2016-05

Latest Entries

PBT!!

GW最終日の昨日はPBTという集まりで山口県小野湖でした。
PBTではペアトーナメントで当日にボーターとノンボーターがクジで決まるという形式。  ワタクシ今回に限ってはノンボーターで出て色々と勉強しようというのがテーマでした。 色々 というのに含みはありますが、特にノンボーターで試合出るのは14年トーナメント出ていて初めてだったので、ノンボーターの立場等勉強になりましたね。

そんなことはさておき小野湖の状況ですが、ポストスポーン真っ最中。 ウエインされた魚のほぼ8割が大型のオスか産卵に関係のない魚ばかりで、産卵期特有のサイトフィッシングがメインパターンの一つだったように思います。

基本フラット地形の小野湖ですが、岸際は段々状になっており今回のタイミングではその段々の沖に待機してタイミングで岸に回遊するような感じでした。
自分はその魚をトップウォーター&サブサーフェイスで狙っていくイメージでしたが、気圧のせいかコールアップすることはなく0で試合終了。
表層近辺を回遊する午前10時以降では、ライトリグに手を出していたので続けていたらどうなったか分かりませんでしたが、あえなく作戦失敗だったということでしょうね。

次戦のPBTは山口県と広島県の県境にある弥栄ダムで開催されるようです。
行った事が無いフィールドで興味ありますが、参加はちょっと躊躇していますね(笑) 出るんだったらボーターで出ますよ。




IMG_2675.jpg
ゲストで参加されていた菊本氏。  参考記録ながら3匹で5200gを釣られてました。   流石と思う気持ちと、有名な方ですがポッと来た人に負けてしまう悔しさ、両方ありますね。 ←後者の方が大きいですが。


良い刺激を頂いたGW最終日の釣行でした~!!

X軸とY軸!!

GW釣行3日目。  仕事関係のお付き合い&お楽しみで鹿児島県は志布志湾でタイラバしてきました。
IMG_2660.jpg

結果画像の5200g含め9匹釣り上げたのですが、頭の中ではX軸とY軸の組み合わせをあたまでイメージしながらの釣り。

これは最近ボート釣りで意識することなのですが、X軸(深さ)とY軸(距離)で水中にあるラインのイメージを作り、どの点で魚がバイトしてくるか?? というのを意識的にメンディングして釣りをするのです。

今回の釣行ではファーストフォールかセカンドフォールでの着底でデカいやつが口を使うような状況で、タイラバが水平ではなく垂直気味にスイミングする動きを如何に意識するかが重要なようでしたね。
わざとウエイトを重くしてなるべく垂直に動きを持っていくとあたるような感じでした。


この考え方はバスの巻きモノの考え方から似せており、動きの変化する点を探るようにやっていく練習です。

潮の動きを読むという意味では海の方が難しいので、きっかけがあればまたまた勉強しにタイラバ行きたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク