2016-03

Latest Entries

鳥のフン!!

RIMG0012_convert_20160312174035.jpg


本日も遠賀川でオカッパリ。  ボートでは出来ない ボートでは見えない発見が沢山あります。



全ては27日に行われるプロ戦のための準備ですので、楽しみながら真剣に釣っていってます。 オカッパリでは水温が分からないので、ボートの時にあれこれ考えることが省略されます。←ホンとはいけないことなんでしょうけど。。。



自分がここかなっと思っているストレッチを4か所。 計1.6kmくらいですか。 歩いてきましたよ。

RIMG0014_convert_20160312174210.jpg
汚いですが、接写!!!

鳥のフンですが、これがあるストレッチでは魚っ気があり、写真のように原型をとどめている若いやつがあればなおヨシでした。






ブラウンパープルのマムシジグが炸裂です。
RIMG0011_convert_20160312174316.jpg
因みにトレーラーはイカジャコ(エコギア)です。 まだまだ低水温ですので、ペタッとしたトレーラーを使用しました。  もう少ししたら、マブクローが良くなるでしょうね。



約2か月ぶりの遠賀川バス。  頭の中で整理してもっと釣れるように準備していきます。

古き良きスカート素材と形!!


本日は雨天休工となった為、遠賀川へオカッパリに。  ボートを出したいのも山々ですが、車検ですのでオカッパリへと言ってきた次第です。

使ったのはイマカツ製品であるマムシジグ。  最近このような当たり前な形をしたジグが少なくなってきたので、ちょっとこだわりがあって使っています。 アーキヘッドとフットボールヘッドの中間の形なので、両方の良いところ取りしたヘッド形状になっていますね。

フラットのガキガキ岩盤で、ズル引きしながら時々横に倒れるという動きを妄想で使っていますよ。

あとはスカート。
このジグに巻いてあるスカートは細いタイプのシリコンラバーで、今流行?の太いラバーとは真逆です。

元々、ヘビージグには太いラバーは合わないのじゃないかなぁっと思っているので、この細いラバーがベストです。
SR-40というラバーが大好きなので、それに近い感覚のこのラバーもヨシ!!ってことですな。

幸いエコタックルなので、もう少し弾を確保して春の遠賀川を攻略していきたいと思います。



んんっ。 釣果ですか??  無いですよ(笑)

良いものとは??

3月に入りましたね。 ようやくシーズンインと言ったところでしょうか。

自分もシーズンインに向けて、ラインの巻き替えをせっせとやっているところです。  ラインを使う上で最も重要な点は皆様どこでしょうか?   感度? 伸度? 強度?  どれでしょう?

ワタクシが最も重要視している点は、耐久力ですね。   これは、自分の良いものとは? という点において最も気にしている、一般アングラー目線で物事を考えるというところから来ています。

各メーカー、ラインに限らず新商品が毎年必ず出ます。 感度が優れているもの。 初期伸度が少ないもの。 しなやかなもの。
新しいラインに釣行事変えれる、契約プロの方々はそれで良いのでしょうが、一般アングラー目線で行くと、巻き替えて新品の状態が長く続くラインが一番良いに決まっています。 ラインの代金も馬鹿になりませんしね。

ラインを筋肉に例えると、硬い筋肉と柔らかい筋肉 どちらが筋肉を傷めやすいか考えたら、耐久力があるラインはどちらかわk利やすいかと。

曲げ伸ばしを多くする上で、硬い筋肉の方が疲労がたまるのが早いですよね。 自分は長く使うのだったら、柔らかくてその性能が維持できるラインをオススメしたいなと。

東レだったらエクスレッド。  それ以外のメーカーでしたら、呉羽のシーガーR18フロロリミテッドですかね。
IMG_2459.jpg

この2つはオススメですよ。

最近は道具のことばかり書いていますのでフィールドに出ますよ~。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク