2013-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い分け!!

ターンオーバー初期の北山湖は得意な方。

2年連続で優勝できましたが、今回の更新では使ったワームについて。
ウルトラスピードクロー

今年のマネーベイトはウルトラバイブスピードクロー。

秋雨前線の雨で急低下した水温では、水を動かした方が良いのでブルブル動かすこのワームが活躍しました。
去年のベイビーパカクローの違いは素材の柔かさにおけるバイブレーションのピッチ。


パカクローは大きく水を動かしてピッチは遅めなのに対して、スピードクローは水を動かす量を減らし、ピッチは速いのが特徴。

水温や水質の変化が大きければパカクロー、少なければスピードクローといった感じでしょうか??

今回は下流域中流域をメインに攻めていたので、水温の上下と水質の変化いう意味では少なかったのではないでしょうか。

意味合いが違うワームを用意できていたことが今回の勝因でしょうね。


あともう一つの要因は匂い(アトラクタント)!!
これに関しては、また違う機会に書きますね。
スポンサーサイト

U-30 決勝戦!!

本日は北山湖でU-30(アンダー30)の決勝大会が行なわれ選手として出場してきました。

状況的には、台風から変わった温帯低気圧が秋雨前線を刺激して、前日までに約2mの急増水。 水質や魚の付き場も大きく変化していることは容易に予想が出来ました。


この時期の基本的な考え方は、水質の変化があまり無いエリア(状況変化に強い地形)で釣りをすること。
特に、湖の水温に対して冷たい雨が降るこの時期は上流域からダメになっていく事が多く、中流や下流からチェックする方が良いような気がします。



その考えからスタート2時間で900g前後を釣る事に成功し、リズムを掴んで釣りができました。



その後は入れ替え入れ替えを繰り返し、3本2300gでウエイン。
昨年の決勝大会に引き続き、2連覇を達成しました。




今年の北山湖は1級ポイントの周りで釣れることが多く、美味しいポイントだけを打っていたらあまり釣れないので、適当に釣りをすることが良かったのかも?



今年の決勝大会の模様はDVD化とYOUTUBEに流れるみたいなので、機会があれば是非ご覧下さいね~。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。