2009-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告!!

バサー誌を見ていてビックリ!!  大熊さん、バサーオールスタークラシック出場。。。 
普段の顔を知っているワタクシは、大熊さんはスターでは無いと確実に思いますが、出るからには注目して見てみます


さて月末になりましたんで、月が替わらないうちにミニコーナーの予告です。
お題は『イカ釣りから学ぶ!!』です。  ブラックバス釣りに応用出来る事で、自分が今一番大事に捉えている部分を明日ちょろっと書きたいと思います。

それでは明日。。。
スポンサーサイト

B A S S !!

DSCF1017.jpg
マイコー様は相変わらず吠えています!! 弱い奴ほどよく吠えると言いますが、このお方に関しては全くそんな事を感じさせません。

エリートシリーズの動画ですが、宮原氏のお陰でトッププロの釣りを見れています。


テクニックやパフォーマンスばかり目にいきがちですが、どういう所を狙うのかが最大の見所。
湖の成り立ちを考えながら、戦略を考えるのはとても参考になります。

特にこのレイクウィラーは参考になりました。

減水傾向のスポーニング時期、、、ブラックがどういう行動をとるか、興味深いですね~。

しぶしぶ!!

DSCF1005.jpg

このガリ痩せ、久々この湖でテンションが上がりました。

チャンピョンシップのプラで宮原氏が懸命に釣りしているところ、後ろにちょこんっと座ったHGが。
例年と同じペースで減水している為、釣る場所が無さ過ぎて困りますがさすがテクニカルレイク北山、、、同じ群れを狙うにしてもアクションのつけ方、ロッド捌き1つで釣れる釣れないが決まってきます。

後半にそのリズムが分かり、そこからポツポツと。

写真サイズ(700クラス)を筆頭に、アベレージサイズを20本くらい釣って終了となりました。

湖全体で共通して言える事は、上流から下ってきた魚が一旦止まれる大きな淵近辺。 数を伸ばすのに最適な場所だと思いますよ~。

しかし、クランキングやバイブレーションで釣れないところをみると、かなり渋っている状況だと言わざるおえません。   状況が好転する事を願うばかりです。

シルバーウィークは水の上!!

DSCF1002.jpg
ココ最近のプライベートは午前「遠賀下流」の午後「遠賀上流」というのが習慣。

最近はブラックさんの嗜好性の変化に楽しみを覚えて、時間があれば水の上に居るんです。
上流では基本カバーフィッシュ。 基本はそれを落として釣るのか、巻いて釣るのかの2通りなんですが、中間の動きが出来るのがカバー際での『テキサスの巻き巻き』だと思っています。

本日は夏模様の湿気掛かった天気だったので、カバーでのステイ&ハングオフでした。

明日の雨で、巻いて釣る方に嗜好性が偏ると思うので、近日中に調査ですね。

只今、遠賀川非常に面白い状況となっております。 ガイドサービスも受け付けていますよ~。

写真は友人のM氏 沖の水中カバーでナイスフィッシュです。

上流ガイド!!

DSCF0995.jpg
シルバーウィークはゴールデンウィークより響きに輝きが無い様に思いませんか??

そんなシルバーウィーク初日は、ガイドDAYで遠賀上流へ行ってきました。
夜の強風から大潮と嫌な予感は、100%当たるようになってますね。 案の定、朝から釣れず。。。
ターンも激しいし、大潮のお陰か活性の波も激しいようです。

北東の激風もあり、魚探を見ても3mまで真っ黒。 普段考える事は悪い水を避ける事最優先に考えますが、今日は発想の転換。。。 悪い水の中に居る魚をルアーの動きや色でフィットしていくと言う方法をとりました。

ショアラインにあるマッドラインの立ち木サスペンダーを釣る事で、良い釣果を得ることが出来ました。
写真の魚は45cmくらい。 ベイビーパカクローが大ハマリ。
風が吹いて荒れるような状況だとベイビーパカクローのような、水を大きく動かして誘うワームが異常に効きますね。
ベイビーパカクローのオキチョビクローというカラーは荒れた遠賀に合ってます。
DSCF0997.jpg
ゲストさんも『このワーム凄い!!』と連呼されておりました。
このワームだけで40UP2本、数も15本近く釣れましたよ。

ただルアーの力より、魚の目の前にルアーをプレゼンテーションする事が大事で、それが出来るゲストさんが、最もあっぱれだと思いました。。

お使い!!

DSCF0991.jpg
今日買ってきたデプスカスタムブレード。
もう少ししてから出番が増えるようになるので、今年は早めの購入。 ブレードを変える事によって、釣れ方に変化が起きたりするので、オススメのブレードですよ~。


話は変わりまして、本日学校からのお使いで『ロッド』買ってきました。
ワタクシチョイスなので、良いロッドかどうかワカリマセンが、貰える方に良いと思ってもらえる最善のチョイスだったと思います。
NBCのチャンピョンシップに出られる方はお楽しみにしておいてください。

スマイリークランク!!

今日は、先日のクランキングが忘れられず、昼からまた上流へ。 午前中は下流でした。

下流もそうだったんですが、この前の雨が水温を4℃ほど下げ、ターンオーバー真っ盛り。 難しいです。
こういう時は、水の変わり目で巻くのが1番。 夕マズメを利用して楽しい時間を過ごす事ができましたよ。

ターンオーバー対処法の一つをルアマガモバイルの方に書きましたので是非御覧下さい。

久々、スマイリークランクを投げてみましたよ!!
DSCF0988.jpg
この時期は、ホワイトチャートがオススメ!!

お知らせ!!

今日はお知らせです。
10月11日に北山湖にて大会を開催します。
詳しい情報はこちらへ

大会を開く趣旨は『九州バストーナメンター及びバス釣り愛好家の底辺の拡大』です。
特にトーナメントに参加している30歳以下の方は少なく、この先10年後を見据えた段階で九州のバスフィッシング事情を考えますと、このままではいけない様な気がします。

10年後に、敵対視するわけでもなく、皆で支えあってバス釣りを盛り上げれる環境作りが出来れば。。。  これが発起人の考えであります。

若手主体ですが宜しくお願いいたします。

野尻湖!!

DSCF0967.jpg
ヒューマン2年生の合宿も終わり一路、長野野尻湖へ。
ここではルアマガモバイル野尻湖担当の安武敬明さんにお世話になり、半日でしたが楽しい釣行となりました。
釣果から言うと自分は0だったんですが、スモールマウスバスという全く違う性格の魚を釣るのは新鮮で、とても楽しいものとなりました。

先ずは、リーダーロッド1本分のライトキャロ、キャストがド素人並み、、、10m投げる事が出来ません。
後はやりとり。後になり後輩早野君に相談したんですが、『基本何も無いんだったら、緩々で!!』らしいです。  掛かったらとりあえず巻け! っと教えられてきたワタクシですので、唯一あったチャンスもやりとりの下手さでフックオフ。。。
非常に口周りが軟らかいのでしょうか?? 安武さんから『ドラグ緩めて~!!』 とシャウトされた次第です。
生徒の1人は5本も釣っている子もいて、完全に立場逆転! 鼻が勃起しているようで羨ましい限りでした。
このブログでスモールが載る事はありませんが、来年リベンジですね。


天然湖沼を3つ巡ってきましたが、共通して言えることは『タイミングの取り方』が非常に難しく感じました。 風の吹くタイミング、朝夕マズメのタイミング、色々あると思いますが、自分に足りない事だらけ。。。  九州だけにいると見えてこなかった事が沢山ありすぎて勉強になりました。 少しずつでも良いんでそんなことを気にしつつ釣りしていかなかれば、この間の二の舞になるような気がします。

良い意味でバス釣りを見直せる1週間になりました。

巻きが好調!!

DSCF0971.jpg
今日は夕方から久々の遠賀上流へ。 季節の進行具合とGPSのマーキングを行ってきました。
水温は26℃前後と、水温だけ見れば夏真っ盛りの様な感じがしますが、水の中は確実に秋めいているようですね。
水温が上がった要因として、降雨が無いことが挙げられますがその分、毎日適度に荒れる程度の北風が吹いているので、これ以上は上がらないようです。
秋の涼しい風が吹いているので、今日はクランクベイトデイ。 シャロークランクベイトオンリーで、風の影響が出ている中層を巻くわけですが、計8本とまずまずの釣果を得られました。

基本は『カバークランキング』なんですが、レンジの違いでサイズが変わってきます。
上の写真のバスはRC1・5のパープルバックホワイトチャートカラーですが、このルアーを使うとサイズが上がってきます。
対して、バグリーBを使うとこんなサイズ。
DSCF0973.jpg
小さいサイズが数釣れるようになりました。

レンジ、カラー、ルアーの素材でこれだけ魚のサイズが変わってきます。

日替わりなんでしょうが、横の釣りで数釣りが出来るようになりました。 ボトムタップさせない事が重要で、風の強さでレンジを変えます。

今日はRC1.5がマッチしましたが、明日は多分違うのでしょうね。

カバー周りでルアーを投げ入れていくんですが、リアクションと言う意味でバイブレーションプラグも面白いかも知れません。
今日もストラクチャーに当てての釣りだったんで、アームズバイブみたいなフォールの揺らめきが効くかも。。。
近日中にまた調査です。

セイラさんの故郷!!

DSCF0960.jpg
実況『山登りの第5区!! 先頭の細川選手。 まもなく往路優勝ゴールです!!』

実況『タスキを掲げて今ゴーール!!  んっ? あれ?? 細川選手そのまま走ってきますね~。』

実況『勢い余って、芦ノ湖へダーイブ。 クロールで泳いでいます!!』



どうも!駅伝をトライアスロンと勘違いしていました、細川です。 恐怖の5区、山の神が毎年現れる『芦ノ湖』

今回はセイラミノーの生まれ故郷で釣りしてきました。 ココも天然湖沼。メインチャンネルも無ければ、フラットエッジもありません。

水も綺麗なんで、魚探の絵もこんな事になっています。
DSCF0964.jpg
7m~12mにサーモクライン。 九州にいたらこんな絵は見れません。

苦戦するのも当然で、ポークやミノーをそれらしいところに投げていきますが無反応。
天然湖沼はやはり苦手。 どこに観点を置いて探っていけば良いのかワカリマセン。 さほど広くない芦ノ湖なのに、九州人のワタクシにしたらアフリカのサバンナと同じです。

ただ良く岸際を観察するとワカサギの群れが。。。 昨日と一緒じゃん、、群れのエッジと偏光グラスで見えるギリギリのラインがリンクする位置に投げていると芦ノ湖バスをゲット!!
DSCF0965.jpg
キングオブシャッドプラグのベビーシャッドで釣れました。
それからと言うもの気合入れて釣りしましたが、結局1本で終了。 色んな要素があるんでしょうけど、ほぼ掴めずに芦ノ湖に打ちのめされてきました。


セイラミノーの生まれ故郷、50クラスの見えバスは沢山居るんですがどいつもこいつも天才。 あれはあの人にしか釣れないんだろうなぁ なんて考えていたんですが、あるルアーに湧いてきます。 バイトが1回ありましたが、クリアウォーターなんでニセモノと見破られやすいんでしょうか!?

ただこれは研究の余地アリ。マッディウォーターでの可能性が見えてきたので、早速買ってみようと。


この滞在でお世話になった後輩・早野君
DSCF0955.jpg
マスターズシリーズに出ていて、面白い話も聞かせてくれました。 
ただ若干、彼の標準語に違和感を覚えましたね。  こってり博多弁だったのに。。。  
時の流れは速いズラ!!

水中島の魔力!!

DSCF0958.jpg
先週1週間は、学生の引率といった形で河口湖界隈に滞在していました。
自分の中では、九州に殆ど無い『天然湖巡り』をして来ましたよ。
山中湖、芦ノ湖、長野野尻湖と行ってきまして今日は山中湖釣行の事を書きたいと思います。

富士五湖の1つである山中湖ですが他の4つの湖に比べると全然印象が違い、溶岩帯はほぼ無くて随分平らな印象。 ワカサギが豊富で魚探を見ると8mラインにびっしり映っていました。

当然8mラインを釣っていくんですが、本物が多すぎて騙されにくい!?のか非常に難しいです。
数少ないボトムラインの変化『水中島』を丹念に探っていき、夕方に漸く1本。
深い方の島周り10mライン、ワカサギがまばらに映っているところできました。

今年の北山湖でもそうですが、本物のエサが居過ぎるとルアーにアタックして来ないみたいですね。
そう考えると、肉食魚が大きな子魚の群れに突進するのはあまり見ないし、テレビ映像で見るのも群れから逸れた小さい群れを狙うので、なんか納得いきますね~。

水中でそんな事が起きているのは面白いですが、釣り人からしたら難易度が凄く高いですよね。 これを意図的に出来たら北山湖でもディープの群れを釣る事ができるのかしら。。。
凡人のワタクシには非常に難しいので、この秋から練習ですね。

学生の合宿以来6年ぶりの山中湖、当時のヒューマンチャプターで友人の宮原氏が勝ったのも、水中島。 リグはロングリーダーのダウンショット。 今回ワタクシが釣れたのも、水中島でベイビーブラッシュホグのヘビーダウンショット!!
このフィールドのブラックバスは、よほど水中島好きですね。  水中島が持つオーラは半端ないです

お久しぶりです!!

所用で河口湖界隈へ。。。  別にプロ戦の成績が悪かったからって、青木ヶ原には行ってませんよ!!
今さっき帰ってきたのですが野尻湖にデジカメを忘れてきてしまったので、詳しく更新するのはデジカメが届いてから、、、ということで。

1日の記憶を振り絞りながら書いていきたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。