2008-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードワーム!!

ネタなし日には、道具ルアーに関してちょろっと書いて行きます。

今日の道具はコレ!!
DSCF0384.jpg


ZBCのスピードワームです。
このスピードワーム、数年前のB・A・S・Sのクラシックで話題となってワタクシも買ってみたんですが、、、釣れた事ありません(笑) 投げながら、ベイユーブラック!!って連呼していた記憶が。。。

パドルテールに切れ目を入れて水面を泳がせるんですが、出てもノラナイ事多かったです。

よって今では、倉庫の中で寝かしている状態です。
日の目を見る日は何時来るのか??

まだ当分先のことなんでしょうけど、このワームで釣れる日を夢見て。。。

琵琶湖なんかでは活躍するみたいなんで、琵琶湖に行く時は持っていこうと思います。
スポンサーサイト

定位置!!

帰ってきました、大雨の北山湖から。

大会は下の方だったかな!? まあそこらへんが定位置になりつつありますね。
全然気にしてないし、ヘタクソなんで。。。

自分の中では、今年は『新しい事』をするという位置付けでやっているもんですから、去年までやってたことは極力しないでおこうと。。。
自分の中にある常識やルールを壊すことから、新しいモノは産まれると思うんでドンドン壊しちゃえと(笑)  壊し切った後に新しいモノが産まれたら、もう一つ上の段階に上っていけるように思います。


そんな感じでここ最近の北山湖、、、ちょくちょく行ってるんですが、プリスポーナーみたいな600~の魚が狙って釣れてます。
水が落ち着くと更に良くなるんでしょう。 まだタイミングがキッチリ合わないので、近いうちにこの魚を追う旅を北山湖にてしたいと思います。

第13回!!

紫陽花が雨に打たれ映える時期になりました。 そんな梅雨の日々ですがジメジメ感に負けず、第13回『自分で自分の首を絞めます』のミニコーナーを始めたいと思います。

今日のお題は『五感の順列』です。
耳を澄ませば、書くな~!!なんて声が聞こえてきますが、構わずブラインドタッチです。

人間様にも五感があるように、ブラックバスにも五感があります。

視覚
聴覚
嗅覚
触覚
味覚

の5つの感覚です。

視覚は見る、、、聴覚は聴く、、、嗅覚は嗅ぐ、、、触覚は触れる、、、味覚は味わう、、、という役割があります。当たり前ですね。


釣りをしていて魚を釣る為に刺激しないといけない感覚は、視覚と嗅覚と聴覚です。
触覚と味覚に関して言うと、触覚は口で触れる(バイト)。 味覚は味を感じる(口の中にモノがある)という捕食行動に移っている為、ここではあまり考えなくてイイと思います。

視覚と嗅覚と聴覚の3つの感覚の順列で、ルアー選択をしていかなくてはいけません。

この3つの感覚で魚が発達している感覚の順序は、聴覚→視覚→嗅覚です。

厄介なのは、季節によって、住んでいる水の透明度、レンジによって、この順序が変わるということです。

クリアウォーターの魚は、マッディウォーターの魚に比べ視覚が優れていますし、、、 マッディーウォーターの魚はクリアウォーターの魚に比べて、嗅覚と聴覚が優れてます。
クリアウォーターでもディープエリアに居る魚は、聴覚に優れています。

このように違いが生まれてきます。 大事なのは自分が狙うべき魚が、どのような特徴を持った魚なのかをちゃんと把握する事です。
そしてその特徴に見合った、正しいルアー選択しないといけません。

その事を頭に入れていただいて、今回は五感の順列を利用したルアーの使用例を紹介したいと思います。
クリアウォーターとマッディウォーターにおける『シャッドプラグ』を五感の順列という観点の元、切っていきたいと思います。


前述した通り、クリアウォーターでは視覚が優れていると書きました。 という事は、遠くからルアーを発見できる分、ニセモノと見切る時間が長く取れるといえます。 シャッドプラグで釣っていく上では、見切る時間を長く取らない=止めるという行為を長く取らない事です。
反射でバイトさせるので、捕食範囲内で魚にスイッチを入れる動作を何回入れるかが大切です。

その点を踏まえクリアウォーターでは、どのようなタイプのシャッドプラグが有効になっていくのでしょうか??

それはこんな感じのルアーです。
DSCF0382.jpg

短い距離でダートやトゥイッチングの出来る、動きのメリハリが利くプラグですね。


対して、マッディウォーターではどのようなプラグが効くのか。。。

マッディウォーターは、視覚が劣っている代わりに聴覚が優れています。
視覚が劣っているという事は、ダートアクションで視界からルアーが無くなる可能性が出てきます。

マッディウォーターの魚はストラクチャー依存型が多いので、ただ引きによるボトムノッキング、止める等の動作が重要になってきます。 その時に生じるアクションの変化でバイトを誘います。

DSCF0383.jpg

シャッドプラグの種類は、トゥイッチ時に左右にダートせず突っ込むアクション。 ボトム回避時にヒラ打ちなどの動作が出るタイプが有効になってきます。


たかがシャッドプラグですが、五感の考え方でこのように分類できます。
勿論、他のルアーにおいても同じことが言えるので、後は皆さんで考えてください。




今日のこのミニコーナー。 五感の順列について少し書かせていただきました。

このコーナーはあくまでも自論なんで、流し目スタイルの閲覧でお願いします。
皆さんの日々のフィッシングライフにおいて、少しでも参考になればと思い書かせていただきました。

それでは、14回目のその時まで失礼します。。。

週末は釣り大会!!

今日は週末に行われる釣り大会の為、タックル準備しています。
予想通り北山湖の貯水率は90%で推移していく模様ですね。

考えられる事全てを、土曜日に出来るようにちゃんと準備しないとですね。。。

明日、ミニコーナー書きます。

お題は『五感の順列』について、、、 明日の更新をお楽しみにしておいて下さい。

ニラメッコ!!

北山湖の貯水率グラフとニラメッコの日々を過ごしてます、、、HGです。

予期せぬグラフの振れに、???な感じです。  今週末は福岡チャプターなんですが、このままだと減水しない匂いがプンプンです。

やはり、佐賀市で大雨が降ったせいでしょうか。 農業用水として、北山湖の水を使わなくていいんだと思います。推測ですが。。。

減らないなら減らないで、それに準じた釣りを試せばイイので、日曜日は楽しみなんですけどね。
土曜日まで、悶々とした時間を過ごしたいと思います。


月末なんで、今週中に『ミニコーナー』書きます。
因みに今月のお題は五感についてです。

不発!!

この蒸し暑さ、、、バズベイト!? ってことで、遠賀上流にいってきました。

バズベイト引きに行ったんですけど、水の色と風の関係で出にくいみたい。
新たな展開を求めて、いろいろしたんですがどれもパンチ力に欠けます。
DSCF0379.jpg

最上流ではこの1本止まり。 水温がこの時期にしては低い為、上にはあまり上がっていない様子です。

そうそうに見切りをつけ、今度は回遊パターンにシフト。 
規模の小さいカバーに回遊してくる魚をパワーフィネスで。
DSCF0380.jpg

使ったのは、ブラックグレープのフィネス ネコリグです。
30分に1回くらいのペースで同じくらいのサイズを2本追加。

本格的なカバーフィッシングをすれば、まだまだ数は伸びたんでしょうが、普通のサイズは4本で終了。
水の色がもう少し落ち着いてくれれば、また違った何かが見つかるのでは とも思いますが、何せ梅雨ですから我慢の釣りを強いられそうです。

今日は、新たな展開は不発でした。

カバースイミングラバージグ!!

昨日は運営のお手伝いの為に北山湖へ。
イベントと重なっていた為、大勢の方が来られててまだまだバス釣りも廃れてないな~っと再確認した次第です。

運営が終わり、そのまま松原ダムへ。。。 車中泊して今日となったんですが。

大分チャプターなトゥデイなんですが、下筌ダムの放水(洪水調節)により中止となりました。

北山いき~の 松原いき~の で、ガソリンを撒き~ので中止。

ガソリン代モッタイナイ。
モッタイナイのに、今日という日にそのまま帰るのは更にモッタイナイ気がしたんで、遠賀上流へ。

朝7時から出船。 昨日からの雨で濁りも流れも出ていてカバーフィッシングやってきました。
今日はルアーの調節がかなり必要で、かなりてこずりました。

水温低下と濁り始めな状況だったんで、ラバージグメインで。
フォールスピードとカラーが違うのと、カバークランキングみたいな使い方だったのでショートバイトが多発。。。

結局1/2OZにウルトラバイブスピードクローのサファイアブルーでアジャスト出来て、そこからフックアップできるようになりました。

釣果40upを5本と小さいのをポロポロ釣って終了。

バズベイトとかクランクベイトをカバー際で使ってみましたが、バイトしてくるのはラバージグのみ。
この釣り方にしかないなにかがあるようです。 もう少し練習の余地ありです。




同じ過ち!!

ディーパーさん主催のエギングトーナメントに出場してきました。

レギュレーションでどこに行ってもイイというルールだったんで、前日の段階から「遠出してやろう」っと。
まるでBASSの大会のように片道2時間の奇特なロングドライブを敢行し、やってきたのは山口県は角島です。
今思えば、この時点でワタクシの勝負は決まっていたみたいです。

というのもこの角島界隈は、偏光グラスで見たトコロ広大なシャローフラットエリアでして、水質の変化にとても弱い印象を受けました。
ただでさえ水質の変化に敏感な生物なもんですから、数日前に降った雨はかなり応えたんではないかと思いました。

バスの大会だとここで影響の少ないエリアに移動って事が出来るんですが、、、いかんせんオカッパリ。 しかも山陰地方は同じ地形ばかりで、キャストで届く範囲にディープウォーターが見つかりません。

唯一釣れる条件を見つけたショボイ漁港で、1時間半近く粘ってみたものの釣れるのは、お隣さんの『具合の悪そうな謎のダークカラー』のみ。。。 
久々船団で負ける感覚を味わいました。


そんな感じで身も心も廃人になってしまったHG。
バス釣りのトーナメントと失敗してる点はいつも一緒。  進歩が結果として表れないので、ほんと終わってます。



いつもと同じ悔しい思いをしたので、また機会があれば出てみたいと思います。



メガロッド!!

んっ!?
ワタクシの手元にこんなモノが届きました。 NEWロッド。
DSCF0375.jpg

以前から欲しかった硬いレギュラーテーパーのロッドです。
名前は『バンダースナッチ』っていうロッド。

メガバスさんのロッドは初めて手にしたんで、これからたっぷり可愛がってやりたいと思います。

遠賀上流!!

とんとご無沙汰です。

今日は夕方に時間が出来たんで、遠賀上流に出てみました。
朝に凄い通り雨があったんで、夕マズメはあまり期待できないのは感じていました。

普通に釣っていっても小さいやつばかりだったので、考え方を変えてみていつもと違うアプローチを試していったところ、漸くポツポツと釣れるようになりました。
DSCF0373.jpg

今回はカバーでは無く、何の変哲も無いブレイクです。

今日のビゲスト。
DSCF0374.jpg

45くらいの凛々しい顔したアフター回復ちゃんでした。

使ったのは、毎度毎度のテキサスリグ。 ワームはネットベイトのベイビーパカクローのブラックサファイアってカラーです。
晴れで濁っている場合は、ブラック系のワームが良いように思います。

結局、普通のサイズは計5本くらいでした。

今の遠賀上流、、、ツボを押さえれば結構釣れるようです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。