2010-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フワフワ系フィッシング!!

RIMG0010.jpg
本日は遠賀川上流へプライベート釣行でした。

急激な水温低下?なのか水温は11度台。 上流は生命感の無いクリアな水っということで、濁りを求めて周ったんですが、濁りがあるエリアはショベルカーでガリガリ掘っているエリアのみ、、、さすがにこの濁りはよろしくないようでお魚さんは釣れませんでした。


じゃあってことで、水温低下の影響を受けにくいエリア(水中にある逆ワンド)で丁寧にライトリグを通す作戦に変更。
それからはポツポツ釣れてくれて4本で終了でしたね。




先週のガイドからそうなんですがリグをフワフワさせた方が反応が良く、巻物とかは反応があっても途中でフックオフとかしてしまうんです。 この時期はこのような反応になることが多いので、今日の状況も例年通りでしたね。


フックが合っていないので4つしか挙げられなかったのが今日の反省点。
色んなフックを試したりしていますが、なかなか良いフックが見つかりませんな。


フックのバリエーションを増やして、近日中にもリベンジしてきます。
スポンサーサイト

ルアマガモバイルにて!!

ルアマガモバイルの遠賀川下流の情報を担当させてもらっていまして普段は金曜日更新なんですが、それとは別に「マッチザベイトの考え方」というのを少しだけ書かせて頂きました。

遠賀川のベイトフィッシュに対して感じている事を書いたので、興味がある方は近日中にUPされると思いますので、是非携帯でご覧になってくださいね~。

おにゅ~!!

11月生まれということで、誕生日プレゼントとしてNEWデジカメを買って頂きました。
DSCF1568.jpg

RICOH CX4 という機種です。

前持っていたのはフジのデジカメなんですが、この機種で最も惹かれた点は『マクロターゲット』『被写体追尾AF』の2つの機能。

通常、センターにピントが合うと思いますが、この機能を駆使すると画像のドコでもピントを合わせる事が出来、絵に違った雰囲気を与える事が出来ます。


ワタクシのバス持ち写真なんか典型的な駄目な例だと思いますが、この機能を使うことによりかなり変わった雰囲気になると確信しています。



まだこのカメラを100%理解していないので、説明書等見てこのカメラを駆使していきますよ~!!
これからの写真の雰囲気にも期待してブログをご覧になってください。

ウォーキング&救命講習!!

本日は北山湖周辺で1日を過ごしました。  目的は両最上流のウォーキングと救命講習。。。


毎年の事なんですけども北山湖の最上流は劇的な変化をしますし、今年も例によってしちゃかちゃになっていました。


ただ今年は7月の集中豪雨の影響が強く、チャンネルラインの堆積が目立っているような感覚を受けました。 ただ堆積もあれば勿論侵食もあるわけで、ある場所に関しては地質の変化が目立ったように感じます。



この様子だと少し下流のラインも凄い変わっているように思ったので、増水する前に探検しなければ っという焦燥感が芽生えた次第です。
近い内に行きます。




午後からは救命講習。。。 自分が生きている以上、周りの人が倒れる可能性は0%というのは無いわけで、いざという時に傍観者にならないよう、真剣に受けてきました。



毎回受けて感じることなんですが、目の前で倒れた人が居たとして自分は教えられた通り出来ないだろうという事。 


特に水辺で遊ばせてもらっている立場としては、いつ溺れている人を見かけるか分かりませんし、ニュースであるような助けようと水に入って死ぬ事例もありますから。





とっさに正しい行動をとれるか??? 毎回そんな事を考えさせられる救命講習です。

ベイトフィネスの可能性!!

今までベイトフィネスの事に関しては、色々な場所で書かれていると思うので書く必要はありませんでした。

それにベイトフィネスというセッティングに、さほど興味を持たなかった自分も居ましたしね。
自分は基本「ブーム乗っかり」が大嫌いな人間なので、敢えて否定的な頭で使ってみました。



するとどうでしょう。。。  
一昨日の実習時に生徒のベイトフィネスタックルを少々使わせて頂いて、少しだけ可能性を感じる部分が出てきましたよ。



その可能性というのは色々な場所で書かれているような利点ではなくて、重たいライトリグ(3g以上7g以下)へのアクション変化について。。。

軽いリグに関してはあまり有効性を感じなかったんですが、重いライトリグに関しては劇的な変化を感じる事が出来ましたね~。





来年のシーズンインまでに自分が導入していたら、鼻で笑ってやってください。

実習な日!!

DSCF1566.jpg
冬支度の体型です。


今回は普段お世話になっている学校の生徒を2名程載せて実習してきました。


実習ということで本気で釣る事はなかったんですが、写真のナイスサイズを狙って釣る事ができました。
水が停滞しており寒暖差でどのように釣っていくかが問題だったんですが、朝一はシャッドプラグが効くような天気。。。  案の定、冬の釣りをやっていくとSH60に出ました!!

今後はシャッドプラグがメインパターンになることが多かったので良いリハビリになりましたね~。



汚い水の中でどのように考えていくかが今回のキーポイント。


汚いだからこそドコ!?みたいなパターンがでてきてホント面白かったです。

上流でガイドさん!!

今日は遠賀上流域でガイドさんな日でした。

朝からの冷え込みがあったものの、昼間はポカポカ。 川の様子がガラっと変わる危険水温の12~3℃台をキープしてて、様子が変わる一歩手前な雰囲気でした。


45前後の魚も出たしポツポツ釣って頂く事が出来ましたので、満足頂く結果になったのではないかなっとかんじております。



ただ、川を理解するという点におきましては『納得2歩手前』くらいの出来。
浚渫工事やターンオーバーを深く理解する事は出来ませんでした。


ターンオーバー終盤での定番であるアッパーエリアの攻略法と犬鳴川とのタイムラグ云々をもう少し煮詰めておきたかったです。





トーナメントエリアである下流域の変化を感じたいのなら、今は上流域の変化を注視しとく必要があります。 上流が変化すると下流も変化するのは嫌と言うほど実感させられるんで、プライベートでの釣行も上流域を増やしていかなくてはいけません。






明日は下流域で学校関連の実習が組まれていますので、お仕事で1日川の人です。   

ダイナモ~!!

これだけ更新しなかったら、閲覧数もだいぶ減ってきました。 良い傾向です(笑) 今後も相変わらずの更新頻度でいきましょう。 数より中身ですから!! なんちゃって。。。

DSCF1563.jpg

最近頻繁に使うようになったビックフィッシュゲッターのハンクルのダイナモ。 秋のスローロールには重たければ重い方がボトムをきっちり引いてこれるので、この1ozが非常に重宝しとります。
もともと1ozは規格に無い?(昔はあったらしい)ので、知り合いの方から何本か譲り受けたシロモノです。



1ozというと物凄い重いイメージがあると思いますが、そこをこのヘッド形状が軽減しています
DSCF1564.jpg


スピナーベイトの抵抗というのは、ブレードが水を掴む抵抗とヘッドが水を押す抵抗がありますが、このスピナーベイトはヘッドが扁平なので、水を押す抵抗が他のスピナーベイトに比べて無いのが最大の特徴ではないでしょうか!?

抵抗が少ないということは、この手のスピナーベイトの弱点であるヘッドアップして浮き上がる事が極力抑えられて、きっちりボトムをリトリーブできるように感じます。




今は5/8ozから下のウエイトしかないので、大切に使わないといけませんね~。 ハイピッチャーと併用して使っていますがやはりこっちの方がビックを連れてきますし、不恰好でイケてます(笑)

修行の成果は!!

DSCF1555.jpg

昨日今日の2日間は、修行の為行ったことのないフィールドへ出掛けてきました。
1から魚探掛けてフィールドの特性を知ることから始めまして、あーでもないこーでもないとウロウロしながらフィールドの全体像を把握し、辿り着いた1本目!!
納得いくサイズが出てくれました。

使ったのはフェニックスのバイブレータージグ3/8oz。 チャターベイトも色々買ってみましたが無駄にふらつかずピッチが早いので、優秀な部類に入るルアーです!!

その他ポロポロ。。。
DSCF1558.jpg
DSCF1562.jpg


フィールドの特性上、沖の釣りが成立しないためにどうしても展開に手詰まり感がありますが、充実した2日間となりました。
また行こうっと(笑)

燻る号砲!!

本日は『スピナーベイト日和』なり!!

状況的にスピナーベイトが効くので、意気揚々と遠賀川に出撃してきたものの、4つ当ててボート上に上げれたのは 
当たるは当たるし、手ごたえからして全て良いサイズでしたが、如何せんバスの口が開いてない(悲) ルアーの後ろでフンフンしてます。

先日までの冷え込みの影響が残っているのが原因なので、冷え込みがゆるくなる今週一杯は徐々にスピナーベイトが効いてくるハズ!!



もう少し もう少し あともう少しで遠賀晩秋のスピナーベイト祭りがボート上で勝手に開催されようとしています(笑) 天気予報とニラメッコしながら、開催日時を勝手に決めましょう。



明日から2日間、ちょっとブラついてきます。 今回は久々の遠征釣行、帰ったら更新します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。