2009-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜と言えば!!

そう遠賀の日です。 どこぞのCMと一緒で『月曜日はなんかちょっと嬉しい!!』てな具合。

今日は普段やらないような?やらない釣りを敢行してきました。 その結果は45くらいの1本のみ。。。
普通のシャッドプラグでやっていた方が数は伸びたかもですね~。 ただ、デビルズタワーを彷彿とさせるような釣りで、1/2ozのラバージグをテロテロ4Mレンジの中層で巻くだけという単純作業。
こっこ こっこ アタるんですがノりません。 唯一のってきた45くらいの魚に救われた格好となりましたね。
他の釣りですが、いまはタイニークランクが好調です。 今日だけで6本釣れたんでいい感じではないでしょうか。。。

ちなみにタイニークランクはリストラップやビティーBなどのバルサ素材で釣れました。 ただ、冷え込むとまたDTNにシフトしていくので一時的でしょうね。

今週末はディーパーカップという名の寒稽古があるので、お暇な方はエントリーの方を。。。 エイトマン賞も出るので、釣れたけど駄目だったって方にもチャンスありますよ~!!
スポンサーサイト

第29回!!

第29回自分で自分の首絞めます のミニコーナーです。 あと1回で30回ですね~、ようこんなにかくことがあるな~って関心?いや絞めすぎやろ!!って思います。

さてそんなミニコーナーですが今回のお題は 『ベイトフィッシュについて』です。

釣り雑誌ならベイトフィッシュについて詳しく書かれることもしばしば、、、今回はローカル色を濃くした内容で行きたいと思います。

先月のバサー誌とも内容がカブリ気味なんですが、バスが何を食べているかによってどういうリグにしていったらいいかって事なんですよね!? 難しいですね~。

そんな皆さんに唐突な質問。 『マッチ ザ ベイト』ってあると思いますか!?
ベイトフィッシュの記事になると必ず出てくるこのワードなんですけども、、、どうなんでしょうね。

ワタクシ、あまりこのワード信じていません!!

なぜかと申しますと、ベイト(本物)の代わりをルアー(偽者)が出来ると思っていないからです。 本物に似せるのは限度があって、その限度はベイト(本物)に限りなく遠いところにあると思ってます。
じゃあ何故ルアーで釣れるのか?という深い問題になりますよね。 ワタクシは、魚に手があったらルアーで魚は釣れないと思っています。残念ながら魚には手が存在しないので、釣られるんだと勝手に解釈。
実際、釣った魚のほとんどは口の周りにフックが掛かるので、だいぶ用心して口にしていると思いません!? ベイト(本物)だったら飲み込んでるでしょうし。 よってリアルカラーに懐疑的なワタクシです。


さてさて、マッチザベイトという言葉に一石を投じた後に本題。


自分が良く通っているフィールドのベイトフィッシュを調べたことありますか?? ワタクシ、遠賀川というフィールドに良く通わしてもらっているんですが、遠賀バスのメインフードは『テナガエビ』だと言い切れます。 ただこれは、一番多い個体サイズ(30~40前半)に言えることで、45CMを超えるサイズは100%魚類ですね。 多分栄養化の問題と思うんですけど。
季節によっても、フードが変わってきます。 

例えば冬、、、多くの魚はゴリやハゼなどの底に生活圏がある魚類をメインにしています。 テナガエビは冬眠に近い形で冬を越すので、あまりテナガエビは食べていないようですね。
冬になるとスモラバでボトムを掻くと良く釣れるので、ゴリやハゼの動きに似ているんでしょうかね。
琵琶湖の師匠に聞くと琵琶湖のバスは冬になると、ヤゴや琵琶湖虫(羽虫)の幼虫も食べるそうな。


2月の後半から3月になると、遠賀川では川カニ(小さいやつ)を食べにデカイやつがシャローへ。 今年、バンクフリップやバンク際でのバイブレーション、クランクベイトで釣れていたのは、これがカラクリ。 遠賀川で50upが1年で1番出るときだと思います。 ワタクシが、無料ガイドしているタイミングですね。

4~5月の産卵期は何でも食べるような気がします。 この頃になるとテナガエビも動くし、他の魚類も産卵行動に入りますからね。

アフター時期はテナガエビかバスの稚魚がメイン。 小さいものを食べるのでおのずとルアーも小さいものになる傾向があります。

夏はバス自体が動きたがらないので、テナガエビオンリー。 ハンプに沿ってリグを落とすことで釣れますね~。

秋は断然ハス。 特定の○○○に回遊してくるので今年もクランクベイトで良い釣りが出来ました。


っと1年を通してもこんだけ違うわけです。
これを読んでいただけたら分ると思いますが、マッチザベイト(本物に似せる事)より重要な事は、偽者と見破られないようにすることだと思います。
ルアーで土煙を上げたり、ラインの存在をなくす(細くする等) といったところでしょうかね。
かく言うまだワタクシも研究途中の身でございますので、書けるのはここまで!!



今回のミニコーナーはベイトフィッシュとその釣れ方をほんの少し書いてみました。 今回書くにあたって、数年前に師匠に教えてもらった事を今でも続けたから書けたものです。
全てはこの師匠のおかげです。

次回は記念すべき30回目。 年末だし何かイイお題を考えておきます。

それではまた次回!!

予告!!

明日は例のミニコーナーを書きます。
今回のお題は『ベイトフィッシュ』

遠賀川のことを中心にしてルアーを織り交ぜて書いてみたいと思います。
では明日お楽しみに~。

大きな玉ねぎの下で!!

月曜日がとんでもなくシビアだったんで、今日は北山湖のリベンジです。
北風がまあまあ強く、陣の内の水が南湖まで流入してくるので、それをかわせる地形でエクスプロージョン!!

地形の名称はタイトルにもある『大きな玉ねぎの下で』のポイント。 ブレイクというよりチャンネルを攻めると、入食い状態に。。。 同船者と短い時間で、20本近く釣れましたね~。
ガイドでも良く使う魔法をかけることで、飽きない程度に釣れてくれました。

ルアーは定番のガルプフライGBBFのジグヘッド、、、この時期はこれに頼りっきりです。
当分北山に行かないのでリハビリになりました。

来週は遠賀三昧。 北山湖みたいに釣れてくれたらどんなに楽なんだろうと思う今日この頃です。。。

ヘディングセンサー!!

ローランスのヘディングセンサーがいよいよ発売するみたいですね。
27cを使ってますが、時々頭を傾けて見てました(笑)
もうそんな変なことをしなくて済むので、早速注文しようと思います。

これで地形が変わった遠賀川も楽に?攻めれるようになりますよ。 ローランスユーザーには是非オススメのオプションですね!!

http://www.kt.rim.or.jp/~jim/

遠賀川!!

何時もなら月曜日に遠賀釣行をするのですが、明日は大事な予定が入っているので今日に前倒し。

今日の遠賀川ですが、水温10~11℃台と結構下がってきました。 気圧が下がることで他のプラグにも釣れてくるかな~っと予想していたんですが、まんまと裏切られ今日も『シャッドな日』でした。

今回はクリアな水を避けて中下流域でのシャッドプラグ。
2009112215200000.jpg
本日のビゲスト!! 皆さんの心から忘れ去られているであろう『タイニープレデター』で釣りました。 
低水温期になるとスモールベイトに反応が偏ってくるのですが、この魚は立派な魚類を召し上がってました。
エビ喰いの魚がまだ多いものの、デカイ魚は違うものを食べるんでしょうね。
エサとの関係も面白いものがあります。

スピナーベイト!!

宗像地方の水先案内人である、友人の畠君と今日も釣りです。
実は一昨日も一緒に釣りしてきたんですが、30cmくらいの1本という情けない釣果に本日はリベンジです。
2009112114560000.jpg
一昨日の釣行では全く釣れなかったのに対して、本日はスピナーベイトで幸先良く一本目。
ブレード系ベイトは釣れるタイミングが限られるだけに、そのタイミングにうまく合致しているようでした。
ライトリグに反応が無くても不思議とスピナーベイトには反応を示します。


夕マヅメに入ったポイントでドコッ!!っと48cmが飛び出しちゃいました。
2009112116590000.jpg

スピナーベイトはハイピッチャーの5/8OZ、、、カラーは白色ベースです。

冷え込みが一段落して、凪になるタイミングでスピナーベイトが効いてくるように思います。
今日は風がありましたが、風の影響を受けにくい池ならではの釣れ方?ではないでしょうか、、、風で荒れると違った釣りが有効になりますからね。



明日は遠賀川に浮かんできます。 多分シャッドプラグではなく、他のプラグも釣れると思うのでグリっと巻いてきたいと思います。

買い物!!

シャッドプラグが効いているここ最近の遠賀川。

大枚叩いてこんなものを買ってみました。
2009112023020000.jpg
なにに使うかは想像できると思います。

これでオンリーワンの何かができればいいんですけどね~。

シャッドプラグ週間!!

毎週月曜日は『遠賀の日』です。
本日も気持ちよく??いやいや、身震いする感じで1日浮いてきました。

只今の水温ですが13℃台と、土曜日からさらに2℃近く下がったことになります。 難しい事を想定して釣りしたのですが、プラグメインで数釣りが出来ました。
2009111612500000.jpg
シャッドプラグで4本ワームのノーシンカーで1本、、、計5本ですね。

シャッドは定番のSH60。カラーも遠賀冬の定番?マッドレッドホットタイガー!!
何故この配色が効くのか定かでありませんが、冬の水色になると釣れてきます。

明日からの雨でなおさらシャッドプラグが釣れるようになりますね。
濁りが収まるであろう週末あたりは、シャッドプラグで高笑い出来そうな気がしますよ~。

今週はシャッドプラグ週間です!!

沈黙!!

雨の影響が顕著に出ていた遠賀川。
水温は15℃台と予想通りさほど下がっている印象は受けなかったんですが、濁りと流れが酷く釣れませんでした。
この時期、濁りと流れが出るタイミングで沈黙するのは毎回です。

天気予報を見る限り、雨の濁りが落ち着く要素も中々見当たらないので、当分厳しい状況が続くように思います。
2009111410440001.jpg
まぐれで釣れた一本。 予想外の深いラインで釣れました。

くすぶる号砲!!

スピナーベイト祭りと笑っていたのは遠い過去の話。。。
今日遠賀川に出てきましたが、スピナーベイト向きな状況ではなくなってきているのは明白で、どうやら誰かがフライングしてまたスタートのやり直しです。
詳しく書くと水温が17℃前後と上昇、それに伴いターンが起きていた深いラインもサーモクラインがキッチリ出来ており、スピナーベイト向きではないということです。

とは言っても意地でスピナーベイトを巻き続けて1キロくらいのを3つ。
2009110913380000.jpg
ちょっと閃いたことがありまして、トレースする層を1m以内で合わせると釣れてきます。
画像の魚に至っては表層でバイトしました。

無理やり食わしている感が否めないので、今週の雨にちょいと期待せざるおえませんね~。

エリート5終了!!

エリート5も終わり、漸く遠賀川にも平穏な日々が訪れます。
エリート5では、6年来の知り合いである北さんが優勝。。。 レイクマリーナでバイトしていた頃が懐かしいですね(笑)
パターン的に一番気になったのは2位の山木プロ。 得意のシャッドプラグらしいです。 多分ベビーシャッドと思うんですが、考えれば考えるほど納得のパターンでした。

エリートではないワタクシは、明日遠賀川でその気になったパターンと釣れているスピナーベイトのパターン、クランクベイトなんかを引きに行ってこようと思います。

前夜祭!!

今日も遠賀川に行ってきました。
水温14℃台と変わってません。 こりゃ、シャッドプラグかいな?って一瞬思いましたが、とある要素でスピナーベイトと心中する覚悟。
普通にワームやっても今日は釣れないので、ずっとスピナーベイトを巻いてみます。

地形と水をリンクさせて、クリクリと巻いていると『ドカン!!』と3発。
すべて800gから上のナイスフィッシュばかり。 一番良いヤツで50cmをちょっと切るくらいだったんで3発だけだったですけど、満足です。

一昨日の釣行から、薄々感じていたスピナーベイトの可能性、、、「スピナーベイト祭り」の前夜祭ってところでしょうか(笑)
週間天気予報を見る限りまだまだいけそうな感じなので、早く『祭り』に突入してくれることを望みます!!

寒気の後は!!

日曜日の雨以降、落ち着くのを見計らって遠賀川に出てきました。
水温は先週に比べて5℃近く低下しており、見た目にも「今日は厳しい」と言うのがありありと出ていました。

水温が一気に低下したときはシャッドプラグが一時的に釣れるようになるので、それを目論んで出ては見たものの、3本しか釣れず消化不良に終わりました。
たぶんシャッドが巧い方ならもっと釣るんでしょうが、へたくそなのでもっと修行が必要ですね。

水温が徐々にあがるに従い、シャッドプラグの魔法は解けていくんですけど、放射冷却が起きる朝は別なような気がします。
朝一はシャッドプラグで、10時を周ったら違う釣りに変えたりすることでもっと数が伸びるでしょうね。 現に本日も10時を周ったらシャッドプラグでの反応は無くなり、ワームに偏る傾向になりました。

ここ最近の遠賀川はこの臨機応変さがとても重要な気がします。


今週末のエリート5の為、木曜日までしか出れないので(迷惑になるので)、木曜日にスピナーベイトを引きに行ってきます。
このタイミングで毎年フィーバーが起きるので、今年もそれが楽しみです。
2009110314430000.jpg
携帯画像ですがやはり解りづらいですね。

第28回!!

どうもこんにちは。 第28回目の『自分で自分の首絞めます』のミニコーナーです。

今回のお題は 『金と銀』
「金は100歳、銀も100歳」といったCMも遠い過去。 今回はそんな金色と銀色について書いていきたいと思います。

金色と銀色が使われているルアーは数たくさんあると思います。 メタルジグ、スピナーベイトのブレード、ルアーのインサートプレート 等々。
金色や銀色が使われているルアーに共通していることと言えば、『光を反射している』と言う事ではないでしょうか!?
確かに反射が小魚を模してて釣れそうですが、捻くれた考え方をすれば他のルアーも金色と銀色しか要らないのではないかとも思ってしまいます。

しかし今のルアーカラーを見ていくと、金色や銀色以外のカラーもたくさんあります。 ということは、金色や銀色という光を反射させる色というのは、雑誌で書かれているような考え方で使っているのでは無いように感じます。

そこで、金色銀色に代表されるルアーの1つとして『メタルジグ』について少し書いていきましょう。

メタルジグが使われる時期として、主に『冬』と『夏』があります。 メタルジグで釣れる魚は食性でバイトしているのではなく、リアクションでバイトしているものだとワタクシは認識しています。
冬や夏のディープにいる魚は、タイミング次第で低活性になり口を使わなくなります。
お魚さんに考える力が無く、そういったタイミングでメタルジグが釣れるようになります。

金色と銀色にはこのタイミングの魚にとって、もっとも魅力的な色?に変身するんでしょうね。
そう考えるとメタルジグ以外で、スピナーベイトやインサートプレート入りのルアーなんかも低活性の魚を釣るのに使いますよね。
真冬のシングルコロラドスピナーベイトなんてイイ例ではないでしょうか。


話は少し逸れましたが、金色と銀色が低活性の魚に効くということはなんとなく理解できたと思います。
さてここから少しディープな話になるのですが、魚にとって金色と銀色というのはどういう色なのか??
水の中に純粋な銀色と金色をしたベイトフィッシュがいるでしょうか? 銀色をしたベイトフィッシュは人間の眼で見るといるでしょうが、魚の目で見ると銀もまた違った見え方になるのではないかと思っています。
もしブラックバスが色を波長の濃淡で見分けているとするならば、金と銀は全く違う考え方が出来てきます。
金と銀に関しては自然界に無い色で、ブラックバスも相当な違和感を持っているハズ。

これを実験するのに、最適な生き物が居ました。 それは東京DOGではなくて、DOG=犬ですね。
犬もある色は認識できるけど、色盲に近いんだそうな。 魚眼レンズと犬の目では形の見え方(物の捉え方)は違うでしょうが、色の見え方 こと銀色と金色の見え方に関して言えば、近いものがあるのではないかと思い実験。

すると面白い反応が得られました!!

金色と銀色は限りなく嫌う傾向にある。
目の前に出しただけでも嫌がって逃げます。

これを見たときピーンってきました。 『金色と銀色は刺激が強い色なんではないか??』 っと。
そう考えるようになってから、つじつまがあってきます。

活性が高い状態だと、金や銀など光を反射させる色は見切られやすくあまり釣れない、、、低活性だと、魚に考える力が無いので、刺激の強い金色や銀色でイラつかせて釣れる。 という図式が成り立ってきませんか??
バス用メタルジグにスピナーベイトのブレード。 多少の色はあるにせよ、メインは金と銀ですよね。
魚にとって刺激が強い色というのを覚えてもらえれば考え方に幅が出ますし、面白いと思います。 因みに、ワームのラメにも言える事なので、その点も覚えてもらっていて損は無いと思いますよ~。

この冷え込みで低活性になった魚。 明日あたりには金色や銀色のルアーが効くかもです。



今回は『金と銀』について、刺激色という観点から書いていきました。
毎回書くことですが、あくまでも持論なんで流し目スタイルの閲覧で十分かと思われます。

それでは29回目のそのときまで!!

予告!!

月替わってしまいましたけど、例のミニコーナーを明日書きますね。

お題は『金と銀』
あなたが落としたのは金のスプーン?それとも銀のスプーン?
バス用メタルジグやスピナーベイトのブレードではこの2色が主流なんですが、なんで金と銀なのか???

明日をお楽しみに!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。