2009-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JB九州2戦!!

なんとか正念場を乗り越えました。
結果は11位。とても難しい状況でしたが、朝のマズメ時間でウエイトを稼げてホッとしました。

年間も暫定3位と、まあ出来すぎです。
自分の出来る範囲内で出来る事をやるだけなんで、不器用ですがコツコツと頑張っていきます。

今週は北山湖に行く機会が多くなると思います。 スピナーベイトが楽しい季節なので、マキマキしたいですね~~。
スポンサーサイト

明日はプロ戦!!

明日は大会です。 今日練習に行って来たんですが、自分の駒が中々前に進みません。 魚を釣ってそこから情報を得るんですが、釣っても情報を得れるような感じでは無いです。

一つ『王手』まで詰めれていますので、それを基に頑張ってきます。

明日が正念場、、、頑張ってきます

第24回!!

第24回目の『自分で自分の首絞めます!!』の自虐的ミニコーナー。 24回目なんで単純に2年間こんな下らん事を書いてきたという事になります。 バカですね~、思い返して見てみると下らん事書いていたり、文なんて失笑モンです。

まあこの手の下らん事に終わりが見えないので、続けていけれるんですがね。。。


今回の下らんお題は『トップウォーターが効く条件』です。

今からの時期、アフタースポーンと言えば「トップウォーター」。特にノイジー系(うるさい系という意味)が、活躍する場面が増えてくるように思います。  具体的に言うと、バズベイト、プロップベイト、ビックバドに代表される強波動系ノイジー 等がそうですね。 ビックベイトもそれに分類されるかもしれません。

ワタクシのホームレイクである遠賀川は特にバズベイトが効くように感じます。
その理論はまた別の機会に書くとして、この手のトップウォーターを毎日投げる訳には行きませんし、大多数の方は数少ない休みの日を削って釣りされている訳で。。。
じゃあこの手のルアーを有効に使っていただく為に大事な事、、、効くタイミングが何時か??という事になってきます。

このタイミング、、、結論から言うと
                  『魚の目線が上を向いている時』
                                            です。

この目線が上を向いている時は何時か?? それさえ解れば、そこのあなたも『コーリングマスター(造語)』の称号を与えられるかも


これから具体的な話にズームインです。

目線が上をむいている状況を考えていくんですが、アフタースポーニングの時期に起こる自然現象として有名なのが『梅雨』です。
上を向くも向かないも、この『梅雨』という現象が関係しています。
そこでこの図を見てください。

衛星写真なんですが、写真をクリックする事で天気図に飛びます。
これは本日の天気図。

沖縄のはるか下のほうに梅雨前線があります。
梅雨前線の説明をしますと、大陸性の高気圧(春の高気圧)と太平洋高気圧(夏の高気圧)のおしあいこでして、その間に前線が出来ます。 これが梅雨前線の正体。

前線が下の方にあると、大陸性の高気圧の勢力が強く、太平洋高気圧の勢力が弱いという事になります。 前線が上の方にあるとその逆です。

それを踏まえてこの天気図を見ていくと沖縄の下に前線があるので、大陸性の高気圧の勢力が強いという事。 中国らへんにある高気圧が南下してくる感じなんで、空は『春の空模様』となります。

大陸性の高気圧は、「乾燥していて涼しい」という特徴を持っています。
春にトップが効くのはあまり耳にしない(ネスト等の例外アリ)ので、春の高気圧は基本トップウォーターは効かないと思ってもらって構いません。

じゃあその逆の『太平洋高気圧』はどうか??と考えていくと、『湿気が多く、蒸し暑い』という特徴があり不快度指数MAXなんです。
海水温上昇により勢力を増すので、今日のこの天気図では海水温が低く勢力が無いということ。

この性格の違う高気圧の境。 梅雨前線が魚の目線を左右しています。
梅雨前線近づいてくると、夏に近づくので目線が上になってトップウォーターが効く。  逆に前線が遠のくと、春に逆戻り=目線は上を向きにくい という図式が成り立ちます。


そう考えてもらえれば解りやすいのではないのでしょうか!?


ここで一つ厄介者を紹介。 同じ前線でも、梅雨前線のような停滞前線と違う寒冷前線があります。 この前線がもたらす雨は、梅雨前線とは性格が違い、魚の活性を大きく下げる雨になります。
最近で言うと先週木曜日に降った雨です。 気圧を下げますが、魚の目線は上を向きません。
この水が影響している今の湖水は良くない状況で、あまり釣れない状況になっているはず。

前線の種類で活性を上げたり下げたりするので、天気予報はこまめに見ておく必要があります。

梅雨前線は活性UP、寒冷前線は活性DOWNです 覚えておいて損はないかと思います。


ここまで手短にトップウォーターが効く条件を書きました。
ついでにですが、今年の梅雨の模様を細川予報士が無責任に予報しちゃいます。

この感じで行くと、太平洋高気圧が弱いので入梅は遅いかと、、、その代わり梅雨の最後の方で凄く雨が降るパターンで推移していくでしょう。
台風みたいな雲が出来だすと、梅雨前線も北上してくると思われるので要注意です。


皆さんも梅雨前線に注目しつつ、トップウォーターゲームを楽しんでくださいね。


今回のミニコーナーではトップが効く条件というのを、梅雨前線から紐解いていきました。 毎回書きますが、あくまでも自論なんで流し目スタイルでお願いします。

それでは、25回目まで失礼します!!

予告!!

明日は、月末恒例の『ミニコーナー』の日ですよ~!!

明日のお題は『トップウォーターが効く条件!!』です。
アフタースポーンにトップウォーターが効くと雑誌に良く書かれていますが、じゃあいつでも効くのか?? どんなタイミングでトップウォーターを投げればいいか、そんな事を書いていきます。

ヒマな方は、是非御覧下さい!!

変化!!

DSCF0861.jpg
3日間出てきましたが、現状の把握に努めてそれなりに理解出来ました。
気圧の変化、水質の変化、流れの変化、色んな変化で魚の活性も変化して、如何についていけるのか、、、これが大事で、試合当日にしっかりとした動きが出来るように、頑張っていくだけですね。

来週の土曜日(前日練習)が楽しみです!!



明日は北山湖へ行きます。  学校の大会なんですが、生徒がどれだけ変化についていけるのか!?  明日が本当の意味で実力を知る良い機会になりそうです。

最悪な状況!!

DSCF0855.jpg

今日から遠賀川に浮いてます。

水質然り水位然り、ワタクシ思うに最悪な状態。 2年前のこの時期と似てきました。
今日はこのようなサイズ3本。 大きく見えていますが500gくらい。
大きい個体も釣れないし来週が思いやられそうなので、あと2日夕暮れ番長になってきます。

因みに只今の水位、このようになっております。
DSCF0858.jpg
矢板の白い横線が平常水位なので、-40cmってとこですかね。。。

夏と冬!!

昨日今日で、『夏と冬』を体感してきました。

北山湖に2日間行ってきたんですけど、季節が逆転。 気温的にはハッキリとした違いはそれ程無かったですが、根本的な部分から変わったんでそれによりバスの活性??目線??が変わって、面白かったです。

昨日は、というよりとある理由で3日前から魚のストレスが開放されてて、トップありでウキウキ状態。 何も無い沖で表層回遊している魚をミノーで攻略して、500後半平均を10本近く。。。
魚は見えないですが、心の眼で見る事で100m離れていても位置を捉え、近寄ってミノーでシュート、、、ジャークでゴンッ!!って感じ。 サゴシのボイルシュートゲームと同じで、なかなかエキサイトな時間を過ごす事が出来ました。



日が変わり今日、、、GBカップです。
朝から南西の激風。 これは状況変化していますよ!!のサイン。 案の定昨日のキーパー場(陣内最上流)で朝から苦戦。 水は濁っていないですが、2mラインからは濁っています。
コレを踏まえて、ワームの色をグリーンパンプキンからサファイアブルー、ジューンバグに変えます。
それで漸く釣れ始め、飽きない程度に釣れました。 ただ納得いくサイズがですね、釣れないのですよ。 ほぼ400台で1本だけ600台。 今日は2440gで終了でした。

大会は3キロ台3名と釣れている大会に。 ただコメントを聞くと、やはりそういう事か!?て感じです。
冷え込んだからシャローカバーゲーム。 3日前までバズベイトやトップで釣れていたであろう魚がライトリグで釣れたり、活性の変化と目線の変化を如実に感じる大会となりました。


今コレ書いている外では北風ボーボー。 まるで下界も冬ですね。
という事は遠賀川も変わっているかも、、、再来週プロ戦なんで楽しみですね~。

データー入れ!!

DSCF0847.jpg

ここ2日は27cにデーターを入れる為に遠賀川へ。
ただ風が強く消化不良ですね。 中間大橋から下に行くのに躊躇するくらいの波と風。
また来週にも、データー入れを行いたいと思います。

最近の遠賀川は代かきの濁りが酷く、減水も始まっているので、毎年恒例のヘルペス鯉が出てきています。
遠賀川の減水は、ダムの減水と違い水中生物へのダメージが大きく、死に至るケースが多い気がします。

思い出されるのが、2年前の減水。 1mくらい減っていたのですが、それもこの時期。
今後、梅雨入りまでどのように推移していくのかはわかりませんが、場合によっては釣り方を考えないといけない時期に差し掛かっている様に感じます。

梅雨入りまで興味が尽きることはなさそうですね。



週末は北山湖で過ごす予定です。
どうやら、また見えているとの事なので明日から行くか? はたまた土曜日から行くか? 今悩んでいます!!

癒しの場所!!

DSCF0845.jpg
ここは松原ダム。 ここには数年前から来ているんですが、お魚釣りというよりワタクシにとって癒しの場所でもあります。

この写真は杖立側。 山がドカーンとせり立っていてかなりカッコいい。 低く見えそうですが、右の山でも100mはある断崖絶壁です。 この下から見る山の存在感は何ともいえません。。。
DSCF0846.jpg
分かりにくいですがこんな感じ。 山が迫ってきます。

300px-Shimouke-2797-r1.jpg
対して下筌側。 ダムサイト好きというかダムサイトマニアからしてみたら、こんなカッコいい風景は無いですね。 ダムサイトを下から見る事が出来るなんて近所ではココしかありません。

ここに来る度に、ダムサイトをヨダレを垂らして見ています。



そんな松原ダム、、、今回も楽しかったです!!



ん!?  試合ですか!?  まあブイの番人になってみましたが、意味不明の出来事により魚が回ってこず。。。  いつもどうりの参加点に終わってしまいました。 もう慣れっこですね。


年券を買ったので、見えバス特訓が今後出来そうです。 プライベートで松原、楽しそうです!!

イカ沈黙!!

DSCF0838.jpg

昨日は、「長崎界隈は俺の庭」でお馴染み!?イカんちゅ「コーノ氏」のお誘いで、宮原氏と3人でイカ釣り行ってきました。


釣果はカスカスの3杯、、、長崎に行ったわりに3杯なのでこのイカは相当高値ですね。。。


この苦戦の要因は、水質を読めなかった事。それに尽きます。
この手の要因は、ブラックバスが沈黙する要因と一緒なので、正直「コレは釣れんぞ」と午前中にはお手上げ状態に。

カラーローテーションで、ダメージが少なそうな小型3杯釣りましたが、それで終了。
朝から夜になるのが早く感じられた、とても平和な昨日でした。

イカ釣りに関しては早急にリベンジしないといけません!!



明日からは松原ダムにて釣りしてきます。 去年のリベンジも兼ねて成長したところを見せれたらいいですね。

遠賀川上流ガイド!!

DSCF0836.jpg

遠賀上流でガイドフィッシングでした。
この濁り水、一昨日局地的に降った雨の影響を川は受けておりまして、一筋縄には行かないなという印象を受けました。

濁りが取れだす午前10時から釣れだしましたが、それでもポロポロで終了。
お客様はフィネスのネコリグでフィッシュ!!  この時期は「怒らせ系カラー」でアタる事が多いです。

怒らせ系のカラーとしては ブルーやパープル、チャート がメインになってきます。 今後数週間はこの色系がオススメ!!


そんなワタクシも便乗して釣らせて頂きました。
DSCF0834.jpg
シャッドテールのヘビダンでフィッシュ、、ガリガリのオスでした。 いい針を発見できたので、このタックルセットで漸くフックアップに持ち込む事が出来ました。
シャッドテールのヘビダンもこの時期有効なので、是非使ってみてください!!


アフタースポーン回復の魚は獲れず、ちょいと苦戦気味です。 フィールドも水の入れ替えが激しく田んぼの水の流入も見られるので、今後もこの感じで推移していくと思われます。 ドカ雨が降ると水質変化が起きるので要注意、シトシト雨がずーっと降っていたらトップ系にも反応してくるでしょう。




明日は久々のエギング釣行。 信頼できる仲間と行くので、まあ外れはないでしょう。 久々なんで楽しんできたいと思います!!

ディーパーカップ!!

ディーパーカップのファイナルに出てきました。
昨日も書いたと思いますが、自分がやっていたのは『ネストの魚』。目では見えませんが、バイトしたあとの持っていき方といい、なかなかフックアップ出来ない点から考えて、確実にネストの魚ですね。

この間の琵琶湖でも感じたんですが、深い場所でも産卵するという事。琵琶湖南湖だと4mでするやつも珍しくないとか、、、それを体験してきたから、遠賀の魚も意外に深いところでもやっていると気付けました。

今日はその魚を相手にしたんですが、ワタクシの試合はいま思うと1投目で終わっていたのかな!?

昨日ネストの位置を確認していて第1投目。 「ここらでアタルやろ」ってトコでビックバイト!! スカパーやったら朝一から『ブリトニー』が流れます!!

引き寄せると、確実45cmオーバーの魚。 魚と目が合った瞬間本気を出したのか猛ダッシュ。
口の中に掛かっていた事もあって、あえなくラインブレイク。  フックが外れてばらす事はあっても、ラインブレイクで切られるのは久々でした。
開始1投目ですでに廃人のワタクシ。。。 他のネスト場で5本揃えるもテンション上がりません。

唯一上がったと言えば、終了20分前に釣ったビックですかね。 スタート地点に近い、ネストがあったエリアで理想のコースに投げると一発でバイトしてきました。

その魚に助けられ5本で3800g。 400クラスが2本いたので終わっている内容。 次は魚とのやりとりを学べ って感じでしょうかね。
今回は12人中5位か6位だったと思います。


今回のタックル。
DSCF0832.jpg
SBフィネスにガマカツ319の4番。 まあいつものヤツですよ! ただいつも変わらずこのセッティングで釣りしているという事は、今現状コレより良いセッティングが無いと言う事でもあります。
逆に何かあったら教えていただきたいですね~。


この手の魚は口の中に入れて、フックアップせずそのまま吐き出すのでフック選択が重要になってきます。
自分の考えでは、大きければ大きい程フックアップ率は高くなる、、と考えています。
あえてフックサイズを大きくすることで、よりフックアップできますよ。

ただ欠点として、動きが悪くなったりバランスが取れなくなったりしますので注意。 キッチリとした誘いがあって初めて釣れるので、そこら辺は考え物です。


今回はフックオフでのバラシは0。 言い換えれば魚の状態に合っていた事になりますね~。

ノラない!!

明日は、「アングラーオブザウインター」を決める戦い、ディーパーカップのファイナルが下流で行われます。
そんな訳で、今日は遠賀下流に出てきました。

GPSのマーキングと平行して釣っていきましたが、ポイントを船で荒らしても魚が釣れます。 (普段はプレッシャーが掛かるので×な行為) 適度に荒らしても釣れるという事は、その場所に執着しているという事。。。

まだまだ春は長いですねぇ~!!


明日はこの手の魚を獲る様な釣りになるでしょうが、この手の魚はアタってもノラない事が多く、タックルバランスがとても重要になってくると思われます。

今日もとあるタックルでは一番アタりが出たのに、釣り上げる事が出来ず確立0%の世界。
群を抜いてアタルのですがフックアップしないので、今日の夜は妄想タイムに突入間違いなしですね。

とりあえず打開策を考えて明日に臨みたいと思います!!

この事については明日詳しく書くので、暇があれば是非御覧下さい!!

修学旅行!!

DSCF0829.jpg
みなさんおおきに~!! 多分使い方間違えていますが、昨日まで琵琶湖にどっぷり漬かってきました。

ほぼ3日間クランクベイト(ディープX300)で通すという、九州人のワタクシには軽く拷問な釣りを敢行。
自分の船で出るのは4年ぶり、春に釣りをするのは6年ぶりくらいだったのでエリアも分からず、サバンナに放されたウサギさんみたいでしたね。
結局3日で20本も行かず、サイズも50前半止まり。
それでも行って良かったと素直に思えるくらいに良い経験が出来ました。

琵琶湖ロコの考え方、釣りで自分に足りないモノ、、、3日間で教えてくれる琵琶湖はやはり凄いと再確認した次第です。

巻き続けていると色んな発見が出来ました。
風と太陽の位置関係によるブラックの目線の違いとか、九州で使えそうなモノばかりでした。
今後はこれを具現化して自分のものに出来ればより一層釣りが楽しいものになると思います。

とりあえず明日から遠賀下流、、、明後日に試合があるので、そういう部分も考えながら釣りしたいと思います。
明日からは遂に新兵器27cを搭載するので、それも楽しみです。


最後に、、、今回の琵琶湖釣行でお世話になったOクマ夫妻、色々とありがとうございました。 料理美味しかったです。


今度は夏に行けたらいいな~。 その為にはプロ戦で入賞しないといけません。 今度のプロ戦も修学旅行が出来るように頑張ります。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。