2009-09

Latest Entries

巻きが好調!!

DSCF0971.jpg
今日は夕方から久々の遠賀上流へ。 季節の進行具合とGPSのマーキングを行ってきました。
水温は26℃前後と、水温だけ見れば夏真っ盛りの様な感じがしますが、水の中は確実に秋めいているようですね。
水温が上がった要因として、降雨が無いことが挙げられますがその分、毎日適度に荒れる程度の北風が吹いているので、これ以上は上がらないようです。
秋の涼しい風が吹いているので、今日はクランクベイトデイ。 シャロークランクベイトオンリーで、風の影響が出ている中層を巻くわけですが、計8本とまずまずの釣果を得られました。

基本は『カバークランキング』なんですが、レンジの違いでサイズが変わってきます。
上の写真のバスはRC1・5のパープルバックホワイトチャートカラーですが、このルアーを使うとサイズが上がってきます。
対して、バグリーBを使うとこんなサイズ。
DSCF0973.jpg
小さいサイズが数釣れるようになりました。

レンジ、カラー、ルアーの素材でこれだけ魚のサイズが変わってきます。

日替わりなんでしょうが、横の釣りで数釣りが出来るようになりました。 ボトムタップさせない事が重要で、風の強さでレンジを変えます。

今日はRC1.5がマッチしましたが、明日は多分違うのでしょうね。

カバー周りでルアーを投げ入れていくんですが、リアクションと言う意味でバイブレーションプラグも面白いかも知れません。
今日もストラクチャーに当てての釣りだったんで、アームズバイブみたいなフォールの揺らめきが効くかも。。。
近日中にまた調査です。

セイラさんの故郷!!

DSCF0960.jpg
実況『山登りの第5区!! 先頭の細川選手。 まもなく往路優勝ゴールです!!』

実況『タスキを掲げて今ゴーール!!  んっ? あれ?? 細川選手そのまま走ってきますね~。』

実況『勢い余って、芦ノ湖へダーイブ。 クロールで泳いでいます!!』



どうも!駅伝をトライアスロンと勘違いしていました、細川です。 恐怖の5区、山の神が毎年現れる『芦ノ湖』

今回はセイラミノーの生まれ故郷で釣りしてきました。 ココも天然湖沼。メインチャンネルも無ければ、フラットエッジもありません。

水も綺麗なんで、魚探の絵もこんな事になっています。
DSCF0964.jpg
7m~12mにサーモクライン。 九州にいたらこんな絵は見れません。

苦戦するのも当然で、ポークやミノーをそれらしいところに投げていきますが無反応。
天然湖沼はやはり苦手。 どこに観点を置いて探っていけば良いのかワカリマセン。 さほど広くない芦ノ湖なのに、九州人のワタクシにしたらアフリカのサバンナと同じです。

ただ良く岸際を観察するとワカサギの群れが。。。 昨日と一緒じゃん、、群れのエッジと偏光グラスで見えるギリギリのラインがリンクする位置に投げていると芦ノ湖バスをゲット!!
DSCF0965.jpg
キングオブシャッドプラグのベビーシャッドで釣れました。
それからと言うもの気合入れて釣りしましたが、結局1本で終了。 色んな要素があるんでしょうけど、ほぼ掴めずに芦ノ湖に打ちのめされてきました。


セイラミノーの生まれ故郷、50クラスの見えバスは沢山居るんですがどいつもこいつも天才。 あれはあの人にしか釣れないんだろうなぁ なんて考えていたんですが、あるルアーに湧いてきます。 バイトが1回ありましたが、クリアウォーターなんでニセモノと見破られやすいんでしょうか!?

ただこれは研究の余地アリ。マッディウォーターでの可能性が見えてきたので、早速買ってみようと。


この滞在でお世話になった後輩・早野君
DSCF0955.jpg
マスターズシリーズに出ていて、面白い話も聞かせてくれました。 
ただ若干、彼の標準語に違和感を覚えましたね。  こってり博多弁だったのに。。。  
時の流れは速いズラ!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク