2010-06

Latest Entries

色々なルアーで釣れていますよ~!!

Cカップ、Dカップ、Eカップ、、、そんな盛り上がり?よりWカップはさらに盛り上がってきましたかね。 こと観戦に関しては、1人監督気分で見るのが大好きなネクラでマニアなワタクシですが、今回のWカップはナイジェリアのカヌー選手を久々見れたので少し興奮度合いが上がっております。 どっぷりスーパーイーグルス世代ですからね!! 残念ながらナイジェリアは予選敗退してしまいましたが、日本代表も残っているのでまだまだ寝不足の日々が続きそうですね~!!

寝不足?というか寝ていない今日なんですが、遠賀川に練習行ってきました。

漸く梅雨らしい天気になったのと大潮が絡んでいる為、リトリーブベイトオンリーの展開で楽しめました。 

クランクベイト、スピナーベイト、バズベイト、シャッドプラグを用いて、数サイズ共に飽きない程度に釣れてくれましたよ~。。


福岡チャプターの練習だったんですが、来週の天候次第で変わるのは明白。 突き詰めすぎると危険な香りがプンプンするのでそこらへんは注意。 今回は敢えて練習量を抑えて前日練習に望みたいと思います。

スモラバ!!

DSCF1260.jpg
先日行われたチャプター戦でもお世話になったスモラバ。 この時期の北山湖にはワタクシにも欠かせないアイテムの1つとなっています。



なぜスモラバが釣れるのだろう っと考えた時に一番大事な要素は、如何に周りの生物を散らせるか?? ということなんではないかと感じます。

北山湖の場合、今の時期に居るのは『バスの稚魚』と『ワカサギの稚魚』だと思います。 群れで行動しているこの2種はとある要素を嫌う傾向にあるので、他方向にそれを分散できる能力をもったスモラバは、群れの近くに居るバスの捕食スイッチを入れやすいルアーの一つであると言えるのではないでしょうかね!?



普段お世話になっているスモラバのストックが少なくなってきたので、そろそろ補充しないといけません。 信頼できる後輩お手製なので、魂が入っていてより釣れると錯覚を起こしてしまいそうですね。




因みにエコ戦で使ったトレーラーはハドルフライ3.5インチ(イマカツ)。 ジグの姿勢も重要なんで、なるべく自重があるタイプのワームの方が好みですね。

福岡チャプター第4戦!!

本日は福岡チャプター4戦が北山湖で開催されました。

結果は1500gで7位だったんですが、回遊している艦隊の1匹45~50cmくらいの魚をネットイン寸前でフックオフさせるという大失態!!  口の周りにルアーがあったので、しっかり刺さっていなかったのでしょうね。 勿体無いです。




ただ今回の成績で年間順位も若干上がって只今3位。 最終戦の成績如何で、遠賀川で開催されるクラシックの権利をとれるかもしれません。


去年のプロ戦のような事もありますし、釣果に満足せず最悪の事を想定しながら練習しないといけませんね。

フンドシを食い込ませるくらいに締め上げて、最終戦に望みたいと思います。

ボラちゃんにご注意!!

DSCF1257.jpg
今日も遠賀下流へ修行です。


相変わらず護岸撃ちの釣りは好調なんですが、ここにきて厄介者が出てきました。 その名は『ボラ』 同じレンジに居るのがブラックバスには苦痛なようで、ボラを避けれる地形+流れが水深差などでヨレるストレッチを探していき、何とかフィット出来る様になりましたかね。

沖のタイニークランクベイトとミックスで釣りをしていく事により飽きない程度に魚を触る事ができました。



この釣りの流れも梅雨入りと共にパワーダウンしていく傾向(といっても釣れますが)にあるので、楽しめる内に楽しんでおかないとですね。


明日も学校関係の実習で遠賀川に居るので、隙あらばこの釣りを楽しんでみたいと思います。

綺麗になりました!!

金曜日と土曜日に北山湖へ行ってきました。
来週の練習と土曜日のU-30の試合も兼ねての釣行でした。


一番目立った点は、満水から減水傾向に振れたことにより、水質がクリアになっていっていること。 約1ヶ月間、水質は黒濁りの北山湖にしてはマッディだったこともあり、緑色した水質は久々見た感がありましたね~。


水質が良くなっていくと共に、ルアーへの反応の変化も若干変わってきたように思いました。 この変化をどう捉えてどう活かすかが、来週末に行われる福岡チャプターの課題と言えそうですね。 クラシックの権利はコレしか望みが無いので頑張らないといけません。。。






さて土曜日のU-30でしたが、30艇集まり順調な一歩を踏み出したようですね。 結果はしょぼしょぼの結果で到底納得いく結果とは言えません。 来週の福岡チャプターではこんな事態にならないようにしないとですね。

可能な限り(30以上になるとか?)参加の方向でスケジュールを組んでいくので、次はリベンジしたいと思います!!

護岸を見つめて!!

DSCF1248.jpg
小鳩が旅立った日に、ワタクシは遠賀川で護岸と向き合っていました。

福岡市内は大雨が観測されたみたいでしたが、遠賀川のある北九州市は雷は鳴れど、雨はさほど降りませんでしたね~。
ただ雷が鳴るという事は、それなりの気圧変化があったのも事実。 久々の大きな気圧変化だったので、ベイトとなる小魚も水面で嬉しそうにピチャピチャしておりました。

今日は護岸と向き合ってそれなりにイイ釣果に恵まれましたが、高気圧から低気圧という通常プラスに働く気圧変化は、護岸際に関していうとマイナス要因になるということが再認識された日でありました。

結果上の魚を筆頭に8本釣る事が出来ましたが、気圧変化が最も激しかった午後3時以降は、魚に触れずに終わりましたからね。

使ったのは、ベイビーブラッシュホッグ(旧型)のテキサスリグ。 カラーは6月に入ったって事で「ジューンバグ」をメインに使いました。

DSCF1249.jpg
全面護岸張りの遠賀川下流において言うと、状況に合わせた護岸選択をしないといけません。
東風が強かった本日ですが、状況に応じて2枚目の画像のような護岸帯で魚の状態と合わせる事が出来ました。



まだ、6月恒例の減水にはなっていませんが、只今(23時)に遠賀川の河川事務所のHPを見たら上の水門が閉じられているのが確認できます。
今後減水しながらではありますが、護岸フリップのパターンか沖のタイニークランクベイトがメインパターンになってくるので楽しさ満開ですね~。

ここ2週間の遠賀川の動向に目が離せません!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク