2009-06

Latest Entries

遠賀川!!

DSCF0881.jpg
遠賀に出撃してきました。 来週にある試合の練習って訳では無いのですが、サマーパターン特有のハンプシェードに寄り添って休む魚を獲る練習です。

この手の魚はシェイキングによる誘いではなく、如何にハンプシェードにルアーを留めておくのかが重要!!(と思っています)

ハングオフのリアクションでバイトが出るので集中力も要りますが、凄く楽しめました。
来週もその練習がてら、日曜日の試合に出てみようと思います。




明日は例のミニコーナー、、、お題は『サターンワームが何故釣れるのか!!』  っというお題です。
悪魔ワームの釣れる理由をHG的に簡単に書いてみようと思います。

北山湖にて一休!!

ココ最近は釣り行って帰ってきて、寝る前の『ウインブルドン』が習慣になってます。 もうお前の事なんて忘れたわ!! でお馴染みのHGです!!

日焼け具合もそこそこなので釣りには行っているんですが、書く程でもない貧果を叩き出しているので書かなかったという訳でござんす。


そんな折、本日は大会の運営で1日北山湖に居ました。   パッと見て『減ったなぁ』って思うくらいの減水模様で、桟橋も遠く参加選手の皆さんも魚の持ち運びに苦労している様子でした。


大会終了後、後輩の船に飛び乗って釣りしましたが北山湖の現状を把握するのにとても良い機会となりました。
梅雨時期における偏食傾向、コールアップポジションの把握、、、数えればまだありますがこのくらいでしょうか。。。

常々思う事があって、人間にも季節によって味覚の変化があるように、魚にもそういう変化が起きているように感じるわけですよ。
例えばの話、「キムチ鍋やおでん」を夏に食べないじゃないですか!? 夏はやはり涼しげな冷麺やアイスでしょう!?

今年の釣行でそのデータ取りを終えて、大まかにですが結論が出てきております。
結論として、魚は味や匂いでは無く、ルアーの色としてその変化の判別を行っているように感じますね。 まあ魚と話ができないので何とも言いがたいのですが。。。


こんな変な事を考えて3年近く、、、こんな変な問題が頭の中で山積しています。 だから釣りは止められないのでしょうね~~。

今日はちょっと下らん事を書いてみました。  明日くらいに「例のミニコーナー」の予告をしますので楽しみにしておいてください。。。

ベイビーパカ!!

DSCF0880.jpg
一昨日の遠賀川で活躍したのは『ベイビーパカクロー』 もう発売して数年経ちますが、発売当初から変わらない釣果を得られる数少ないワームの1つだと思います。

遠賀川の場合ワームの良し悪しで、同じ場所でも釣果に差が出ます。 昔からそうだったのかも知れませんが、最近では凄くワームを見ている印象を受けます。

このワームの見切られない?飽きられない?要素というのは、着底した後の動き。 着底した後にツメの部分が自発的に動くのがいいんだと思います。

そう考えると自発的に動くと言う点で、ラバージグもそうですし色々な可能性が見えてくるわけです。

生徒が使っていた中で、コレ有りやな!って感じたのが『パドルテール』ですね~。
彼が使っていたのが、これまた渋い『ドンアイビーノパドルテールグラブ』 ハンドポワードで釣れそうな動き、塩たっぷりだったんで早速手に入れようと思った次第。 LAキングパドルでもいいかな~、、、とりあえずパドルテールは研究の余地アリです。

実習!!

今日は珍しく『オカッパリ!!』  学校の実習だったんで、朝6時から夕方6時までみっちり釣り込んでみました。

遠賀上流での実習だったんで、シーズナルパターンと照らし合わせ、瀬と淵を意識しながら釣っていきました。

流れが効いているエリアでしか釣りをしませんでしたが、淵の方でよく釣れました。 40UPも釣れてくれて楽しかったです。


淵でよく釣れているという事は、『テナガエビパターン』の事が多く、この時期の定番であります。 トップウォーターを意識している魚も少なくないのですが、手堅く釣るにはテキサスリグ、ラバージグ、ワッキー等、エビを模したルアーを使った方がいいように思います。
更に言うと、この時期からは遠賀川のバスは『シェイク動作』を見切ることが多く、我慢して如何にズル引く事ができるかで釣果に差が出てきますので、意識してやってみると良いでしょう。


明日あたりにオススメ道具を載せたいと思います!!

エギング合宿!!

P6110105_convert_20090616200254.jpg
先週の事ですが、巨イカ天国に行ってきました。
実習なんですが生徒10数名が参加。  2キロオーバーが3日で3杯!! 巨イカ天国とはよく言ったもので、ほんと良いサイズが釣れて面白かったです。
DSCF0876.jpgDSCF0877.jpg


今回の実習では『タイミング』が重要で、そのタイミングにフィットさせないとホント釣れないという、かなり集中力がいる3日間だったと思います。

うまくそのタイミングを掴めたらこんなサイズがポロポロ釣れてきます(1kg~)

3日間の締めくくりに出た2kgUP
DSCF0879.jpg
風が緩んだタイミングと潮が下げに入ったタイミング、、、本命の漁港で出ました。
3日間とも南風がず~っと吹いていたんですが最終日午後になって緩み、思い通りのサイズです。


マイナス要素が長く続けば続くほどプラス要素に転じた時は、ストレスから開放されて活性も急激にUPするように感じます。  ブラックバスでも一緒です。


あくまでも実習なんで主役は生徒。 なにか得られたモノがあれば今後活きるモノになると思います。。。


この実習で感じた事は 「釣らせる事の難しさ」  まだ修行が足らんので、巨イカ島に今年中にリベンジ出来たらいいですね。

明日から旅!!

明日から、生徒の引率??楽しみたいだけ?? そんな感じの修行(実習)に行ってきます。 本業であるブラックバスでは無く、イカ釣りです。

場所は去年も行って虜になった『巨イカ島!!』 島の東西で地形が違い、色々な方向性が模索できる島だと思います。
ブラック漬けになっていた心を塩水で洗い、墨まみれになってきます!!



島から帰ってくるのは土曜日の夜、、、帰ってきてそのまま北山湖での試合と頭の切り変えが大変ですが、それ以上の経験が出来る事間違いなしなんで浸ってきたいと思います。

よって更新は出来て日曜日の夜。 当たり前になってきていますが、暫くの間「ドロン」させて頂きます。 すいません。

髭無しチャンク!!

DSCF0873.jpg
1匹200円。ブラックタイガーもビックリの髭チャンク買ってみました。 もちろん、今週末の北山湖で活躍予定なエコワームです。

チャンクというだけあって、ラバージグのトレーラーです。 自分の中でチャンク系のトレーラーを使う意図は『スピードの緩急』なんで、使うときは多分こうなります。
DSCF0874.jpg
毛が水を良く噛むので、もいで早く落ちるように調整。 どんな動きになるか解りませんが、日曜日に活躍できればいいですね。



北山湖、噂通りに徐々に減らしているみたいです。 ただ、先日の釣行では減らしている印象が無かったのでどうも夜に減らしているのではないかと思います。 減らしたり止めたりしているようなので、その時の状況でどういう動きが出来るか、今週末の大会はそんなとこを試されそうですね。

ビックバスブーム!!

DSCF0867.jpg
週末に放水するという未確認情報がある為、この状況が変わる前に確認しておきたい事があったので「満水状態」の北山湖に行ってます。

するとどうでしょう!? ビックバスブームに沸く北山湖、、、そのブームに乗っかる感じでビックバスが釣れてしまいました。

自分が思うに、こんな魚が釣れてしまうのはパターンがズレてきている証拠。 600gくらいのナイスサイズが釣れません。
本格的な放水が始まるであろう週末までに、確認事項を1つずつ消化できるように、残り2日山に篭ってきます。

にしても約3年ぶりの50UP。  見えた瞬間、ビビっちゃいました(笑)

グリッターラメ!!

DSCF0863.jpg
昨日使ったのは、エコスワンプの3色。
御覧の通り『赤』『青』『黄』のラメラメです。 実際に良く使ったのは、一番下の『グリパンオールスターズ』ってカラーです。

黄色に見えていますが実際は金色で、フラッシング効果を狙ったという意図があります。


濁りが酷く風の影響も消えていなかった昨日は、グリッターラメの「シェイク時の明滅」が効くことが多く、風等の影響に弱い遠賀川の水質では、状況によって凄く効く場合があります。

秋にスピナーベイトが効く理論と似ていまして、光の反射で「活性の低い魚」にハイアピールさせる事が出来ますので、グリッターラメ(細かいラメ)は持っていて損は無いと思われますよ。


エコの大会では、素材云々の関係でノーマルタックルに比べて釣れにくいと思われますが、細かい部分でそれをカバー出来るように心掛けないといけないので、それはそれで楽しいかなっと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク