2010-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回!!

第38回目のミニコーナーです。 最近では飛び飛びになってしまって反省するところもあるんですが、あまり良い事は書いていないかもしれないのでまあいいかな!?って感じです。 ヒマな時に覗いたら更新してた、位のスタンスで今後もいきます。

さて38回目のミニコーナーですが、『サイドイメージ ストラクチャースキャン 魚探の活用方法』というお題で書いていきたいと思います。

この手の魚探は、ボートのサイドにあるストラクチャーを絵として表示するので、従来の魚探では判別しにくかったモノが理解できるという代物です。 ワタクシは所持していませんし、見えないモノを想像しながら釣りするほうが楽しかったりするので、今のところはあまり必要とはしていませんかね!? まあコレに関しては人それぞれの考えなので否定も肯定もしませんが。。。



発売当初にこの魚探を見て思ったことは、使い手次第でプラスにもなるし宝の持ち腐れにもなるんじゃないかと言う事。


TOPプロとワタクシみたいなペーペーなローカルプロでは使い方も当然違ってくる(見方が違う)ようで、ある人の使い方を見てても地形を見るだけではなかったのを覚えています。
その人が遠賀川でよく言っていたのは『天然』というワード。 これを見ていくことで、川の流れがどのようにあたっているのか分かるんだそうです。



そういうのを見たり聞いたりしてると、その絵を読解していく知識の方が必要だったりする気がします。



ダムにはダムの、、、川には川の基本構造があって、それを細かく知っていた方が、初めてのフィールドでも困らず魚の場所を突き詰めていけるのではないでしょうかね。



ワタクシのホームフィールドは遠賀川なので川の基本構造を知っておかなくてはいけませんし、海水が影響するエリアもあるので塩水くさびの考え方も重要になってきます。



例えば川の構造で行くとインサイドアウトサイドの考え方あります。 川の場合アウトサイドに硬いストラクチャーがあるのは皆さんもご存知でしょう。 テトラや石積みがあるのは大概アウトサイドにあるはずです。
じゃあなんでアウトサイドに硬いストラクチャーを沈めるのか!?



答えは、侵食防止なんですが、もう一つ深く考えるとアウトサイドベンドの河床は柔かい と言えなくもないですよね!? 
硬いものの近くにある柔かいものは尚更侵食しやすいので、よく流れが当たっているエリアほどその周辺が侵食されているのが見受けられます。
コレの応用でインサイドには○○があってこうなる!! やら 昔の流れはこっちに抜けていたんや~とかが理解出来てくるわけですね。
因みにローカルな話になりますけど遠賀川中流域の高圧線下~下の水門までは昔、アウトサイドだった遍歴が残されているのでテトラや石積みが多い筈です。



ダムの構造では、昔のチャンネルが湖底にどう入っているか? を先ず考えそこから逆算してある程度の地形ができます。 ダムは、昔の集落を沈めて造っている場合が殆どなので、流れが当たりにくい土砂崩れしにくい場所に集落があったり、フラットの角には針葉樹木を植えて地盤を強くしたりしていて面白いです。




ダムや川の構造が理解できたら、余計にサイドイメージ ストラクチャースキャン の高性能魚探を駆使できると思いません?
ある程度知っておくと、ここにこれがあって~こうなっているからここに流れが当たって、ここだけ釣れるんだ~みたいな感じで、ここにこんなのがあって投げたら釣れた~より、より釣った感が高まるのではないでしょうかね。


ワタクシ オカネ ナイカラ カエナイ ケド~。。。


遠賀川で一つ気になっているのは、スロープの沖の砂の地形と下流域の真ん中の泥の地形。 だれかに乗っけてもらいたいです(願)


今回のミニコーナーは高性能魚探の活用法について、読解していく知識の点から書いていきました。 持っている方はより活用していただくよう、そして持っていない方はワタクシのようにこつこつと貯金から始めましょう(笑)




毎度の事ですが、あくまでも自論なんで流し目スタイルの閲覧でお願いします。 それではまた次回!!
スポンサーサイト

予告!!

釣り納めの釣行が荒天により中止になりました~。 残念です。。。

明日明後日と予定が無くなったので、久々のミニコーナーでも書こうかなっという気持ちになりました。 月末ですしね。

明日更新のミニコーナー。 お題は『サイドスキャン、サイドイメージの活用方法』です。 

あらかじめ書いておきますが、ワタクシの船にはその装備がありませんけどね(笑)

その装備を持っている人や、欲しいな~って感じている人向けのお題にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

ディーパーカップ開幕!!

RIMG0036.jpg
釣ってる人は笑顔にもなりますな。。。


本日はディーパーカップ初戦だったんですが、このお方と乗って試合してきました。

2名乗船するということは色んな違いが見られ、釣れ方にも顕著な違いが見られます。 そういう細かい部分で見ておきたい事があったのでいい経験になりました。




ワタクシはというと持ち前の引き運の無さを発揮しまして、1バイト1ミスで終了。 タフな試合ほどミスが致命的となります。

ミスの原因として挙げられるのは、ルアーカラーの違い。 使用しているカラーが若干でも違うとショートバイトになりやすく、やりとりの途中でフックオフするのはカラーの違いが関係しています(全てではないですが)。





なにかと勉強になったディーパーカップ初戦、、、凍るどマスターへの道は険しいモノとなりましたが、来月にリベンジです。

どうなるやら!!

明日のディーパーカップの為、遠賀川へ行ってきました。


ココのところの冷え込みが影響して水温は8度台まで低下しており、10人中10人が厳しいと言わざる得ない状況になっています。

昨日の時点で今日見るべき要点を割り出していましたが、予想外だったのが風の影響でした。 幸い本日も風は吹いていなかったので、明日には収まるかな~っと期待しているんですが、収まらなかったら十分ノーフィッシュもありえます。 そうならない為にも、今日確認した事を活かした釣りをしないといけません。



ピンチはチャンスなんで、掛けた魚はミス無く獲るよう心掛けておきます。

忘年会ライブラリー!!

RIMG0019.jpg
学校関係の忘年会の風景。 幹事である笠さん行きつけ? 博多の日本料理屋さんで忘年会。

RIMG0020.jpg

RIMG0021.jpg
今回のメンバーはこんな感じでした。

RIMG0022.jpg
豪華カニ鍋 からの~ カニ雑炊 フグの天麩羅やフグの白子が入った茶碗蒸し等 豪華料理の数々。 カニアレルギーのワタクシはフグのみとなりましたが(笑)

酔ったついでにこんな事をする輩。
RIMG0026.jpg

からの~~、
RIMG0027.jpg
RIMG0028.jpg
彼曰く、マイケルRIP!! らしいです。。。

RIMG0029.jpg
だれとキスしてるんでしょうか!? ヤラシイです。


そんなこんなでまた来年もしましょう。

北山湖実習!!

先週の金曜日は北山湖で実習でした。 放射冷却が凄くて、ガイドも凍ってしまう程です。
こんな日はシャクルような釣りが効くんですが、目的がライトリグにあったため試しておりません。

トレースコースやポジションを考えながら釣っていくと飽きない程度に釣れてくれます。
RIMG0015.jpg
ついでにエア抜きの練習も兼ねて、キープした魚のエアを抜く練習をします。

RIMG0016.jpg
暴れないように目を押さえて~~~、、、
RIMG0017.jpg
ここらへんですかね~~?? っとやっていきます。

失敗もありながらも、参加した生徒全員「エア抜き」をなんとか出来るくらいのレベルになりました。



放射冷却でショック状態になっていたようで、ガルプフライに好反応でしたね。 フライ以外ではあまり数を稼げなかったので、冷え込んだら匂い付きのワームが良いという証拠です。
フライの中でもカラーによって硬さが違うので、カラーローテするともう少し良かったのかな?っという点が反省点でした。

個人的にも試したいことが出来たので、今月中にまた北山湖に行こうと思います。

明日からまたお留守です!!

完全にプロ登録を忘れていました。。。 納期を過ぎたら登録できないので、ちゃっちゃと済まさないといけません(反省)


明日は先週のリベンジで北山湖実習です。 どうやら風が無いかわりに放射冷却現象が起きるようなんで、朝はマイナスの世界で釣りしなければいけないような気がしますね(笑) 

はたして釣れるのか? 

水温が1桁台になっての冷え込みはあまり得意ではないので、水温が上がりだすタイミングでどういう行動が出来るか!? そんな事を意識しながら実習してこようと思います。




実習終わりの夜から2日連続で忘年会なんです、、、この2日をどう乗り切るか!? 1年の中でお財布が最も軽くなるシーズンなんで、ちょろっと節制しないといかんですな。
という訳で更新できても日曜日になりますので、毎度の事ですがここを留守にする時間が多くなります。 忘年会の様子も今年はカメラ小僧になってUPしましょうかね。 興味ないでしょうけど。。。


昨日の宇多田ヒカルのライブ見ました? ペプシのCMでキュンキュンきちゃってるんで、めっちゃ楽しかったです(笑)

延期のち出船!!

本来ならば実習関係で北山湖だったんですが西風の暴風に煽られ、熟慮の結果 延期ということにしました。

ボート操船もままならないくらいの暴風で、転覆する危険性もあったための判断です。

こんな日には風が収まるまで陸で待機しておくのが、最善の行動ではないでしょうか!? 先日の救命講習以降、危険な可能性の回避が大事だな~って思い知らされたんでですね~。



まあそんなこんなで風が気持ちゆるくなってきたのが午後2時くらいだったんで、実習延期の決定から最後まで残っていた自称『北山マニア』の佐々君と釣りをしてきました。

うおまん専属のガイドアングラーさんであり、最近の釣行回数から言って北山湖を知り尽くしているのではないか?? と思われる佐々君のガイドで楽しい釣り(苦痛な釣り)を体験できました。


2時から5時までで、8本とドッグデイ特有の悶々とした釣果。。。
活性のダウン具合がもっとも見られないであろう、バンク系の魚で何とかしのいだ感じでした。



気圧の切り替わりでは釣り方を根本的に変えないと良い結果は生まれないので、その事を体感出来て実りある釣行となったのではないでしょうか。。。まあ寒かったですけど。

ディーパーカップのお知らせ!!

今年もあと1月で終わりですが、今から始まるトーナメントもあるのです。
毎年の恒例行事になっている『ディーパーカップ』なんですが、2010~2011シーズンのスケジュールが発表されたので、今から楽しみであります。

第1戦 12月19日 遠賀下流
第2戦  1月23日 遠賀下流
第3戦  2月13日 遠賀下流

となっております。 

もちろん毎年続いているエイトマン賞もありますので、お楽しみに~!!


今年はエリア制限もあり、なかなか考えさせられるシーズンとなるのでは!?っと考えております。
なかなか釣れない時期だからこそ1匹の感動も大きくなるので、今年の冬もそれを味わえたら良いな~って淡い期待を抱いています(笑)

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。