2010-10

Latest Entries

ブラタモリ!!

最近のスマッシュヒット番組である 『ブラタモリ』  今回は新宿ということで、相変わらずブラブラしとります。
DSCF1326.jpg

この番組の魅力は昔の名残を発見しながらブラブラすることに尽きます。
新宿は水の町という事で、玉川上水の跡をまずブラブラ。 この道も昔は水路。
DSCF1327.jpg



次に東京都庁。↓
DSCF1330.jpg



ここは昔こんな感じ↓
DSCF1331.jpg



水道の浄水場だったとか(驚) 出てきました古地図。 この番組恒例です。
DSCF1332.jpg



浄水場の名残を探します。
DSCF1333.jpg



昔の地図と重ねると、ここがろ過池
DSCF1334.jpg



CGではこんな感じ。 都庁の窪地はろ過池の名残みたいですね。
DSCF1335.jpg



この番組は、地形の成り立ちとかそんな下らない事にピントを合わせるんで、物凄く好きな番組ですね~。




釣りでも地形を読む事をするんですが、こういう考え方って凄く重要な気がします。



遠賀川でも、「遺跡の跡で釣りしてる。」 とか 「船着場の跡で釣りしてる。」 とかってありますからね。
こういう考えの積み重ねで、水中にあるモノを予測して見れるような気がします。




こんなシュールな番組が気になった方は、木曜夜のNHKを是非チェックしてみては。。。 ホント面白いですよ~。

使ったワーム!!

今回の遠賀川は状況的に黒濁りしていて、水がどろ~っとしている状態。
練習を進めていくにつれて解ってきた事は、ブラックバスが食べているテナガエビが小さい事。 大きくても胴長3センチくらいのテナガエビしか食べておらず、マッチザベイトの観点から使っているワームのサイズを普段の5インチストレート(スワンプクロウラー)から3インチ以下のワームに変更しました。


もっとも多用したのが、スイミーバレット3インチのネコリグ(1/64oz)。



これを使うようになってから狙い通りに魚も釣れだし、他の人が釣った後でもなんとか釣れるくらいまで持っていくことができました。


戦略としては、1m~4mまで各レンジに存在する土と岩のエグレ。 状況に応じて、1mくらいのシャローが良いのか?4mくらいのディープが良いのか? その日の風向きと人的プレッシャーの有無でポイントを選択して、水中にあるエグレの際を丁寧に通すように釣っていきました。


初日は上流域の4mのエグレと1m前後にある見えるテトラの中を釣っていき4本。
2日目は人的プレッシャーが少なくなるので、中流域と下流域の2m~3.5mの岩の隙間を釣って3本。



いずれもスイミーバレット3インチのネコリグでスイミング中心に狙っていきました。


黒濁りした水質の中で、カラーによる釣り分けも重要でした。
もっとも多用したカラーは034。
DSCF1324.jpg
パンプキンに赤と緑の反射ラメと黒の吸収ラメが入ったカラー。
自分的には、ターンオーバーなどで水が悪い時に使う色の1つで色々な色が入っているので、比較的オールマイティーな色と認識しています。

アベレージサイズ、~600gは全てこのカラー。



サイズアップを図りたい時に使ったのが、カラー040.
DSCF1323.jpg

シナモンに青の反射ラメのこのカラー。
034と違い、限定的な色しか入っていないので、どちらかというと強いアピール力を持った色。


このカラーでは600g~900gの魚メインで釣れてくれました。 ただこの色を使うとバイト数が極端に落ちた事も事実です。





サワムラのワームは遠賀川のバスに合っているのか? 当の本人が優勝した事も、ワームの素材が合っているという証拠なんでしょうね~。

クラシック2日目!!

クラシック終わっちゃいました~。 思えば去年の12月には遠賀川で開催される事が把握できていたので、今年はこの試合に出たいという強い気持ちを持ち続けた1年でした。



2日目はその意味を込めて後悔だけはしないように、時間一杯まで楽しめたように思います。



結果は総合7位というロコアングラーにしては中途半端な成績で終えてしまいました。 ただコレに関しては、上出来な結果でありまして、今現在の実力がコレくらいであるということ。。。

レベルが違うと言えど、ぱっと来た人に優勝されるというのは悔しい気持ちもありますが、自分には足りないものが沢山出てきた試合になりました。





今年はもう試合が無いということで強かった気持ちの分、燃え尽き症候群になりかねないので新たな釣りの目標を探したいと思います。

それでは。。。

初日!!

クラシック初日、、、4本で14位でした。


終了1時間前まで2本しか持ってなく、これはやばいと感じて明日使う予定のポイントを使って2本追加して、難を逃れました。


多分、ポイント制なんでシングル圏内に十分くい込むチャンスはあります。 


試合時間も短いので、思い描いた通りの展開にできるよう、運を味方につけて頑張ってきます。

明日から!!

明日から、ジャパンオープンクラシックin遠賀川!!
選手として、ロコアングラーとして、いっちょやらんといかんです。


今日は前日練習でしたが、本命ポイントは全く触らずベイトフィッシュの有無だけを確認しました。
今回のキーは、オイカワとワタカとブルーギル。。。



魚探を確認する限りではこの魚種はいるようなので、そのポイントの魚を釣りきるくらいに搾り出してきますよ~。



明日いい報告が出来るように頑張ってきます!!!!

練習5日目!!

DSCF1318.jpg
小さいですが、狙い通りの魚です。

そんな訳で、練習も5日目に突入!! 
明日からいよいよ人的プレッシャーが掛かりだすみたい。 ここからが本当の勝負です。

その事を頭に入れながら、それぞれに特徴がある、釣れそうな場所と釣れない場所を何箇所がピックアップして釣りしてきました。

今日は得るものも大きくイイ一日になったので、残りの練習も気を抜かず頑張って釣りしてきます。

練習4日目!!

中2日明けて練習も4日目に突入。

相変わらず釣れんのですが手駒を多く持ちたいが為に、普段やらない事も積極的に取り入れてやっているので、この釣果は致し方ないですね。

それよりもこんな風にやれるかも?とかそんな事ばかり出てくるので、やってて飽きないです。



明日からが人的プレッシャーの本番になります。 現段階で釣れていないのですが、ここから如何に釣れなくなっていくのか?? TOP50のプレスはかなりキツイので、その点もかなり見物ですね!!

練習3日目!!

本日は朝から小雨模様の遠賀川でした。

小さい状況変化は常に起こっているのであまり気にせずに、昨日一昨日とやっていないリズムで釣りをしてみましたが、過去3日間で最低な釣果(2匹)となりました。。。


コレに関してはやってはいけない事と前向きに捉え、週明けの釣行に活かしたいと思います。


土日に関しては『完全休養日』。 この2日間を利用して、今日までの3日間で足りないと感じたタックルの仕入れをしてきます。 なにせタックルの幅が狭いので、選択肢の間口を広げるのも必要ですのでね。

万全の準備が出来るようこういったことも重要な事かもしれませんね~。

練習2日目!!

DSCF1316.jpg
今では貴重なこのサイズ。 練習2日目にして早くも壁!?護岸際!?に追い込まれました。


クラシックのオフリミットが無いとのなので、更に釣れなくなること必死です。 ただでさえ釣れないのに。。。

天気が崩れる明日までに練習日程を変更して、週明けの胃が痛くなるような日々に備えます。



以上つぶやきでした。

練習1日目!!

クラシックのプリプラを今日から開始しました。
前回の大会の反省から、先ずは釣りというよりあるものを探す事から専念。

かなり厳しく感じる遠賀川ですが、前回の大会から季節の進行が大きく進んで楽しく釣りできてます。

つぶやき並みに短いですが、明日も1日練習です。

九州ブロックチャンピオンシップ!!

昨日は九州チャンピオンシップが遠賀川で開催されました。

再来週にはクラシックもあって運よく参加資格も取れていますので、今回は目的意識をハッキリさせた試合展開を組んでみました。

具体的には、寒冷前線の雨が降る前と降った後で戦略を180度変えるというもの。

降る前の南風の時にバンク寄りの魚をチェック。 降った後の西風に変わったタイミングで沖の魚をハードプラグでチェックする戦略。

練習のように動いていった結果、後者の釣りで3バイト2キャッチ。
折り返しから始めたので実質3時間で3バイトということなんですが、エサの違いからハードプラグの限界を感じずにはいれませんでしたね。

もう少し考えないと、再来週良い思いは出来ないでしょう。




今週はクラシックの練習期間で、遠賀川に浮く日が多くなります。
練習で出来ないことは本番でも出来ないと思いますので、網羅できるように気合入れて釣りしてみます!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク