からあたり、ブレイクの水面に湧昇流が起きるタイミングをひたすら待ちます。

待つこと20分。

絶対にビックが居るポジションに湧昇流が重なったので1投必勝でキャスト。
グリッと巻いて表層50cmのところでゆっくりジャーク、そしてゆっくりジャーク。

湧昇流が重なるスポットで、狙い通り下からお化けサイズの50オーバーがフロー!!

そして大人しくつまむ。 ルアーを咥えている事を確認、、、ティップがグングン入る。

間髪入れずバシっとアワセ!!  ドラグがズルズル出てしまう。

やりとりの後、沖のティンバーに入られる。  そしてなすすべなくフックオフ。。。

困ったことに、アタリルアーのダルト100もツリーの飾りに。涙



良いものは良いと素直に言うワタクシですが、、、ダルト100  お世辞じゃなく良いですよ!
弾切れを起こしたので、送ってもらうようモシモシしたのは言うまでもありません。

盛り上げ役って大事でしょ!!

またまた声掛け運動に行ってきました。 っというのも、昨日の釣行で45くらいの面白そうなメンズが居たので、それにアタックを掛けたいと思っていた次第です。

先日の声掛けではちょっと時間が足りず、後日に再アタックをこころに誓ったんですが、それが翌日の今日(笑)。  最近声掛けに精を出しているナンパアングラーです。

まぁ飲み会とかでも大事じゃないですかぁ? 盛り上げ役って!!

如何に楽しませて、和ませるかみたいな役割は本当にありがたいですよね~。

まぁ自他ともに認めるクールを気取るワタクシなので、盛り上げ役が盛り上げたところで美味しいところを頂いちゃいますよね(笑)

本日の声掛けでは、アプローチを盛り上げ役から入って、盛り上がったところでイケメンのワタクシが頂くという共同シフト!!


本日の盛り上げ役はステルススイマー様
やっぱり名前の通り、相手の懐に入るのうまいです(笑)
IMG_1397.jpg

この方の盛り上げ方としましては、カバー内でのリフト&フォール。 フックがむき出しではない&スリム形状という事でカバーの中で盛り上げてくれます。

まぁそれなりに大きいサイズのものが近くでブルンブルンしてるわけですから、サイズが大きいやつに限って

「ちょっ!!待てよ!!」

っとキムタクばりにかっこよくアタックしてくれるわけです(笑)

アタックしても針むき出しじゃないので、なかなか掛かりません。

そこでキメキメ役のクールなあの子の登場です。
イライラがピークに達したところでカバーの薄いところへアプローチ。  外堀から攻める作戦で一撃でした。

堕ちた~~。 快感です。
IMG_1372.jpg
これまた45くらいのナイスサイズでした。

使ったのはスキニーチャンクのネコリグ。
2.jpg

ラバージグ用のトレーラーがキメキメ役なんです。  ウエイトに応じてフックを刺す位置を変えて、ワームが極力平行な姿勢を保つようにするのが、このワームを扱うキモ。
わずかな水流でもテールが反応しますので、細かいシェイクでキメるのも良いですね~。


本日の声掛けでもこのシフトでナンパ成功率5匹中4匹で80%

まぁまぁな確率で成功しております。 

すぐにでも声掛け運動やっていきたいところですが、、、明日は結構な量の雨が降る予報。
どげんなるか分かりませんが、近日中にまたまた声掛けです!!

声掛けサイコ~~!!

声掛け運動!!

本日、偶然にも仕事が早く終り、暇を持て余していたので「集う場所」へ声掛けに行ってまいりました。

上げの潮周りでしたので、男の子も女の子も留まらず闊歩している様子。

留まりやすい交差点の角に陣取って声掛け運動開始です!

「やぁこんにちは(^_-)-☆ これからどこへいk、、、、」

無言で去ります。。。  せめて最後まで言わせてよ~(笑)

次の狙いも来ます。

「ちょ!! 興奮する薬があるっちゃけど、、、どう!?」 

なんて飛んでるアプローチを掛けてみます! すると立ち止まって話を聞いてくれました。

「興味あるんだけど、どんなの!?」

素直に答えてくれます。

「これだよ!!」チラッ

「えっ、なんか見てるだけでちょっと興奮してきたっちゃけど、どういうこと~~♡」

「どういう事ってこういうことよ~。  ほらッ!!!」

「ちょっと口にしてみようかしら~~」

「えっ、いいの?? どうぞどうぞ~~!!」



ってな具合にポン!!!!
IMG_1347.jpg

魚ですよ(笑)


ナンパは成功無事、お持ち帰りです笑




続いて隣町へ。 ここは寂れた歓楽街。 スナックの常連らしき客がこじんまりとした場所で威張っている。

早速声掛け。。。

「隣座っていいですか??」

「はいどうぞ!!」

「何を見ているんですか??」

「あなたの~、そのキラキラしたやつを見てるの」

「なにを酔っているんだい!?」 ボディタッチを強めにコミュニケーション。

「ちょ!! やめて下さい!」  ボディタッチが気に食わなかった様子で拒否反応。

「まぁまぁ」  めげずにボディタッチ。

「いい加減にしtttt~」 ガブっ!!!  いらっとしたのかキラキラしたやつをガブリ!!

ってなことでポン!!
IMG_1355.jpg


今日は調子いいぞ~ってことで、まだまだ声掛け!!

「ちょっと今何やってるの~??」

「ん? いま新しい不動産を探していて~、迷っている最中なんよね~。」

「それならこっちがいいよ~!」

「え? むりやりここに決めさせようとしていない?」

「気づいた? ここだとなにかと大丈夫でしょ!」

「なにが??」

「誰にも見られないやん」

「なにいってんのよ~!」

「まぁまぁまぁ」

ガブッ!!  てな具合にポン。
IMG_1352.jpg




すべて計算通りの声掛け運動! ナンパ成功まで早いやつで5分。 粘るアプローチを掛けると40分。 落とすのに時間か帰りました笑

因みに声掛け運動に使ったのはイールクロウラー7inchのウナギカラーとスキニーチャンク(ZBC)のネコリグ!


明日から大潮。 17時過ぎにはペアが出来てきていたので、明日が一つの目安になるのかな?? 明日も時間が出来れば声掛け運動をやってみたいと思います。




上の会話はすべてフィクションです!!

モノを見る目!!

今回は少し真面目なお話。

表題にあったようにモノを見る目についてつらつらと。。。

ここでいうモノは今回はルアーに関してです。

自分はfacebookでオススメルアーを載せているんですが、どう良いのか? 何でいいのか? はあまり書かないようにしているつもり。
これは自分の主観でしかないので、書いても参考にならないというのが第一の理由でもあるんです笑

ルアーを紹介する時に気をつけているのは、個性のあるルアーを紹介すること。 主役がはっきりしているルアーを紹介すること。

逆に個性のないルアーの紹介をするのは、特徴のない釣果しか生まないので絶対してはいけません。

一昨日紹介したルアーを例にしてみますと。。。
グリーンフィッシュ っていうところのスイムジグ。
IMG_1332.jpg
ピントをわざとスカートに当てているくらいスカートの量が理想なんですね~。 他社のスイムジグですと多いのが太めのシリコンラバーがモサってタイイングしてあるスイムジグが多いんです。

っがよく考えて頂きたいのは、スイムジグで何が一番主役であるべきか?? なんですよ。
ルアーを動かす力点はラバーではなく、トレーラー(ワーム)な筈。 じゃあトレーラーを動かすために余計な抵抗(ここではラバー)は少ない方がいいですよね? っていう話なんです。

スイムジグはトレーラーの動きがジグに伝わってロールをするというのが理想の動きな筈。

ロールの動きを邪魔するスカートは少なく且つトレーラーにペタッて張り付く程度で良いと考えているので、これでもまだ多い方かな笑 間引いて最高のスイムジグを仕上げましょう。

ではスカートの役割は何かと考えると、バスがルアーを発見したときにスカートで視覚をぼかす為にあるんじゃないかと勝手な解釈。
見切らないための要素の1つでしかありません。
ここまでスイムジグを熱く語る理由??  数年後に遠賀川でメインルアーの1つになり得るからです



今後もFacebookで紹介したルアーをブログで詳しく紹介していきたいと思っているんですが、あくまでも主観ですので鋭いツッコミはノンノンでお願いします。 ただ間違っているというところは指摘してくださいね(笑)


散り頃は釣り頃!!

♫~桜舞い散る中に忘れた記憶と~♬   最近の季節にぴったりの歌ですが、愛しの鈴木えみちゃんはどこへ行ったの??
c8ed3f76.jpg
はぁ~美しい笑

この歌に関連するわけではないんですけど、桜の散るタイミングで魚が産卵に入りだすっていうお話です。

先日オカッパリで小規模のダム行ってきました。 ここは周囲すべて歩けて、水も比較的綺麗な部類に入るので例年、魚の観察に来ているフィールドの一つであります。

まぁ朝一に到着して、1週目はデューク更家よろしくツイストウォークで1周歩きます。 ここで注意するのは、魚に捉われず水質からベイトの位置関係まできっちり把握すること。
1週目でまだ来るのが早いと悟ったわけですけど、唯一可能性があるであろうダムサイト近くの小さなシャローの張り出しがきになって2周目はそこ近辺をじっくり見ることにしてみました。

この時期特有の茶褐色な水質だったんですが、よくよく見るとシャローへと差しているのが分かります。
まぁ見えたら釣りたくなるのが性なので、アプローチかけてみますけど、案の定場所に固執せずうろうろ動き回る状態。

中にはペアで行動している奴もいましたが、基本オス単体でシャローを回遊している感じ。
これを見るにつけ次の潮周りが勝負やなって確信。

見えバスに固執せず、ロングディスタンスで沖の中層をネコリグでスイミング。   スイミングするレンジはスポーニングフラットの水深というのが絶対条件です。  20mくらい沖にキャストして1mレンジをスイミングさせてきます。
スイミングさせてきてやりづらくなる距離が出てくると思うんですけど、そこを意識してスポットの上に重ねていく作業をやっていくとドカン!! っと1発。
IMG_1301.jpg
小さく見えますが45くらいのオスちゃんです。

ワームもそれらしいのを使っているんで、水の中は春めいてきていますよ。

PEタックルを使っていたんでもう一つ実験としてリーダーの色を意識して変えてみてました。
IMG_1299.jpg

右からT5 ヤエン用ハリス ノーマルリーダー というように色々試した結果、どうやら色で多少の差は生まれることが判明。 まだ研究途中ですけど、変化はあるとだけ申しておきましょう。
yx_riken.jpg

次の潮周りになった時、色々な動きがみられると思いますが、先日の雨がどう作用してくるか。。。
楽しみです。


余談ですけど偏光グラスのお話。
ミラーレンズが流行っておりますが、確実に見る能力としてはノーマルより劣りますので、サイトの時期はミラーレンズはオススメしません。
この釣りは見えてなんぼなので(笑)
IMG_1306.jpg

同船者から学ぶこと!!

最近病んでるんです!!
ちょっと嚙み合わなくて~~

歯が!!!

どうもねぇ~ 挟まります(笑)


そんなことはどうでもいいですけど、噛み合わない度合いでいうとこっちの方が真剣ですね!
IMG_1295.jpg


まぁ釣りブログなんで釣りですよ!!
釣れる釣れないは自分の中で周期があって今年はどうやら釣れない周期に入っている感じ。

それを確認すべくレジッター西堂さんの船にお邪魔したわけですけど、自分とは練習の進め方や煮詰め方や練習時間などすべてにおいて参考になったし勉強になりましたね。

どちらがイイとか分かりませんけど、アクション一つにとっても全く違うので面白かったですね。
42464_6.jpg
それが西堂さんのやり方か~!!


ちょっと最近あがいている感がありますが、6月のJB戦にはすっきりした頭で臨めるようにしたいです!

TOP50遠賀川!!

先日TOP50が遠賀川で開催されました。
前の投稿であったように木曜日の雨をどう捉えるかが重要な1戦となりました。

土砂降り(上流が)&PHショックで魚が閉口してしまって、食べたくても食べれない、吸う力が極端に落ちて口からこぼれる等々、ショートバイト続出な状況へ変化してしまいましたね。

お口アーンしてもらってるのにうまく食べられない初々しいカップルと同じです笑

激タフ化した遠賀川は、各選手を苦しめます。
初日ウエイン60%くらいあるもののほとんどの選手が1匹止まり。。。
初日ノーフィッシュの中にワタクシの生徒も含まれていたので、夜に平野ノラよろしく 「しもしも~!」  ってやりました。
彼のHPがほぼなくなっていたので、、、
IMG_1097.jpg
ワタクシが 萌え萌えキューン!!
853294.jpg
っとベホマを掛け、ザギを授けます!

ザギを授かった彼はなんとなく釣ってくるだろうな って思っていましたが、2日目終了時点でワタクシのモシモシに入電。




IMG_1251.jpg

「TOPウエイト出せました~。 有難うございます」
ですって笑 ザギ恐ろしす笑

このザギの魔法。 春の濁りが底層を這っていく習性を利用したサブサーフェイスのゲーム。
濁りが避けれる、水深50~100cmの間で湧昇流が起こり得るスポット(水塊)にルアーを通していくというちょいと高度な考えで成り立つ釣りなんですが、それで当てれて3本ながら4800gという、まぁビックリなウエイトを出してくれました。

本人は小型のシャッドプラグを使用していたのですが、話を聞くともっと浅いレンジでも良かったように思いました。 因みにこのパターンで自分が良く使用するルアーはライブXスモルト。 マストなルアーなので中古で発見したら買ってるくらい溺愛ルアーの1つです。

まぁそんなことはさておき、流れが落ち着き思ったような湧昇流が出来なかった3日目はやっぱり苦戦。
それでも午前の早い時間帯で1匹1200gを釣りましたので、捲りに捲って2位までなる事ができましたね。



IMG_1115.jpg

佐々プロおめでとう!! だけど150g差で優勝を逃すのも勿体無い。 あと1本釣れるザギを授けれたら、、、そう思うと自分もまだまだ頭の体操が足りていないです。

次回は6月の弥栄ダムらしいです。





こんなことを長々書いてきていうのは可笑しいですけど、人の心配より自分の心配せぇって感じですな笑
~終~

TOP50初日!

未明から降り続いた雨は遠賀川の状況を一変させた。
この時期の濁り水は重たいので下を這う性質を持つ。

レンジの問題なのだが濁り水が入っていないところを探る必要があるように思う。

2日目の午前中は前日の流れで推移していくが、ごごからは回復傾向。 そこをうまく捉えられるか?? 

二日目の展望が楽しみだ!!

ジンクスミニスーパーブレード!!

jin.jpg
ここ最近の遠賀川ではマストアイテムであろうスピナーベイト。
水温12~13度というのは、躍層の関係からターンオーバーになりやすく、スピナーベイトが効きやすい状況下になるといえるでしょう。

ジンクスミニスーパーブレードの特徴として、回転軸が狭いとこが挙げられます。
回転軸が狭いというのはどういうことかと言うと、フィギュアスケートのジャンプやスピンを思い受かべると説明がつきやすいかと。。。
mig.jpg
ジャンプの連続写真を持ってきましたが、空中にある時(回転している時)は必ず手は胸元にあります。 
回転軸を体の中心に近づけることで、軸がぶれずに早く回転出来るという事なんですね~
blogger-image--1974698296.jpg

これをスピナーベイトのブレードに当てはめると説明が付いてきます。
スーパーブレードは、厚さを極限まで薄くすることにより、水の抵抗を減らして回転軸を狭くしました。
これにより水を掻く回数が増えて、タイトな振動で誘えるようになったわけですね~。

ここ数年ではスピナーベイトのコンパクト化とハイピッチ化が進み、ジンクススーパーブレードのような極端なスピナーベイトが表れてきました。
ただしこれはどんなルアーにも言える事ですけど、流行ではなく状況に応じたルアー選択が必要になってきますし、そこの釣り脳は鍛えておかなくてはいけない部分だと思ってます。


では紹介しているジンクススーパーブレードが春に効くのかというと、答えは限りなくNO!!
春のお目覚めバスは水押が強いタイプに反応することが多い為、タイトなバイブレーションでは気づいて貰いにくいのです。

DゾーンやクリスタルSなど強めのバイブレーションで誘える方が有効。

ジンクススーパーブレードはどちらかというとアフタースポーンに活躍しますね。
ですので春にこれを使うのは本当にハイプレッシャー化してフィールドのみ。



ルアーの長所がはっきりしている奴ほど、ロングセラーになりやすいので長所ををフィールドに合わせる釣り脳の特訓が重要になってきますよ~!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。