2010-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠賀実習!!

昨日の事になりますが、学校の実習で遠賀川上流域に行ってまいりました。
ワタクシ自身、遠賀川上流は先週の豪雨で地形が変わって以来、来ていなかったものでかなり楽しみにしておりました。
案の定地形は変わっており、???な地形の出来方、水面近くまで出てきているコブのような砂山が、スロープより上流に多く出来ている印象を受けました。 
自分の船では、あと数年後には最上流部の堰まで多分たどり着けないだろうなと思うくらい、ここ数年で劇的に地形が変わってきています。 この原因には色々な要因が重なっており一概には言えませんが、河岸の様子が変わってしまった事が第一の原因ではないかと考えています。 

あるべく姿の中で魚釣りを楽しんでいる以上は、コレをどうこう言えませんし、成り行きに任せるのが一番だと感じます。



さて今回の実習ですが、カバー周りでの釣りにフォーカスを当てまして、一日行ってきました。
DSCF1274.jpg

たかがカバー釣り、されどカバー釣りってなもんで、カバー際に落としたらいいってもんじゃありません。
ワタクシが常日頃考えるのは、如何に不自然さをなくすか?? この一点に尽きます。 ワームに合った自然な動き、を全面に出して、シェイクなどの不自然な動きを如何に無くすか? ってことなんですが、それが巧くいくと写真のようなサイズを比較的簡単に釣ってもらう事が出来ます。
この自然な動きというのは、着水時から始まっているものなので、ルアーが着水した後から意識的に自然な動きを出すようにしています。


ラインを張らない。 ワームに合わせたウエイトやフックを使う。 魚の状態に合せて敢えてタックルバランスを崩す。 等、色々ありますね。


生徒にはこの点を理解してもらい、カバーフィッシングを思う存分楽しんでもらえたかな?と思っています。
DSCF1273.jpg



使ったワームは、ベイビーブラッシュホグ、ベイビーパカクロー、ウルトラバイブスピードクロー、ドライブクロー。 全てテキサスリグで使い、シンカーやフックをその都度変えていったって感じですね。

まだフォールに反応するので、夏です。
スポンサーサイト

ボードウエイト!!

昨日は海の中道であった野外フェスに行って、釣りとは関係の無い週末を久々エンジョイ!! 釣りとは違う日焼けを体感して、顔がパリパリになっている次第です。
心地よい疲れを引きずっているワタクシですが、今日は所要ついでにこんなものを買ってきました。
DSCF1272.jpg



一昨年の冬くらいからプラグ類には積極的に使っていますが、エコタックルのタイプはコレしかないので重宝しています。

一般的にはプラグ類に多用されると思いますが、最近のマイブームはフックに巻くこと。


シャッドテール系のノーシンカーや、バジングテール系のグラビンバズなんかに多用しています。 最近はゴミ黙りのグラビンで良いサイズが釣れることが多い為、これが不可欠なんです。

ゴミ溜りに投げて表層を引くだけで良いと考えがちですが、フロッグゲーム同様、姿勢が重要で適度にゴミに埋まってくれるくらいの重量が必要。


ホーニートードやタドポールなんか接地面積がでかい為に埋まらない事がしばしばですが、これがあれば問題なしですよ~。 俗に呼ばれるソフトタングステンなんで、鉛と違いコンパクトに巻けるのもまた良しです!!

MVW!!

この間は久々試合中に釣りを楽しめたように思いました。 その立役者となったMVWはズームのベイビーブラッシュホッグ。
DSCF1270.jpg

試合ではグリーンパンプキンを使用しました。


遠賀川でも凄く釣れるワームですが、北山湖でもそれは変わりません。 やはりよかワームはよかワームって事でしょう。


このワームの気に入っているところは、着底直後の自発的アクション。 具体的に言いますと、着底直後にワームが上方向に伸びるアクションですね。 ボトムに着いた時に反発して上方向にアクションするんですが、素材の柔かさと張りで、他には無い動きを見せてくれるんです。

この間は着底後のバイトが殆どでしたので、このアクションがバイトトリガーの一つになったのは間違いないと思います。

なおこの動きはペグ止めする事と重ためのシンカーを使うことで、キレを増すように思います。


ただこのベイビーブラッシュホグは旧型。。。 もう売ってはいないので、自分は押入れに入っている分しかありません(悲) もしドラえもんが居るなら、是非頼みたい商品の一つでしょうね~。

JB九州第3戦!!

JB戦に参加させて頂きました。 その結果が、、、コレ!!


DSCF1269.jpg


上出来過ぎます~。

本命ポイントでは無くて、全くの違うところから練習の感覚で釣っていきました。

ただビックフィッシュと呼ばれる800g~が釣れなかったのが心残り。。。 裏を返せば引き運が無いので、この結果なんでしょうね。

あまり立てないお立ち台なんで、今日くらいは小切手と添い寝しながら良い夢が見れたらいいなぁ~って思います。

通行止め情報!!

今週末にはプロ戦が北山湖で開催されるんですが、連日の豪雨で北山湖へのメインルートラインである国道263号線は通行止めな状態が続いています。

聞いた話によると、詳しい通行止め箇所は三瀬村のやまびこの湯の入り口付近とセブンイレブン付近との事です。
佐賀大和ICから直線で来るルートは通行止めになっているので、古湯方面に迂回させられるそうです。

箇所が箇所だけに、行ってお風呂に入れなかったら嫌なので、明日にでもやまびこの湯に問い合わせしてみます。

通行規制によっては、大会の運営にも支障をきたすと思うので、早くクリーンな状態に戻って欲しいものです。

整理整頓!!

災害級の大雨が降った北部九州。 今週末に開催されるプロ戦が行われる「北山湖」は、降り始めからの総雨量500mmオーバー!! 
余水吐からの放水が行われていて、ダムサイトマニア?な自分としては、不謹慎ながらなかなか見れないのでカッコイイ~!!と思ってしまいました。





ついでに水の中も想像して週末を迎えるんですが、ワームバックの整理と整頓を今から開始です。
今回の大会はシビアな反応になる筈なので、色々な種類のワームを準備しないと釣り上げることは難しいのではないか?と感じています。



低から高へ変化も起こるんで、シビアな選択が求められそうですね~。
DSCF1266.jpg

北山湖!!

DSCF1265.jpg
金 土 とプロ戦の練習に北山湖に行ってきました。



前週の練習は、雰囲気やブラックバスの嗜好変化に的をあて、いろいろと試すのが自分流。 お陰で画像の魚くらいは触れるように現段階ではきています。




気になる情報は、水位変化と天気変化。。。  来週は特に後者が重要で、それによりタフな戦いになるのでは?? と勝手に予想しています。


コレばっかりは自分でどうしようもないので、頑張るしかないですね~。





週間天気予報をみると、金曜日から多分梅雨明け?ですよね?? どうしましょうか(笑)

フットボールジグ!!

DSCF1261.jpg
ご覧の通り、『フットボールジグ』です。


昨日はコレを5時間近くフリップしました。 このフットボールはFINA製の3/8ozなんですが、フットボールジグの中でいろいろ試した結果、練習本番と2日間合せて一番反応が良かったです。




ラバーは水押し云々と言われていますが、フットボールに関してはシルエットの変化が一番大事だと思っています。 シリコンラバーは水押しが強い分フレアする時間が若干遅く、ラバーのリアクションでバイトしてくる場合はファインラバーの方が釣れたりします。



トーナメントではシリコンラバーしか認められていない為、ファインラバーの性能に近いFINA製のラバージグは貴重な存在!! パっとラバーが開く視覚的な変化は重要です。



因みに、トレーラーはダットカットカット。 ダットカットの不要な部分(トレーラーとして)をカットしてエビっぽく?してみました。



濁りの中でも、ちゃんと見てバイトしているのが解った昨日の試合、、、上位者のコメントを聞いてさらなる工夫が必要と感じました。

福岡チャプター最終戦!!

福岡チャプター最終戦に参加させて頂きました。

前日の深夜に大雨が降って状況は一変、、、しかし、大雨が降った場所がキーとなり下流域のバンクと心中勝負してきました。


引き運が無いせいなのか?解りませんが、ビックフィッシュと呼ばれるものは出ず3本2000gで消化不良の1日になりましたね。

ただ年間成績は3位から1つ上がって2位!!当初の目標であった3位以内をクリアすることが出来ました。 悔しい気持ちもありますが、1戦の積み重ねの成績なので振り返った時に嫌な思いをしないよう、1戦1戦をもっと大事にプラン立てしないといけないと感じます。





大きなヤマ場を越えたので次はクラシックがある10月ですね~。

前日練習!!

明日は福岡チャプター最終戦ということで、前日練習でした。 クラシックの権利をモノにするためには、明日上位でフィニッシュが絶対条件です。



水を見ると釣れ釣れな状態に入っているのが解るのであえて釣り込む作業はせずに、ブラックの好みのルアースピードを探る事を念頭に練習を終えました。



結果として本日はあまり釣れていないですが、本番は明日!! 明日にピークを持ってこれるようにガンバッテキマス!!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。