2011-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBCチャプター福岡開幕戦!!

本日は福岡チャプターの開幕戦でした。 とある事情で出られるかは分かりませんでしたが、なんとか出場させて頂きました。

んで、結果は2本1350g。 昨日の印象から、今回の試合は『我慢の試合(コケナイ試合)』と感じていて、色々な不満は残りますが結果御の字でしたね。
年間優勝獲るにはこういう我慢の釣りも必要なんで、巡ってきたチャンスが来た時に確実に仕留めれるように、また次回頑張りましょう。


とある選手のコメントから今日は新たな考え方を教えて頂いたので、微妙な成績でしたが出場出来てよかったと思えました。





来週はディーパーカップのクラシックがあるので、本日同様出られるか不透明ではありますがベストな行動が出来るようにしたいです。
スポンサーサイト

ダメダメ系ガイドでした!!

本日は3時間のガイドをご利用いただきました。

プラン的にはカニ喰いパターンと浮き浮きパターンの2系統用意して、状況に応じて動くというもの。。。

最初はカニ喰いパターンを試していましたが、風が出た時点で浮き浮きパターンにシフト。


浮くならこんな所かな!?っと確認の為に投げたワタクシのスーパースレッジに50ジャスト!!(悲)
RIMG0134_convert_20110222204538.jpg


お客様にもビックバイト(ぱっと見50オーバー)があったのですが無念のフックオフ!!(悲)
スピンドライブ(メガバス)のフックが伸ばされてしまいました。。。

浮き浮きパターンにチャンスタイムは少なく、モノに出来ない時間帯が長く続き終了(悲)

釣らせる事が出来なかったダメダメガイド全開な3時間となりました。  また出直してきます!!


続きを読む»

もう一つの趣味!!

http://http://www.youtube.com/watch?v=pK25vX0XsXk

ワタクシのもう一つの趣味であるボクシング観戦。↑↑↑
『フェルナンドモンティエル vs ノニトドネア』 の1戦です。

モンティエルと言えば長谷川穂積からWBCの王座を奪って2団体統一したバンダム級最強王者。 対するドネアはパッキャオ2世と言われるくらい本当に強い挑戦者です。



ワタクシの予想は、元バンダム級王者シドレンコを圧倒的強さでTKO勝ちしたドネアが苦戦しながらでも勝つだろうと予想していました。





ところがどうでしょう!?









ドネアが苦戦どころか2ラウンドでKOに近いTKO勝利を納めました(驚) ダウン後に痙攣している姿は初めて見ました。

モンティエルのあんな姿は想像したくなかったし、あっという間に終わってしまうボクシングの怖さを改めて体感して震えてしまいましたね!!



フィニッシュシーンはモンティエルの左フックのフェイントモーションにつられなかったドネアがモンティエルの右フックにあわせて左フックのカウンターで一閃。 


両者とも巧者ですからタイミングの取り方が巧い方が勝つだろうと、思っていた通りの展開でこれぞボクシングを見た気分で一杯です。 これを見るとドネアvsガンボアを見てみたい気が凄いします!!

モンティエルは一つ上の階級で闘う事を明言していますので、そうなると西岡利晃との世界タイトルも見えてくるでしょうね。
ドネアはこの階級で4団体統一王者になりたいそうなので、今後は亀田興毅との統一戦もありえるのかも知れません。 まあ亀ちゃんはいつもの如く逃げるでしょうけど(苦笑)。。。


日本人も輪に入っていける軽量級のボクシングなので、今後が楽しみです!!

バスフィッシングより熱く語ってすいません。 なにせ格闘技好きなもので~。。。

U-30ウインターオープン!!

RIMG0111_convert_20110221161633.jpg
シノハラカップと合同で開催されたU-30ウインターオープンに出場してきました。

水温は4度台でまったく春を感じさせない北山湖。 やはり返り討ちを食らった格好になりましたね。
最低水温期になると最上流近辺がコミュニティーホールと化すのですが、濁りの影響でしょうか!? 思ったより魚が差していなく、ディープエリアもイマイチな印象でした。

ワタクシはというと本湖ほうのきボート~井田エリアの6~10mライン、ワカサギとブラックバスの密集度合いを魚探で見ながらその都度レンジを変えていくというやり方で15本くらい釣りましたが、如何せん400台が1本しか釣れず。。。
こんなものよね~っと悟りながらも難楽しい2日間になりました。



北山湖だから釣れるという固定概念は捨ててしまった方が良いように思いますね。 だって釣れないと言われる遠賀川の方が釣れそうな気さえ起こりますから(笑)




明日は遠賀川でガイドの予定ですから、思う存分楽しんできたいと思います。

はたしてどうなのか!!

明日から北山湖です。


年明け1発目の北山湖ですから、楽しみでもあります。 遠賀川ばかりだったんで、数釣りたい!! そんな願望を叶えさせてくれるのか!? はたまた返り討ちを食らうのか!?



帰ってくるのは日曜日なので、2日間没頭してみます(笑) 暖かい雨が降ったタイミングなんでそれなりに難しいでしょうね~。

3度目の正直!!

今日はディーパーカップ第3戦でした。


1.2戦目とノーフィッシュのワタクシ、、、今日駄目だったら久々年間ノーフィッシュという不名誉な記録を残すところでした。



結果は1本810gでなんとか0を免れた格好となりましたね。



今日釣った事により、毎年楽しみにしている『凍るどマスタークラシック』への滑り込みクオリファイを果たしました。

凍るどマスタークラシックは3月にあるので、負けないように釣りをするだけです!!

雨の種類!!

雨降りましたね。 今日の雨は魚にとって春を意識させる雨となりました。

今日は雨にフォーカスを当ててみますが、雨にも種類があるのはご存知でしょうか!?
日本には四季がありますが、違った種類の雨が降る季節があります。 それは春と秋なんですが考え方はこうです。
夏は海からの雨 冬は大陸からの雨  を降らせるんですが、冬から夏に移行する途中にある季節(春)と、夏から冬に移行する途中にある季節(秋)という考え方。

春と秋は移行する季節ですから、夏の雨と冬の雨の両方が降る季節と言えるんですね~。

今日降った雨は海からの雨だったので、魚にとってはプラス要素になったハズ。
因みに金曜日の雨は違う雨ですからマイナス要素ですよ。

今日のような降り方の時は、関東地方で雪が降る可能性が出てきます。


この天気図を上下さかさまにして見ると面白い感じになると思います。



九州で暖かい雨が降る日は関東で雪になるのがこれで分かるかも。。。




こんな事解ったって魚が釣れるかは別ですがね。 自分はこんな下らん事が好きなんですよ(笑)

フィッシングショー明け遠賀川!!

フィッシングショーから本日ご帰宅です。


大先生とご挨拶がてら久々お話させて頂く機会もあり、色々考えさせられたフィッシングショーとなりました。


新製品は今月発売になる専門誌をご覧になった方がいいと思うので書く事はあまりありませんが、つくづく先を読む事の大切さも学ばせて頂きました。 機会があればまた来年も行きたいと思います。
RIMG0101_convert_20110206194854.jpg
因みに気になった新製品はこちら。 FUJIの新しいリールシートです。 

ワーミングのベイトタックルはこのリールシートが自分の手にしっくりきて良いです。   勿論ベイトフィネスも良しです!!






んで本日帰ってきましてそのまま遠賀川へ。
先輩プロの船に乗せてもらう格好になりましたが、無事フィッシュオンです。
RIMG0102_convert_20110206193405.jpg

後輩お手製のスモラバが開始5分で魚を呼んでくれました。 居るエリアには、タイミングもありますが比較的簡単に口を使ってくれる魚が居ます。




周りの船もボチボチ釣果が上がりだしたのを見てますと、春に向けて冬眠から明けている魚も出てきつつあるみたいですね。
本格的なプリスポーンの時期まであと少しってところでしょうかね~~。。。

旅に出かけます!!

フィッシングショーも気になるところですが、新燃岳の噴火もすごく気になります。

宮崎に住んでいる後輩に電話したのですが、報道通り?それ以上?の灰色の町になっているそうです。

九州自体が火山の島みたいなものなので、こういう天災は人事ではありません。 北九州にも火山のはしくれ(皿倉山)がありますし、雲仙に行くと噴火の災害なんか目で見て感じる事が出来ますから、新燃岳もあのような災害をもたらさないよう祈るばかりです。





話は変わり今週末はフィッシングショーです。 ワタクシも自分の目で流れを感じたいと思い、明日から大阪に行ってきます。
新たな考え方が産まれるようバスフィッシング商材は程々にしておいて、バスフィッシング以外の釣り具メーカーさんの商材を注視してきたいと思います。

帰ってきたら色々感じた事を書きたいと思いますので、興味ある方は覗いてみてください。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。