2012-11

Latest Entries

バスは寝る!!

どうもお久しぶりです。
更新しない間に、紅葉は過ぎて初雪は??なんてお便りが聴こえてきそうな今日この頃ですね。

先日のバスプロ選手権の時に非常に興味深いことがおきて、なんでだろうとモヤモヤする日があったのですが、冬の魚を見ていくとなんとなく解決にできつつあるようです。

これを思ってからは  冬や、活性が著しく低い時は釣れないことの方が多いと悟ってきましたね。

これというのは、「魚の睡眠」

実際生野銀山湖の試合中に、ライブウェルの中で魚が横向いて寝ていたんですよ(驚) 弱っているのかと思い触ったら、普通に泳ぐし目の生命力も活き活きしてましたしね。

これを実際見てみると、冬の個体には体の側面に寄生虫に噛まれた跡があったりしますし、ボロボロの魚体が案外多いことに気付いてきます。

多分その個体は普段、側面を下にして寝ているハズ という仮説が立ってきます。

寝ている魚に対して、ルアーで釣ろうと思っても釣れないことは誰でも分かる事なので、こういう風になると釣れないだろうと思うの(諦め)です。

自分の中では冬に釣れる魚の割合はフィールド生息数の5%も満たないと思っているので、他の釣れない魚は多分寝ているのではないでしょうかね。







本日釣った魚も寝ていた痕跡がありますし、あまり活性は高くないのが伺えます。 
もう冬ですね~。。。



RIMG0711.jpg

未知の水深へ~バスプロ選手権!!

先週末は兵庫県生野銀山湖へ試合に行ってきました。



結果は初日1本 2日目2本 総合14位でした。



今回で3回目でしたが、数年前とは湖を見る方法が違いましたので新鮮な湖として捉えられました。




行なったのは、九州のフィールドでは行なわない15~18mという水深に伏流水が絡むポイント。 2.5gと3.5gのダウンショットで釣りましたが、上位に入ったほかの選手は25mという水深から釣ってきた方もおられましたので、まだ知らない世界があるということですね。

湖の特徴から伏流水が出やすい地形だったのでそのエリアを特定できたのも良かったんでしょう。



試合としては14位で微妙でしたが、経験値が上がった良い遠征試合になったんではないでしょうかね。
九州のフィールドでは出来ることが限られるので、どんどん遠征に出た方が釣りの知識や幅が増えますね。



来年は何処であるのか分かりませんが、楽しみにしておきたいと思います。


今週末の為に!!

お久しぶりです。

ワタクシは今週末のバスプロ選手権の為に、さくさく準備をしているところです。


フィールドは生野銀山湖ですが、ウエスタンマスターに出場していた時に1回、数年前のバスプロ選手権の時に1回。 計2回試合を通して出ていますがなかなか難しいフィールドの1つであり、ターンオーバーを起こしているのかいないのかでガラっと変わる湖だと感じます。




この手のダムを如何に攻略できるか??  数年前の頭脳と今の頭脳では知識という面で、1ランク上がっているので新鮮な感覚で生野銀山湖を見れることができるでしょう。
楽しみです。




結果はどうなるか? 来週の更新をお楽しみ下さい!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク