2009-02

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告!!

映画版『釣りキチ三平』がかなり注目されているようですね。 監督が「世界の滝田監督」なんで必然と言えば必然なんでしょうけど、これで釣り業界に多少なり影響が出れば良いでしょうね。


さてさてそんな事はさておいて、明日は例のミニコーナーです。

今回のお題はこれまだ話題の『セクシーシャッド』について。

なぜイエローラインなのか? 何故ロール系のルアーに多いのか?
分かっている範囲内でつらつらと書いてみたいと思います。

では明日をお楽しみに。。。
スポンサーサイト

大潮と濁りの関係!!

DSCF0725.jpg
今日は、ここ2年くらい悩んでいた疑問を解決に導く良いタイミングとなりました。

その疑問とは『普段とは違う濁りが入る大潮の日に、産卵に向けての行動に移るのか?』 というもの。 深い問題ですが、ある程度の結論に至りました。

結論からいきますと『普段とは違う濁りが入ったら、産卵行動に移らない』という結論。


2回目の干潮からアップタイドに移っていくタイミングで、どうなるか見ていった訳ですが産卵に関係の無い魚ばかりが口を使います。
結局5本釣って、産卵に絡みそうなお魚さんは0。

シャローの魚に限ってこういう事が言えるのかも解りませんが、いずれにしろ追っかけていたシャローの魚は「濁り」という要素で、産卵行動に移れないという答えが導き出されました。

こういう時は、大人しくミドルレンジから下を釣りなさいということなんでしょうね。
良い勉強になったと同時に、我が辞書に新たな事柄が増えた良い日になりました。

GBツアーオープン!!

昨日今日と、GBツアーオープンの為北山湖に引きこもってました。

GBツアーオープンの結果は2位。
最上流シャッド系の魚と、上がってきて間もないボディの魚、もう一つは上流域から下って1つ目流れの影響を受けにくいフラット(ワカサギ付き)の魚、、、これを今日の天気と照らし合わせて、釣っていきました。

前日はどれも満遍なく釣れたんですが、魅力を感じたのはボディの魚とワカサギ付きの魚。
DSCF0724.jpg
それを確認しての今日なんですが、ワカサギ付きの魚は肝心のワカサギが居なくなっていて沈黙。 結局ボディの魚でウエイトを稼いだって感じです。

自分が使ったのは、「カットテール3.5インチ」のジグヘッドです。 匂いと味で、この時期有能なガルプフライではなくて、匂い味の少ないワームでグットサイズのみを選んで釣ることが出来ました。



自分自身、ここ最近の北山湖で貧果を叩く事が多く悩んでいましたが、とある部分でズレを修正できつつあり段々良いサイズが釣れる様になってきました。
まだ確信を得ている訳ではないので、沢山魚を釣って教えてもらわないといけませんね。。。

明日から北山湖!!

バスマスターズの映像見ると、眠気覚めます。  勉強になる事もしばしばあって、面白かったですね~。
こっちでは使えないテクニックが多くて新鮮でした。


この影響で週末のGBツアーで、アメリカナイズされた釣りをしない事でしょうね。 あくまでも北山湖、、、スピニング握ってシコシコ釣りしてきます。

昨日の雨で結構ダメージがあると思うので、楽しみですね。


泊り込みで釣りしてくるので、日曜までここは留守です。  それでは。。。

プレガイド開始!!

DSCF0718.jpg
久々の遠賀上流へ。  ここ最近は、試合等のイベントやタイダルウォーターの勉強で下流にしか出ていませんでしたので、本当に久々です。

春のガイドシーズンに向けリハビリを兼ねての釣りとなりました。 まだ上流の感覚を取り戻すのに時間が掛かりますが、呼び起こすまではさほど時間は掛かりませんでした。

早いと思われるかも分かりませんが、ネストパトロール系の魚に狙いを絞った結果、短時間で7本という釣果です。
パトロール系の魚にはラバージグが効きます。
DSCF0719.jpg
今日は1/2ozのラバージグにスキニーチャンク(青)の組み合わせでフィット。 スライドフォールのリアクションですかね。
オスメスの釣り分けも出来て、テクニカルでかなり面白いです!!
DSCF0722.jpg
この楽しさ皆さんにも味わっていただきたいという事で、今年もプレガイド(無料)を本格的なシーズンインまで期間限定(3月初旬くらいまで)で始めます。

プレガイド(無料)受付開始

ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
           

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

お気軽にお問い合わせしてください。

オススメは夕マズメ3時間のコースですね。 この時期は、夕方に動き出す事が多いので。。。

ショボショボ!!

『何も覚えていません。』 若人あきら的な今年初の公式戦。  朝イチからハプニング有り~の、頭打ち~の、ロッド折り~の、パターン外し~ので結果ショボショボでした。

昨日書いていたタイミングでデカイのが釣れているみたいでしたが、自分は外してしまいました。 タイミングが合えば、意外に小細工なしでバイトしますが、合わせるのが難しいですね。

今日の皆さんの魚を見て思ったのが、小さい魚(400g)が多かったという事ですかね~。  ただ逆に言うと、大きい魚(1kg以上)が口を使わない何かがあるという事ですね。

昨日一昨日の天気を見ていくと一昨日に雨が降りました。 コレがかなり魚の活性を左右しているようです。
ホント迷惑な輸入品のせいですよ!! ←コレ重要

まあ自然の摂理でそうなるのは仕方ないとして、それに合せることが出来ない自分にも腹が立ちます。 とにかく修行あるのみですね。。。

DSCF0709.jpg
夕方見た雲なんですけど、波みたいで面白くないですか!?  経験上、この雲が見えると数時間後には雨が降るんで気をつけてくださいね。
因みにコチラでは雨が降っています。

セカンドサンプル!!

DSCF0703.jpg
DSCF0706.jpg
コイ釣り師のHGです。   遠賀出てきました。

前日の練習だったんですが、時間が足りず中途半端で終わりました。
数とサイズ共にそこそこ釣れたんですが、タイミングの取り方が凄く難しく、もっと練習をつまないといけないと感じました。

明日は試合ですがこの事に着目して釣って、ついでにくらいで良いのでイイ成績が残ればなぁ~っと考えております。


DSCF0704.jpg
早田氏とコラボして作っているシャッドロッドもセカンドサンプルが手に届きました。 ワタクシの意思と早田氏の意思が詰まっていて、正直良い物が出来あがっていると胸を張って言えますよ!!
あとは細かい部分(グリップの太さ)を調整して完成といったところでしょう。

完成した暁には是非、早田氏のシャッドロッドをよろしくお願いします。 竿師として妥協を許さないので、良いロッドが出来ると思いますよ。

準備!!

今日は「13日の金曜日」ですね~。  フレディかジェイソンか忘れましたが、どっちにしても怖い存在である事には変わりません。
ワタクシにとっての怖い存在とは、今日の『雨』と『風』なんですけど、週末の釣り大会に影響するのでホント怖いです。

先週からこのような天気になるのは分かっていたので、練習の釣果をリセットして大会に臨めたらなぁっと思っとります!!

大会に出るにあたり、やらないといけない『船の掃除』を今日してきました。 ルール上、鉛を使ってはいけないので、その撤去作業ですね。

「I LOVE 鉛!!」 なワタクシなものですから、船底に不発弾(鉛)が多数見つかり思わず試合で自爆するところでした 

これで撤去も完了して、大会に安心して出れます。
あっ、いや、、まだタックル類が残ってました。  今から妄想しながらやりたいと思いま~す。

明日は、バレンタインデーですね。 1つだけ言っておきますけどポケットにはスペースがありますよ。

悔し涙!!

DSCF0702.jpg
昨日になりますが、北山湖に行ってきました。
厳しいとの噂が絶えない北山湖ですが、ワタクシもその波に呑み込まれました。  船中でも数を把握できるくらいなので、全然釣れませんでしたね。
いつもの悪い癖で、人がやる事をしたがらない性格が裏目に出ました。 バスとのリズムも合っていなく、釣れるのは宮原氏ばかり。。。  遠賀での大熊氏の気持ちが分かりました。

北山湖に悔し涙を流してきたので、昨日からダムの貯水率が1%上がっている筈です


今日の雨で水温が上がるでしょうから、パターンに変化が起こっていると思われます。
ワタクシが北山湖でバスを見失うタイミングですよ。 ボクシングでいうジャブが今日の雨で、ホントに効くストレートは金曜の雨なんですがね~。

ストレートの作用が効きそうな日曜日くらいから違った場所でも釣れてくるかと。。。  22日のGBオープン戦で楽しむ為に、ちょくちょく北山湖に顔出していきますよ~。

難しい遠賀川!!

DSCF0700.jpg
今日まで遠賀川で釣りしてました。
まだまだ理解出来ていない部分があって、それの練習していたんですが、どうも掴みきれません。 上手い事行くと釣れるんですが、昨日より難しく感じました。

来週のパターンを煮詰めると危険な香りがプンプンするので、練習半分魚探掛け半分といったように過ごしました。
魚探掛けして毎回思うのは、「こんな事になっていってるんだ~。」 ってことですね。

当然の如く『川』なんで、地形が変化するのは当たり前。 自分は地形変化の成り行きを大事にしているんで、魚探掛けはしなくてはいけない(=変化についていけない)ものだと位置づけてます。 ← 大熊先生から学んだ事の1つです。

来月には新兵器(27c)を搭載予定なんで、更に魚探掛けが楽しいものになるでしょうね。

早く来月にならないかな~、ウズウズしますね~~。。。

春の訪れin遠賀!!

DSCF0698.jpg
春の訪れは、ココ遠賀川でも見られています。  今年に入り、春っぽいポテッとした魚が釣れていなかったんですが、今日漸く釣る事が出来ました。
今まで釣れていなかったのに、釣れだしたという事はお魚さんも『春』を感じて行動しているからなんでしょうね。


今日釣って凄く感じたのは『潮』の恩恵って凄いなっと。 一昨日の長潮とは全く違って、お魚さんもゴックンするような感じ。
水温のアップダウンよりコチラの要素の方が春バスに関しては大きいと思いますね。

今後は1潮ごとに産卵行動が見られていくことでしょう。
ウミガメの産卵同様、ブラックの産卵にも神秘を感じずにはいれません。

明日も遠賀出るので、そこら辺を注意しつつ練習してきます。

春の訪れ!!

DSCF0695.jpg
どうもー、宮尾すすむです!! って、USO--!!
世の中が見本市で盛り上がっているのに、野池で釣りしてました。

小さい規模の池だから、外的要因の影響が顕著に出てました。  写真のような小型が動き出していて、ビックは沈黙しちゃいましたね。

春の訪れは、至るところに表れてきてます。  メジロが空を飛び、水の中ではカニが穴の中からコンニチワしてます。

カニが出てきだしたという事は、その他の甲殻類も穴の中からコンニチワしている可能性があります。
そうなると、遠賀川でもクランクベイトが効きだします。

このパターンのクランクベイトは皆さんご存知、ウイグルワートさんです。
DSCF0650.jpg
明日は遠賀川でワート巻きつつ、来週の練習に充ててみようと思います。

マキちゃんの日!!

DSCF0693.jpg

今日は遠賀川でマキちゃん(巻き物)の日でした。  しかし着いてビックリ!!川は至って平和でピーカン、波一つ無くマキちゃんには厳しい状況です。

今日のお題は『中層マキちゃん』。 先日の大会の上位で一番印象に残ったパターンを追求してきた次第です。

昨日の雨で更に水温が上がって、凄く春めいた感があります。  こうなると、暖かい水に依存する魚の割合は減ってきます。 =遠賀での中層マキちゃんは効きにくいという図式が出来ます。 追い討ちをかける様に『長潮』で活性に盛り上がりがありません。

結局、写真の1本で終了ですよ。

明日は若潮だから、魚もそれなりに動くのではないかな!? 明日もマキちゃんと心中、、、と言いたいトコですが、気持ちの中ではミドルレンジに心奪われつつあります。

公式戦も近い事だし掴むべきものを掴む様に、楽しく釣りしていきますよ~。

目標達成!!

DSCF0690.jpg
Dカップです。
昨日からの風の影響を受けにくい場所で2本。  目標であった全戦ウエインを達成出来て、ほっと一息ですね。
釣ったルアーはスキルフル『TS-MID』、水深50cm~1mの泥底+岩底でゆっくりボトムノックして釣っていきました。
昨日から薄々感じていたレンジの違い、、、最後で若干詰める事が出来たんですが、たどり着くまでに時間が掛かってしまったので、楽しんで修行しないといかんです。  

週間天気を見ると火曜日以外は晴れベースなんで、今週一週間は「クランキンウィーク」と題しまして、巻く日にちを増やしてみたいと思います。


思考回路があまりまわっていませんので、短めで失礼します。


«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。