2009-10

Latest Entries

変わる前に!!

遠賀下流の現状が変わる前に、釣りしてきました。

水温19℃と上昇気味で、あまり活性が高くないようでしたね。 まだとある線も魚探でしっかりでており、スピナーベイトも効かず。。。 というか自分が下手なだけなんでしょうけどね。

目的のスピナーベイトが不発だったので、ライトリグで我慢?の展開。
4本と駄目駄目な釣果だったんですが、マシなサイズが釣れてくるので楽しかったです。

この停滞した活性も週末の寒気でなにかしらの動きが見られるはずなので、週明けにでも再確認です。
シャッドプラグと早田氏製作シャッドロッドが活躍するのか!? これからシャッドプラグの季節になっていくので体を慣れさせないといけません。 なにせライトリガーな者で(笑)


ノートPCになってから画像の載せ方がわかりません。 いずれ載る様になると思うので、それまでは絵無しというつまらんブログになります。 ご了承下さい。

シビアな遠賀上流!!

今日は遠賀上流でフィッシング。

朝から夕方までみっちりしましたが、40up2本と小型ポロポロと良い釣果ではありませんでした。
朝の冷え込みでターンオーバーもきつく、魚自体も活性が高いとは決していえない状況でしたね。

クリアクリアと言われていた水質ですが、そろそろマッディウォーターに切り替わりそうな状態で、ドカッと雨が降らない限りマッディな水質に変化していくものと思われます。
ただ、このマッディウォーターがルアーに好反応を示す条件でして、11月にどんな釣りになるかが決まってくるように思いますね。

今のままで推移するともしかすると、スピナーベイト祭り開催かも。。。

ハイピッチャーの買い込みが激しくなりそうな予感です!!

お久しぶりです!!

生野銀山湖から帰ってきて数日経ちます。 お久しぶりの感がありますが元気してます。
試合の方はというと、2日とも0で終了。 行かないよりは絶対マシだしいい経験は出来ましたが、結果が全て!! 表面上しか見れない人も居ますしね。
結果を見ると、船団試合になってしまい自分には最初から勝つ確立はほぼ無かったと言える試合。 自分の船団嫌いもいい加減直さないとイケナイな~と思いつつも、船団で釣り勝つ能力は皆無なんでこのままでいくしかなさそうです。

にしても高速道路の1000円って凄くいいですね!! レンタルボートだったんで帰りはビックリしてしまいました。

明日は遠賀川。 セコセコ釣法と違ってダイナミックに攻略してみようと思います!! では。

旅!!

明日から兵庫の山奥に旅に行ってきます。 レンタルボートでの釣行なので車の中はゴチャゴチャ。

日曜の夜には帰ってくるので、イイ報告出来る様に頑張ってきますね~。
それでは~。

U-30!!

昨日は『U-30』という、若手による若手だけのトーナメントに参加してきました。

参加人数も40組くらいで、自分が予想していた人数より多くとても盛り上がった大会になったんではないかと思います。

JB選手ということで100gのハンデがあったので、運営側の思惑通り!?に4位になることが出来ました。(空気は読める方です)


釣り方ですが、3本中2本はクランクベイトのドラッキングでキャッチ。 ワタクシの好きな『ファットフリーシャッド』です。 色はティミーホートンが薦めていたグリーンバックホワイトチャートベリー。
このカラーは、秋の水質悪化の条件化で凄く釣れるカラーだと認識しています。

プロ戦が終わって以降、北山湖は多少毛嫌いしていたんですが今回は素直に楽しめました。 それもこれも運営側の努力があってこそ。。。 お疲れ様でしょうが、来年もよろしくお願いします。



さて、今週土日は兵庫県の生野銀山湖で試合です。 北山湖の様には釣れませんが、銀山湖には銀山湖の楽しみ方があります。 宝くじよりも遥かに確立が高い高額賞金大会なので、高額当選者になれるように釣りしてきたいですね。 有名なプロも出られるということでヤル気が違います!!

近況報告!!

自分のPCがウイルスに犯されまして、再起不能状態。 何を悪いことしたか解りませんが、コンピューターは苦手です。

そんな訳で更新できず、ネタも鮮度が落ちたので書くことは特にありません。

週末はU-30という大会で北山湖に入山です。 台風の影響が尾を引いているように思いますので、北山湖の水の中もグルグルしているのではないかと思います。
このグルグルした状況を楽しんできたいと思います。

そしてこの大会の楽しみの1つ。 出るだけでも元を取れるくらいの商品が出るのではないかと思います。 もちろんわたくしからも微々たる物ですが商品を出したいと思いますので、ぜひ参加されてくださいね~。


話は変わりますが、ルアマガモバイルの方で『グラススピニングの有効性』を書かせていただきました。 後にUPされると思いますので、ルアマガモバイルに登録されている方はそちらもお楽しみに!!

明日は沖クランキング調査!!

明日は遠賀で釣りと行きたいところでしたが、下流の駐車場の確保&上流逃亡でも引き波等、人的プレッシャーの恐れがあるため、北山湖に場所を移して釣りします。

明日はCSなんですが邪魔にならないように、目的の一つである『スピニンググラスロッドでの沖クランキング』を調査してきます。 実は今日も北山湖に出ていたんですが、一昨日からの雨の影響で良い感じにタフコンディション。
クランキング向きといえば違うかもしれませんが、プラグにしか釣れない魚がいることも事実!!
濁りが出ている分、逆に釣れるということも十分有り得るので、明日はハンドルノブをクリクリ回してきたいと思います!!

新規開拓!!

DSCF1021.jpg
新たな可能性を探しに、新規開拓です。
近所の川と言えばそうなりますが、今日からは某リバーとさせていただきます。

昨日降った雨でどうなるものかと考えていたんですが、良くない方向に変えたのは事実で、ブラックもまんざらではない様子でした。

結果、微妙なというか終わっている2本。 ただマシなサイズが釣れてくれたんで今後も開拓の余地アリです。

写真はラバージグのホンガリングで釣れました。 スゥイートビーバーはテキサスリグよりラバージグのトレーラーの方が効力を発揮すると思うのはワタクシだけ!? 
スキニーチャンクの変わりになりそうで良い感じですよ!コレ!!

第27回!!

少し間が空いてしまいました、すいません。

第27回目のミニコーナー、、、今回のお題は『イカ釣りから学ぶ!!』です。

ワタクシがバス釣り以外で、取り組んでいる釣りの1つでもあります。
食べて美味しいというのもこの釣りの人気の一つですが、ワタクシの周りは釣って楽しむという方に赴きを置いている人が殆ど??というか全員ですね。 因みに良く一緒に行く方々はイカを釣っても持って帰らないです(笑)

そんな楽しいイカ釣りですがワタクシが始めたキッカケというのも、バス釣りに活かせる事があると気付いたからです。
ルアーカラーの考え方から、サイトフィッシングのコツ、ルアーの水中姿勢、等々。。。

なかでも一番、為になっているなぁ~と感じるのは 『流れを読む』 という事ですかね。 この事に注意してバス釣りをするようになってから、成績が上がるようになりました(特に春)。
イカ釣りの場合、流れを読んで如何にエギをプレゼンテーション出来るかが重要と捉えています。
どんな釣りでもそうだと思いますが、対象物が投げた場所に居ないと釣れないと思います。

という事は、釣りがヘタクソでも魚が居る場所を的確に捉える事が出来たら、バイトするしないは別にして少なくとも魚の目の前を通せる確立が上がるという事になるわけです。
自分は皆さんご存知、釣りがヘタクソ(っと思っている)なんで自分の場合、釣りウマの皆さんと差を付けれるのはこういう部分でしかないと思っています。

では、イカ釣りで重要だと感じた『流れを読む』事にフォーカスしていきます。

流れを読む上で最も重要なモノは、『潮目』だと思います。 潮目は流れの境目に出来るもので、海は勿論湖や川にも存在しています。

良く行く遠賀川なんかすごく分かりやすく「潮目」を観察して行く事で、その日の状況が分かるようになれます。

大事なのは、その潮目がどういう方向に曲がっているか、潮目の幅で潮目の何処に流れが当たっているかです。

言葉で言い表せない部分が多いので、これは水面を観察して養っていくしかありません。

これが理解できれば、北山湖での沖バイブや沖トップ。 はたまた遠賀での中層クランクベイトで釣れるようになるでしょう。

潮目はベイトを集め、それを狙うフィッシュイーターを集めます。
それ以上に水の流れを教えてくれて、もっと言うとボトムの地形を教えてくれます。

バス釣りだけをしていては、そんな事も気付かず仕舞いで終わっていた事でしょう。 幸い周りの方々に恵まれてそんな事に気付けました。

今度はタイラバで鉛直方向の浮き位置からフィッシュイーターがどういう感じで捕食しているのか、、、バスフィッシングである程度分かっているつもりですが、確認してきたいと思います。



話がぶっ飛びまくりですが、今回短いですが自分ではホントに首を絞めました。
今回はあくまでも、水の流れを読むヒントでしかありません。 それを正解に導くのも読んでいる方次第と思っています。


今回のミニコーナーは敢えてバス釣りから離れてみました。 27回もやるとネタ切れ気味になるのでこんな感じになりました。
毎回書きますが、あくまでも持論なんでそこは大目に見て、「あいつバカだな!!」くらいで宜しくお願いします!!

それでは28回目のその時まで失礼します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク