2011-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアマガモバイルの原稿を書かせて頂いて、これ書いているところです。







今週末は福岡チャプターです。 本来ならばU-30に出ておきたいところですが、年間成績が成績だけに今回は辞退。 代わりにリールを託けておきましたので、U-30に出られる方はそちらもお楽しみにされてくださいね。









週末の福岡チャプターですが今回が一番の正念場!! 考えすぎも良くないので「釣りを楽しもうキャンペーン」で行きます。

今日と明日の雨は、自分が考えている釣りにはプラスに働くことがあるので、土曜日に確認ですね。 自分にとって、3月以来の遠賀川での試合なので、ちょっと楽しみです。
スポンサーサイト

第39回!!

隔月となってしまいましたが、忘れていません「自分で自分の首を絞めます」のミニコーナー。

39回目のお題は『コリオリの力』 についてです。



まずコリオリの力について聞いた事もない方がいるかと思いますので、説明します。
簡単にいうと 地球の自転による慣性の力 なんですが、釣りに意外と関係している事が多々あります。



このコリオリの力と言うのは、地球の北半球では右向き、南向きでは左向きの力が働きます。
解かりやい自然現象でいうと台風ですかね。 北半球では右向きの力が加わり左巻きの台風が、、、南半球では左向きの力が加わり右巻きの台風が生まれます。


もっと難しい話で行くと、流入水がダム湖に到達して最終的に流入水の力の終着点で北半球なら左巻きに、南半球なら右巻きに流入水が巻いていたりしますね。(計算でおおよそ巻く位置が特定出来ます)
↑に関しては、ダム湖の最上流攻略やリバーシーバス攻略に役立ちますので、興味がある方は流体力学等の専門書をご覧になっては如何でしょう。


まあそんな難しい話は置いといて、コリオリの力を釣りに利用できる部分がありまして、それを今回は書いてみようかと思っています。




バスフィッシングというのはアメリカが本場で、ルアーはアメリカの国土や風土が基準に考えられているものです。 アメリカが幸い北半球に存在していたから、日本でもその考えが通用したのだろうと思う事が多々あります。
北半球と南半球では根本的に力の加わる方向が違うのだから、北半球と南半球では魚の性質が根本的に違います。
魚が捕食する方向や魚が意識する方向が変わってくるのですね。



北半球の魚は釣り人目線でいくと、右方向から左方向へ捕食することが多い為、アワセの方向としては右方向へのアワセでフックアップがしやすくなります。 

面白い話で言うとご存知の方がいるでしょうが、エクスキャリバーフックというトリプルフックはこのコリオリの力を計算されて作られたフックなのです。 左方向に捻られたフックで、良く考えられているフックだなぁ~と今でも思いますもんね。





それを考えていくと、右回転のバズベイトと左回転のバズベイトがありますよね!? それがこのコリオリの力に関係しているなんて知っていました!? そうなんですよ~。


バズベイトの回転なんて気にしない方が多いのですが、プロペラが右回転のバズベイトが殆どなんです。 これをコリオリの力に当てはめると説明つきますよね。

ただ左回転のバズベイトがあるように、左回転が必要とされることがあるのです。




普段北半球の魚は右向きの力が加わって生きているため、左方向に力が加わる何か?には非常にイラつき?違和感?を覚えるのですね。 
北半球に居る魚にとって左方向に向かうバズベイトは、イラつき?違和感?を感じて反応しやすいのです。


右回転のバズだとあまり釣れなかったのに、左回転のバズにしたとたんイイ魚が釣れる様になったことが、過去の経験からあります。 そういう意味では左回転のバズベイトと右回転のバズベイト、両方持っていないといけないし、意味を理解してキャストする事が非常に大事だと思います。




自分がバズベイトで意識する事は、先ず魚にとって違和感イラつきを感じる左回転のバズベイトから投げて、ファーストインパクトで魚を出して、それに反応しなかった魚を右回転のバズベイトで拾っていくというローテーションの方法をしています。 バズベイトに関しては、怒らせ要素が大きいので同じスポットに最低5投くらいする気持ちで投げないとダメですが、何投もした後なのに突然ボコって出るあの感触は醍醐味やと思いますね。





バズベイトでそんな事が出来るのですから、絶対流用が出来ると思いませんか!?
例えば、シンゴスクリューやK-1macに代表されるシンキングプロップベイトなんかいい例だと思います。 前後のプロップが両方右回転だったり、はたまた左回転だったりと広がりが出来てきます。
I字系ルアーなのでバランスが難しいでしょうが、あったら必ず自分は買うでしょうな(笑) 誰か作らないのかなぁ~!?






そんなこんなでコリオリの力について、ルアーの面で斬っていきましたけど、どうだったでしょうか? あくまでも自論ですので、チラ見スタイルの閲覧で十分でしょうね。
また気が向いたらですが隔月で更新していけたらと思います。 それでは次回までお楽しみに~。

予告!!

ますます更新頻度が落ちている例のミニコーナーですが、忘れているわけではありません。

隔月になってはいますが、明日更新予定のお題は『コリオリの力』について。

少々難しいお話になろうかと思いますので、興味ある方だけでもイイので閲覧して頂ければ思います。

週末は!!

週末はグルグルしておりました。  土曜日はボートエギング 日曜日はチャプターお手伝いと充実した週末となりましたよ。



まず土曜日のボートエギングですが、激シブな1日でして8時間程で2杯しか釣れず。。。 朝の段階で弱弱しく追ってきたイカが、真っ白だったのが印象的。 雨が降るまでは限定的な色しか釣れず、こんなに心が折れかかったイカ釣りは久々でした(悔) 負けてばかりは居られませんので、チャンスがある時にはリベンジしたいとエギの潮抜きをやりながら強く思った次第です!!





日曜日は北山湖チャプターの運営お手伝い。


自分は検量係りをやらさせて頂いたのですが、魚の状態が事細かく解って、湖の状況がなんとなく解った気がしました。
噂では聞いていたのですが、まだプリスポーンの魚が少数ですがウエインされていた事にビックリ。 大きいサイズで550g近くありましたから、今の北山湖では十分キッカーになりえる魚の種類と言えるようですね。


思えば数年前のこの時期に、狙ってプリスポーンの魚を釣っていた事を思い出しました。 当時は今の水位で6~8mのレンジで釣れていたのですが、話を聞く限りでは同じレンジとの事。。。 まだ未知の世界があるように感じました。 
ここ最近ではシャローマンに成り下がっていましたので、ディープにも浮気をしてみて色んな事を垣間見えたら更に面白くなるような気がします。

福岡チャプター第4戦!!

今週末も2日間雨に打たれてきました。 お陰でちょっとだけですがお疲れモードになり、車内のオイニーもツイキーになっちゃいましたね~。 ここぞとばかりにファブっていい香りを充満させちょります。



本日は2週続けての試合でした。 チャプター戦だったのですが、朝から良い流れに乗れて3位になれました。



陣の内最上流エリアのカバーに回遊してくる魚を獲っていく作戦でしたが、誤算だったのは午後になり回遊の速度が速くなった事です。 ポイントを休ませながらの釣りでしたが、最後の方は5分明けると入ってきている状況でした。 この時点で嫌な予感はしていたのですが、他の選手にも釣れる様になってしまい結局、300g台が残ってしまう結果に。。。



この事から暖め過ぎも良くない事を学びました。




3位に入った事により、年間争いも詰まりました。  次回からは遠賀川ですので、北山湖とは根本的なタイミングの取り方が変わってきます。 北山湖同様あくまでも攻めの姿勢を崩さずに良い流れに乗っていけるよう、今後も練習に励みたいと思います。

これからもよろしくね!!

RIMG0240_convert_20110606223905.jpg
本日、めでたく膨らみましたNBC公認の自動膨張のライフジャケットです。 表面も破れており大熊さんにはこのライフジャケットが汚いと馬鹿にされ、からかわれることもあったのですが大往生ですよ。






何故かと言うとこれをご覧下さい。
RIMG0243_convert_20110606224050.jpg
平成13年製造というと、かれこれ10年前に製造されたものです。 因みに高校卒業した頃に買ったものです。
雨に打たれすぎても膨らまなかったので、これはもしかして膨らまないのか!? っと疑った事もありました。



コレを機にNBC公認の腰巻タイプを購入しようか? とも思いましたが、自分は肩掛けタイプの方が好きなので、ボンベを買ってまだ使ってやります。 腰巻と肩掛けだと安全性も確実に肩掛けタイプの方が上ですしね~。



今週もNBCの試合がありますので、明日にでもボンベを買って変えておきたいと思います。

スタンダード!!

RIMG0239_convert_20110606160209.jpg
後輩お手製のベイトフィネスロッドです。 先日のプロ戦でもカバー打ちをベイトフィネスタックルで行なっていた選手が多数居られました。


これを見て感じた事は、世間に完全に受け入れられたな~ っということです。 自分の見方なんですが、九州の釣り人はかなり頑固な人ばかりで、良い物は良い悪い物は悪いとはっきり言う人が多いように感じます。 自分もそうですけど。。。
末端に居るプロアングラーが取り入れているということは、世間はかなり取り入れているのも容易に想像出来ますね~。



ベイトフィネスタックルが流行るのは当然の流れですが皆が皆、急に持ち出すとなんか気持ち悪いようにも思うのです。 
『ベイトフィネス!? はぁ!? 興味ねぇし!!』っていう方が居てもいいと思うし、流行に逆行していく方がカッコイイと思ってしまう人間なんですね~。




ベイトフィネスにも欠点がありますしそこのところをもう少し煮詰めていく為に、ベイトフィネスタックルを揃えて使ってみます。 次はちゃんとしたリールですな。 中古で良いので旧型ピクシーが欲しいです。

JB九州第2戦!!

2戦と書いていますが、自分にとっては開幕戦。 年間成績も関係ないので、デカイ魚がどうやったら釣れるのか!? これに照準を絞って釣りをしていってます。
その結果が3本1245g。。。 デカイ魚を釣り上げていない時点でダメダメな結果なんですね~(悔)


狙う釣りはしていたのですが、魚が応えてくれなかったです。



まぁ来週も試合がありますので、リベンジを果たしたいと思います。

週末は北山湖で試合があるので、本日から山籠りをしてきます。


週末は雨らしいので少しは練習の成果が現れるのでしょうかね!? あれこれ深く考えるのが良くない事も最近解ってきたので、あくまでも自分らしく楽しんできたいと思います。



日曜日に結果報告をしますので、罵り程度で覗いて下さい。 では!!

ブラッシュホッグ!!

RIMG0233_convert_20110530191940.jpg
昨日のテナガの本で思い出しましたが、とある釣具屋さんでブラッシュホッグの旧型が普通に売っていましたので、ヨダレをたらしながら5袋くらいゲットしてきました。
なんでもあまり目に付かないらしく、勢い良く売れることは珍しいそうでその珍しい日にワタクシが当たったみたいです。  ラッキーです(笑)

テナガエビを意識した、自分の中ではキングオブテナガエビなワームの1つです。

遠賀川ではこのくらいの大きさに育つ事が難しくなってきていますが、他のフィールドでは勿論1軍ワームです。

旧型のなにが良いかは、魚にしか分かりませんが今の型とは違うのが明らかです。


久々良い買い物が出来たと思う、今日の昼下がりなのでした。。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。