2009-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日!!

皆様今年もお世話になりました。 こんな下らんブログも少ない人数ですが見てくれる方がいるから続けていられると思います。

個人的には、トーナメントで悔しい思いが強く残っているので、来年もプロ戦のほうは参加させていただきます。
試合のスタイルも、来年は変えてみるつもり。 結果は出ないかもしれませんが、それはそれで仕方ないと割り切ってみます。

来年は寅年。 来年は釣りで吠えることが多くなればいいな~。。。

皆さん良いお年を~。
スポンサーサイト

第31回!!

年末に、今日の天気のようなお寒い存在のブログを見ている暇人なんか居ませんよね(笑)
そんな大晦日な今日なんですが、月末恒例のミニコーナーを書いていない事に気付いてしまいました。

てな訳で、第30回目となる「自分で自分の首を絞めます」のミニコーナーです。
今回のお題は『天気予報の見方』という、普段のお題とは違った感じで書いていきたいと思います。

さてさて、釣り人なら天気予報をチェックするのは当たり前??ですよね。 明日は晴れだ!!とか曇りか!!とか雨やし!!みたいな感じで見ていくのもいいのかも知れませんが、晴れと言っても晴れのパターンは沢山あるし、それによって魚の活性も変わってくるので、単純に晴れだから良い悪いを決めるのは少し違うように感じます。


天気予報を見ていくと必ず出てくる情報は、「最高気温」「最低気温」「降水確率」「当日の天候」の4つ。それぞれに意味合いがあるんですが、どれをもっとも重視してみていくか??これが重要な事だと思いますね~。 ぶっちゃけた事を言うと、季節によって重視するものは変わるんですが、これから春に向かってに関して言うと、ワタクシの場合、『最低気温』を重視して天気予報を見るようにしています。

何故か??

最低気温ってさほど重視される事では無いと思うんですが、最低気温が何℃かによって魚の釣れ方に影響するように感じるからです。 これは川のようなシャローフィールドほど顕著に現れてきますよね。

それを踏まえてこれをご覧ください。
週間天気予報
見ていくと、2日の5℃というのが来週1週間の中でもっとも高く、あとは3℃前後が多いようですね。
この事から分かる事というと、強弱はあれど冬型の気圧配置が続く事が予想できるわけです。 6日の予報を境にして、また冬型が強くなっていく傾向が見られて、7日からの天気は雪に変わってくる事になるような気がします。

釣りにこれを当てはめると、来週1週間は冬の釣り(シャッドプラグ、メタルジグ、クランクベイト)がメインになることは間違いないと思われます。 初釣りにはこれらのルアーも投げたおす覚悟で望んでくださいね。

最低気温に注視していくと、春の訪れも予測できちゃいます。 その日は、最低気温と最高気温があまり変わらない日です。 例年だと2月の初めにはこの日が来ます。 大体12℃前後の最低気温の日がその日なんですけど、その日は雨が降ることが多いので天気予報をよく見て判断してください。


今回のミニコーナーはホントにミニ。 天気予報をどういう風に見ていくかほんの少し書いてみました。  すべて書いていくとワタクシの無い頭脳がパンクするので、今回はこの辺で。

あくまでも持論なんで、チラ見スタイルの閲覧でお願いしますね。
それでは31回目の次までごきげんようです。

釣り納め 北山篇!!

DSCF1068.jpg
この小ささでお分かりでしょう、、、今日は今年最後の北山湖。
数日間暖かい日が続いた影響で、雪代が入ってかなりのダメージ具合でした。

このような状況下では、ガルプ様様になることが多くどうしても多投してしまいますね。

今回ボートに載せてくれた後輩 佐々君
DSCF1066.jpg
釣れる気配の無いジギングスプーンをシャクリ上げている図。(な~んも起きません。。。)


これは違うとガルプに変えるとこの通~り!!
DSCF1067.jpg
学生イチのハニカミ王子である佐々君も、ニヤっとハニカミます。

ワタクシ自身、久々の北山湖で危うくボウズになるところでした。
ガルプフライ+1/16ozの組み合わせで漸くリズムが合いだしてポロポロと、、、それでも10本に到達することが出来なかったので、消化不良な北山湖釣り納めとなってしまいましたね。
DSCF1070.jpg







明日は「釣り納め遠賀川篇」です。
今日冷え込みがあったので、良いサイズも期待出来ます。 シャッドプラグがメインとなるでしょうね。

お別れ釣行!!

DSCF1063.jpg
優秀な後輩 宮崎君を、遠賀川へエスコートしてきました。
遠賀川は初めてとのことだったのですが、とりあえずいい笑顔を見せてもらえたのでちょっとほっとしました。 釣れなかったら、後で何を言われるか分かりませんからね。

シャッドの釣りは得意と豪語していたので、安心して見ていられました。 自作の白いロッドを振り回していたよね。
ただ、魚からの反応は遠く朝一はお互い0のまま。 ふと後ろを見ると、カメラを向けているのに集中して釣りしています。
DSCF1058.jpg
ちょっとオーラが。。。
すると数分後、、、






DSCF1059.jpg
おぬしなかなかやりおるな!!

ワタクシも負けじと集中!!
DSCF1061.jpg
そしてシャッドに生命反応が。。。





DSCF1062.jpg
途中でフックオフかよ。
はやり人間にも魚にもモテません。。。

出来る男宮崎氏はこの時すでに3本。 ワタクシの方はまだノーフィッシュのまま。。。
このまま学生に2連敗を喫するのか!? 雲行きが怪しくなってきました。

お互いフックオフを連発(彼3本。私3本)させながら気付けばもう夕刻。。。
半ば諦め気味。彼が関西の方へ就職するということで、2人で関西弁を連発しているとなにやらワタクシに生命反応が。
DSCF1064.jpg
無事にやり取りを済ませ、ノーフィッシュを回避。
ここから集中力が増していき、日暮れまでの30分で3本釣ることが出来ました。

使用したルアーは、SH60(レーザーキンクロ)とタイニープレデター(プリスポーンダイナマイト)でした。
日中はSH60に分がありましたが、夕方からはタイニープレデターに偏りましたね。 光量の関係からこういう結果になりました。 フックオフが多発したので、トリプルフックをもう少し考えないといけませんね。

宮崎氏にとっては最初で最後の遠賀川であり、学生生活最後の自分との釣行。なんにも教えれてないんですけど、楽しかったです。


オマケ
DSCF1065.jpg
バス君達の主食。 比較対象にDTN(ノーマン)を置いてます。

マル見え!!

DSCF1056.jpg
昨日の事になりましたが、遠賀川に行ってきました。
寒波の影響がモロに出ていて、水温も5℃台。シャッドキルなんでしょうか、水質もエメラルドグリーンみたいな変な色、ただ相当クリアなので普段見えないモノも、目でバッチリ見えました。(透明度1.5m)
釣りもソコソコに、見えるモノをマーキング作業に。
DSCF1055.jpg
最先端の機器を使えばイチコロなのでしょうが、そこまでブルジョアな人間ではないのでボトムが丸見えなこの時期は意外に重要だったりします。

また近い内に出るので、これの続きでもしましょうかね。

寒波のお供に!!

最近は「呑むか呑まれるかの戦い」を繰り広げておりまして、幸い呑まれることは無く、楽しい日々を過ごさせてもらってます。
やたら寒く感じるので天気予報を見ると、大寒波襲来なんですね。

と言うことは、野池でクランクベイトですか!? 荒れる遠賀川だとスローエリアでの釣りに制限されるので、オカッパリの方が効率良く攻めれるような気がします。

明日あたりちょっとクランクベイト引きに行きます。
今年もT-FLATにお世話になるんでしょうね。
DSCF1053.jpg

昨日のタックル!!

DSCF1050.jpg
昨日のタックルですが、早田氏とのコラボレーションロッドとSH60です。
苦手な分野であったシャッドプラグも、このロッドのお陰でちょっと克服出来ています。 ソリッドティップなので、身切れによるバラシもほぼ無いし、自分にとっては使いやすいロッドですね~。 興味のある方は早田氏にご一報を!! 丁寧な説明をしてくれるハズ、、、です。

下のSHですが、レザーフィニッシュのキンクロなんです。 キラキラしていて、叶姉妹が喜んで飛びつきそうです。
バラシを極限まで減らすようにフックを変えたりしています。 ただ実際はバラシを減らすというのは副作用で、ホントは動きを良くするためだったりします。

この道具で自分の勝率が0.5%は上がりましたね。 ただ、勝率は3%以下ですが。。。=説得力無しですかね?

ディーパーカップ!!

DSCF1048.jpg
ディーパーカップに出てきました。 昨日も遠賀川に出ていたんですが、昨日は久々の0。
どげんもならん状態で当日を迎えたんですが、ご覧の通り2本釣れました。 しかもこの2本2670gで優勝しちゃうという出来すぎな結果に。
使ったのはSH60(デュエル)のキンクロ。 水温低下と気圧上昇の関係から、フラッシング効果の高いカラーがベストでした。3位の先輩プロもスピナーベイト(ジンクス)で釣ったと言っておりましたんで、フラッシングが重要だったと言えるのではないでしょうか。


7年間試合に出ていますが、実は遠賀川で優勝するのは今回が初めて!! そこらへんの運は全く無いので、今日だけ運があったということなんでしょう。
運がまた巡ってくるまで諦め悪く、釣りしていきま~す。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。