2010-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回!!

5月末といえば普天間かこのミニコーナーか ってところでしょうか。。。
何かと話題だった5月末の35回目のミニコーナーです。

今回のお題は 『今年の産卵行動で思ったこと』 です。


プリスポーン(2月)からの現在のアフタースポーンまで、一連の産卵の動向を注視してきましたが、今年の産卵行動は遠賀川に関しては例年通りだったように思います。 当初、春めいた時期が早くて早くなると思っていたんですが、ちょうど産卵期にあたる4月5月と寒い日があったりしたので例年通りになっちゃいましたね。

5月中旬まではプリスポーナーが狙って釣れていたし、川というフィールドの特性上何度かに別けて産卵するので、この時期までずれる事はさして珍しいことでもありませんし。

話が少しずれたんですが、ここからが本題!!


今年の産卵行動で思ったことなんですが、皆さんはフィールドにおけるブラックバスの個体数についてどういう風にお考えになっていますかね!?
昨今の報道ではブラックバスが増えすぎて困っているというような報道が殆どであり、つい先日も「外来魚であるブラックバスを有効活用して、ブラックバスバーガーを作ろう」なんてニュースもありましたね。

個体数のイメージは凄く多いというのが、大体の予想ではないかと思います。 ワタクシも釣りをしている感じではその通りだと思いますし、実際多いでしょうね。 

ただそれ以上に他の生物の方が多いハズです。

遠賀川に関して言えば昨年7月の洪水以降、ブラックバスの個体数が減ったのは確か。 小さいサイズ(400g以下)が少なくなっているというのは実感としてありますね。




今年の産卵行動を見ていて、さらに感じるのは産卵行動を起こしている魚が減っている事!!
最近のバスの画像をブログ等で見ていますが、回復云々って言っている魚の殆どが産卵に関係のない魚ばかり。。。 



産卵行動を起こしている魚が減っているのは、フィールド自体が安定期に入っているというのもありますが理由はそれだけではなく、地形の変化がとても関係しているように思います。
過去のミニコーナーでも書いたと思いますが、個体数の増減はメインベイトの増減と比例する っと書きました。

遠賀川の場合、メインベイトがテナガエビなんですが堆積の影響で生活圏が少なくなってきており、今後20~30年という長いスパンで考えた時に、多分エビ食いのブラックバスは少なくなっていくと予想しています。



その代わり、他のベイト(魚類)がメインフードとなりサイズの巨大化に繋がっていく(遠賀下流の上流化) なんてこともあるでしょうね。    その例が春のディーパーカップファイナル。
地形の話でも少し予想が立つので、それ以外のいろんな要素が絡むと尚更、難楽しいです。


釣りの方では、去年もそうだったんですがバスのフライを利用した釣りが全く釣れず、今年の産卵行動を見ていて今年もどうなんでしょ?っと疑いの目で見ちゃいますよね。


今後もこんな事ばかり気にしながら釣りしていきますよ~。




皆さんは生態系という言葉は聞いたことあるでしょう。 生産者 消費者 分解者 に別けられているアレですね。 遠賀川の生態系でいくと、ブラックバスは完全なる消費者。 ベイトフィッシュも消費者であるので、生態系が豊かであるということは、生産者 消費者 分解者 が凄く沢山居るということになりますよね。


生態系のピラミッドが崩れた場合、どうなるんでしょうかね?? 


自然に生きている生物は、自分たちでそれをコントロールしていると聞いたことがあります。 そう考えると、ここ最近の遠賀川に関しては、自分たちで個体数を減らして優良な遺伝子を残そうとしているのでしょうかね。

謎ですね~。



皆さんが行かれるフィールドはどんな感じでしょうか? こんな下らん考え方ですが、来年や再来年の釣り方なんかがおぼろげながら見えてくるかもしれませんよ~。



今回のミニコーナーは、独り言のような感じで産卵行動に対してツラツラと書いてみました。 特に下らん回になった事でしょうね。
このミニコーナーはあくまでも自論ですので、鼻で笑ってチラ見するくらいがちょうどいいでしょう。
今度は為になるようなお題でいきたいと思いますので、次回をお楽しみに。
スポンサーサイト

JB九州第2戦!!

JB九州の2戦目が北山湖で開催されました。
当日のプランは『朝一にディープミドルレンジ(6m)で揃えて、ベイトが浮き出すタイミングでカバー撃ちにシフト』というプラン。

懸念していたのは、朝一に他の選手がポイントの真上にステイされること だったのですが、案の定予想は当たり当日はどっちつかずの展開になってしまいました。


結果1160gで55位という汚点のような成績。。。


北山湖のリズムがまた解らなくなったので、今週の土曜日にある『U30』でリベンジです。 福岡チャプターも近いので、早いとこ核心を見つけないといけませんね~。



さてさてリザルトを見ても解るとおり、昨日はまれに見るローウエイト戦だったように思います。
匂い付きのワームが効くあたり、やっぱり北海道やな!!って感じ(謎) 5月にはありえない北風の暴風で、昨日に至っては防寒着でも良かったくらいでしたもんね~。 

今日まではその影響が残っているし、週間予報をみても水温が上がる要素が見当たらないので、季節を逆戻りさせる釣りがいいのかも知れません。

予告!!

今週に入り、涼しいというより寒いくらいの気候になりましたね。 体調管理には最も気を配っているので大丈夫でしょうが、北山湖の状態が心配ですね~。 思ったとおりの動きをしてくれていたら良いんですけど。。。


さて、月末になりましたんで例のミニコーナーの予告です。

お題は 『今年の産卵行動で思ったこと』 という変なお題で書いてみたいと思います。

お楽しみに~!!

練習終了!!

本日まで「山篭り」していました。 久しぶりの下界で酸素のありがたみを感じています(笑)



水 木 金 っと3日間ですけど、それぞれ状況が変わっていて変化に対応するのが、練習の成果に繋がったと思います。


一番気にしていたことは、気圧の変化による魚の反応の変化。


数が釣れる北山湖だからこそ、そういう小さな?変化で同じ場所でも釣れるサイズが変わってきます。

予想していた通りの動き反応の変化だったんで、対応力は学習できたかな?っと思っています。




その変化を当日に巧い事アジャストできるか?? 成績は二の次でその対応力を試されるプロ戦になりそうなんで、楽しみですね~。

明日から山篭り!!

厳密に言うと水曜日から土曜日までなんですが、プロ戦の練習のために山篭りを敢行してきます。
先週の土曜日にも北山湖で釣りをしたんですが、まぁ釣果が微妙なこと(恥)

来週日曜日のプロ戦には恥ずかしくない成績で終わりたいので、真剣に練習してきます。

梅雨の走りの天気がどうなるか!? 大事な部分を見極めれるように、雨に打たれながら練習ですね。。。

という訳で、更新できるのは日曜日となります。 また更新しない日が増えちゃうので申し訳ないですね。 帰ったらちゃんと更新しますのでね~。

遠賀川ガイド!!

GW後半は遠賀下流でガイドでした。

DSCF1243.jpg

GW後半からは田植えの時期に関係する『黒濁り』状態でのガイドで、ここまでやってきた展開とは全く180度違う展開を余儀なくされました。
それまでは、急深地形のシャロー部分をタイミングを見計らって釣っていくというのがプランだったんですが、黒濁りのお陰でディープ主体の展開にシフト。
具体的には2.5m~下を狙う事で、スポーニングとは関係ないであろう魚を狙うプラン。

↑の写真は下流のディープラインに居た1回産卵したナイスサイズのミッドスポーナー。

リグは、1/16ozネイルシンカー、スワンプクロウラーのネコリグ。 カラーはサファイアブルーです。

DSCF1242.jpg
この魚も3mのテトラから釣っていただきました。


合計3本と、本来の遠賀川の状態と違って苦戦しまくり、、、ダメダメガイド全開でしたね~。

修行し直しですね。

GW!!

少し前の出来事になっちゃいましたがGW期間中の釣行をサクサクっと振り返ってみたいと思います。
DSCF1239.jpg
GW前半は遠賀川に2度ほど浮かんでいました。


産卵の進行が着々と進んでいるようで、狙ってプリを釣る事に少々難易度がUPしておりまして四苦八苦しましたね。 

ただ、タイミングを合わせると写真のようなビックプリスポーンが釣れることもしばしば。。。 


5月中旬になった今でも、産卵を行っている魚もいるのでもう少しプリスポーンに狙いを絞った釣行を重ねてみようと思いますね~。


使ったのはスワンプクロウラーの青色!! 今年の産卵期間中は、柔かくてタイトな波動を出すワームをバスがお気に入りのようで、コレばっかりです。 


去年はフィネスワームの年だったんですけど、今年はフィネスワームを使うと圧倒的な釣果の差が生まれてしまいますね~。


この現象は、地形の変化や水質の変化で毎年起こるものなんで、嗜好の変化を細かく調査しておかないと本当の意味での釣果が出てきません。  細かい調節は、日によっても違うのでそこらへんはメモメモですね~。






GW中盤は後輩達との楽しい!?釣り。
DSCF1241.jpg
ある目的をもって釣りしていたので、ワタクシは2日間ボーズ。



見つけた魚も、後輩に譲ってあげる優しいワタクシです。 その後輩が見えていた40後半のオスバスちゃんをGET!! 羨ましい限りです(笑)



訪れた釣り場は、まだまだ産卵を意識した魚が少なかったので、近い内にまた訪れてみたいと思います。




こんな感じで、GW中の釣行をサクッと振り返ってみました~。 天気予報を見ると、来週あたり梅雨の走りなんでしょうね~。 プロ戦の練習なんですけど、雨は勘弁して欲しいですぅ~。

第34回!!

ご無沙汰しておりますこのミニコーナー。 1ヶ月の休みを頂いて?第34回目になります。

今回のお題は『HGが気になっている釣り方』というお題でいきたいと思います。



流行を追っかけていくと、『ベイトフィネス』や『マイクロガイド』になっていくのでしょうが、少し前にも書いた通り、これらの釣りやガイドセッティングには全く興味が沸かないのは事実。。。 今の流行の流れからいって、居る魚を如何に食わせるかというフィネス寄りの考え方にシフトしていっているように感じます。



モノを売る販売者側は、流行を追いかけるのは当然だししないといけないと思うんですが、流行云々より自分の好きな釣りで釣りたいというのが、根底にあるように思いますね~。


という訳で、ワタクシが気になっている釣り方を参考程度に。。。




最近意識して取り組んでいるのが、『ルアーの自発的動きを誘発させるタックルセッティング』


福岡チャプターの試合後に出会った磯釣りおいちゃんと共通していた、自然の動きを如何にして出すか??? この点が最近重要として捉えている部分。
自然な動き、それは魚にとってもエサに近い存在でルアーを認識してもらえる人間様の意図的ではない部分ですね。



この要素が入っていて、最近意識的に練習に取り入れているルアーが「チャターベイト」。

チャターベイトに関して遠賀川下流では効きにくいのですが、研究材料としては申し分ないルアーでして、不意に起こるフラツキをどう利用できるか!?その事だけに集中してルアーを投げている毎日でゴザイマス。




不自然なルアーの動きを、如何に自然な動きに見せるか?? ロッド、リール、ライン、全ての要素で自然な動きを出すか、、、ですね。 とても難しいですがこれが巧い事いくと、すんなり魚が口を使ってくれるような気がするんですよね~。


チャターに限らず、ワームにおいてもそう。 自分も10mのディープでワームがどのように動いているのかなんて解りませんが、解らない事が多すぎるから魚釣りはやめられません(特にバス釣り)。



この自然の動きに対して、共通して言えることは『減速していく過程』にある個々のルアーのブレ!!



最近、映像でセクシースプーンを使っていたケビンバンダムを見たのですが、自分が理想としている自然の動きを意識して使っているように感じました。
チャターベイトやバイブレーションのジャーキング、秋にするスピナーベイトのズル引きなんかもその自然の動きが入っていて、その状況になれば他を圧倒するくらいの釣果が期待できますしね。

今後もこの方向性で釣り方を模索していって、なにか凄いものを発見出来ればこのブログにチョロチョロ書いていくかもしれませんので、お楽しみに~。


今回のミニコーナーは、釣り方?ではなくなっていましたね(笑) ただ、釣り方の方向性というか?そんな感じのニュアンスで書かして頂きました。

まぁ所詮ワタクシレベルの自論なんで、そこは毎度毎度のチラ見程度の閲覧でお願いしますね~。
それでは来月?今月は休まないように気をつけて更新するので、またその時まで失礼します。

ご無沙汰してます!!

もうこのブログの存在も忘れかけた頃でしょうね(笑)。

放置も放置で10日間の放置ですかね。
明日からミニコーナーの更新からGWの出来事、ガイドの釣果なんかも書いていくので、覗いてしまった方は最後まで閲覧してくださいね~。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。