2008-05

Latest Entries

遠賀上流!!

因みに今日は、2部構成です。
例のミニコーナーは、下にちゃんと書いているんでよろしくお願いします。

田んぼの水がリフレッシュする日に釣りに行かない手はないと、遠賀上流に行って来ました。
本当はトーナメントエリアの下流域でその調査をしたかったんですが、プロの方々の邪魔になるので上流域となったわけでございます。

着いてみると案の定、カレントが効いてていい感じ。
カバーフィッシングが良くなるのは目に見えて分かりました。
DSCF0359.jpg

この日にキーになるであろうラインを、適当にテキサスリグで流すとこのサイズがポツポツと。。。

今度はそのラインの中でも、ココがイイと思われるスポットで、、、
DSCF0364.jpg

ドーカン!!  出ました明らかな50UP。 
DSCF0367.jpg



その後はこんなヤツと戯れて終了でした。
DSCF0371.jpg

DSCF0369.jpg


今日使ったのは、ZOOMベイビーブラッシュホッグのジューンバグ。
流れがあったんで余計なシェイクはせず、カバーの中でステイという凄く地味な釣りですが、テールのピロピロ感が凄く効いたんだと思います。

第12回!!

月1恒例の『自分で自分の首絞めます』のミニコーナー。
早くも12回。 月1なんでこれで1年続いた事になります。 
長いようで短いような、、、ん~感慨にふけっている場合ではございません。。。

さて12回目スタートです。
今回のお題は
                『ワームのラメ』
                                です。

ワームの中に入っているラメの役割って、なんでしょうね。

ワタクシが思いますにラメって、薬味みたいな役割しているんではないかなと思います。
ウナギが山椒で味が引き立つように、ラメが薬味みたいなアクセントで魚にアピールしているようです。
最初に書いておきますが、ラメがあるからイイと言ってるんではなくて、逆効果になりえる場合もあるということを付け加えておきます。


さてさて、ここからが本題です。
ラメの色って沢山あるけど、どういう使い分けしていきましょうね??
赤、緑、青 沢山の色があると思いますが、先ずは水中で光がどのような見え方しているのか書いていく必要があります。

光は水の中に透過して、やがて吸収されます。

海が青く見えるのは何故なんでしょう?


それが解れば、ラメのカラーも有効的に使えます。

因みに、水中での色が吸収されていく順番は、赤→緑→青 です。 その間にオレンジや黄色なんて色が入っているわけです。

赤が1番最初に色が吸収されて黒色になり、次に緑が黒色になっていくという具合です。

ラメは光を反射するモノ(黒ラメ以外)ですから、その光が反射できる範囲内で使うというのが、カラーを考えていく上で凄くキモな気がします。

反対に黒ラメはどういう効果を生み出しているんでしょうか?

黒ラメは反対にシルエットを引き立たせる効果があります。
黒色の服を着ると、細身に見える原理と一緒ですね。

反射するラメと反射しないラメの組み合わせでどう変わるか。

あくまでワタクシの経験ですが、赤ラメはシャローレンジ(遠賀で1m以内)緑ラメはミドルレンジ(2m)
青ラメはディープレンジ(2m以深)が効くと考えております。
これは自然状況で変わるし、狙うスポットでも変わります。  因みに、カバーの中では赤ラメは効いた事ないし、何も無いシャローレンジで青色ラメが効いたことはあまりありません。

要は、状況にラメの色をどれだけ合わせれるかってことです。


続いて、ラメの大きさですね。

ラメの大きさって色々あると思いますが、ワタクシの好きなZOOM社で書いていきましょう。

ZOOM社には、3種類のラメの大きさがあります。(間違ってたらごめんなさい。)

グリッターラメ(小さいラメ)と普通サイズのラメ、大きいサイズのラメです。

勿論大きいラメは、光の反射率が一番大きいです。 急な濁りとかに凄く効くラメと認識しております。
ここで注目したいのは、グリッターラメつまり1番小さいラメです。
このラメの特徴として、ワームに含まれる量が他のラメに比べてとても多いことが挙げられます。
逆に言うと多くないと、このラメの特徴が出ないということです。

このラメは、シェイク時やワームが曲がった時にのみ反射するという特徴があります。

例えば、グリーンパンプキンブルーなんてカラーがありますが、、、それはシェイクを加えると青色になって、何もアクションしなかったらグリパンのままという不思議なカラーです。

アクションでカラーの明滅が出せるのがグリッターラメの1番の特徴ですね。




このように、ラメの大きさでも使い分けができます。 自分が使っているワームがどんなラメで、どんな色なのか、、、組み合わせでも釣果が変わりますし、ワームの中では脇役ですが、状況が変われば主役にもなりえる『ワームのラメ』。
皆さんの中で、少しでも考える材料になるかと思い書かせていただきました。


今回のミニコーナー、、、『ラメのカラー』を光の透過と吸収、『ラメの大きさ』で見え方が変わるというのを、書いてみました。
くどいですが、あくまでも自論ですのでチラ見スタイルの閲覧でお願いします。


それではまた来月に。。。 




明日はミニコーナー!!

明日は、月1恒例となったミニコーナー書きます。

お題は『ワームのラメ』についてです。  大きさ、色、形といろんなラメがありますが、すべてひっくるめて書きたいと思います。

では、明日をお楽しみにしておいてください。。。

北山湖船舶更新登録!!

DSCF0357.jpg


更新登録の書類が来ました。  今年からマナー講習を行うみたいです。 受講されない場合は更新できない可能性があるみたいなんで、必ず受けるようにしましょうね。
因みに更新手続きは6月25日までだそうです。

パターン無し!!

今日は謎の会合で遠賀へ。。。

今日の釣果は特に気にしていないんですが、日替わりの釣りっぽいですね。  昨日良かった事が翌日は、、、なんて感じです。

今の遠賀川にパターンなんて言葉が当てはまるのでしょうか!?  今の遠賀にパターンを求めるのはかなり困難やと思います。

それくらい難しく感じた遠賀川、、、ここにきて前から思っていた心配事が浮き彫りになってきました。
それは、死魚の多さですね。 ヘルペス鯉は勿論ですが、今日初めて見たハゼ系の死魚。 10匹近く見た気がします。

底に生活圏を持っているハゼ系が死んでる言う事は、それなりに深刻な気がします。



今度の土曜日にまた出るんで、その事に注意しながら釣りしたいと思います。

短いですが、この辺で。。。

今日は、昨日の事についてサクっと書きます。

昨日書いた通り、本命は今回禁止エリアになった下流エリアでした。 釣り方はクランクベイト。

通すコースにキモがあったんで、人が入った後でも絶対釣れるという自信はありました。 練習は3日出たんですが、連日3本で4キロオーバー釣れてて、今回は勝負できるかなっという感じでした。

がしかし。。。

当日禁止エリアになったことで、0からのスタートとなったわけです。


下流域でのクランキングを、そのまま理論的に使える中流域約100mのストレッチで全ての魚をクランクベイトで釣る事に成功。 3本で2100gとまあまあのウエイトで終わる事ができました。

使ったのはこのルアー。
DSCF0352.jpg

上から 「RC0.5」 「DTN」 「ショットディープ」の3種類。
グラスのスピニングロッドで行うフィネスクランクベイトです。

下流域では違うクランクが良かったんですが、中流域のクランクベイトはこの時期の定番でもある為、他の人と差をつける必要がありました。

案の定、他の人が違うクランクベイトやワームを投げた後にでもバイトしてくれて、改めてフィネスクランクの重要性が解かりました。

ただ短所として、前後のフックが絡みやすい事が挙げられるでしょう。 昨日も、そのお陰でキロクラスのバラシに繋がったりしました。
対処法としてはフックサイズを変えることなんですが、そうすると思った動きにならなかったりするんで、この点だけは考えものですね。。。

そうはいっても、このフィネスクランク、、、攻撃力は山椒のように、ピリリとクルもんがありますので、皆さんも騙されたと思って1回使ってみてはいかがですか!?

結果報告!!

終了5分前のドラマを垣間見た今のBP。
出来すぎのドラマに、ただただ拍手です。

その方の優勝で幕を閉じた今日のBP。 参加されたボーターの皆さん、オカッパリアングラーの皆様、暑い中お疲れ様でした。。。

ここ最近スランプのワタクシはというと、2100gで10位。 なんとなく光が見えてきたようです。

下流をメインとしていた自分にって、エリア制限という逆境から戦略を立て直せた辺りに、最近の試合とは違うトコロを感じました。
今日感じたことを肝に銘じて、次の試合に活かしたいですね~。
DSCF0349.jpg


今日の詳しい話は、明日にでも書きたいと思います。

ほ○弁から変わった、○っともっとのロゴマークがどうしてもヒューマンという文字に勘違いしてしまう今日この頃です。

そんなワタクシですが、今日は北山湖にて運営のお手伝い。。。 なんでしょうか、明日に対するモチベーションがグイグイ上がってきています。
流石に5~6時間、何もせず陸の上にいたらそうもなりますよ!

色々考える事があって、あ~でもないこ~でもない っとさっきまでタックルの準備をしていました。
前準備はしっかりして明日に備えたいと思ってます。  自分の納得する成績が出せるように。。。

それでは相変わらず短いですが、また明日です。

練習終了!!

今日で一通り練習は終了です。
出来としては、80点くらい!? 最近には無い充実した練習を過ごせました。
詳しくは試合終わった後に、包み隠さず濃い内容をこの場で書きたいと思います。

明日は、生徒による生徒の為の『ヒューマンチャプター』です。  本音は、明日も遠賀で納得いくまで釣りしたいんですが、、、 北山湖で悶々とした時間を過ごす事になります。

違った視点で試合を見るいい機会なんで頑張ってきます。釣りはしないですが。



練習2日目!!

今日も遠賀川~。

相変わらず難しいですが、DOなんでしょうかね~。。。

日曜日に、イイ笑顔が出来るように明日まで頑張って来ます。

DSCF0346.jpg

まだプリスポーンが釣れるってどうなんでしょうか 間違っている匂いがプンプンしますが。。。


では短めですが、また明日です。

ご臨終!!

BPのプラで遠賀川に出ました。
20℃を上回っていた水温も、ここ3~4日の雨で10℃台に逆戻り。  皆さんが厳しいと言っていたのも頷けますね。

ただそこに重要な盲点があるように感じます。 確かに大きいサイズは釣れてないのですが、20cmくらいのチビが沢山釣れます。

今日はこの状況を基に、パターンのアウトライン構築をやってきました。
もっと正確なアプローチが必要なんですが、遠賀川全体の雰囲気が掴めただけいいのでは無いでしょうか。。。
DSCF0343.jpg

DSCF0345.jpg


土曜日に出れないので、あと2日で明確な答えを探さないといけません。


今日ワタクシの相方でもある『ネコリグロッド』がご臨終を迎えました。 俗に言うヘタれた状態で、キャストも出来ず、アタリなんか感じられません。 思い入れがあるロッドだけに、騙し騙し使ってきましたが、20cmくらいのヤツにドラグを出されたので、もうこれで引退を決めました。

早く新しい相方を創ってもらわないといけません。 頭の中には相方の理想像が出来上がっているので、早めに注文したいと思います。


日曜日、得意のネコリグを封印されたHG。。。 さてどんな成績になるのでしょう。

やばいよやばいよ!!

DSCF0341.jpg

ただいま松原ダムから帰宅しました。 傷心ボーイのHGです。

今日は試合だったんですが、参加選手中最下位のボーズで終了でした。 技術云々というより根本的に考え方が間違っていました。
上位入賞者のコメントを聞いて気付かされる事が沢山。。。 その点を理論的に気付かされただけで、参加して良かったと思えました。
このスランプはもう少し続くでしょうが、自分を見つめ直す時間を与えられたと思ってあせらずゆっくりと、そして楽しみながら試合に臨んでみようと思います。

今日は書く事が無いのでこのへんで失礼します。
何時になれば試合での魚の写真が撮れるのでしょうか(笑)

久しぶりです!!

GW終わりましたね。
ワタクシのこの下らんブログの方も1週間のGW頂きました。

なんてUSO-!!

ただ単に、コレといってネタが無かったんです。  愛の巣巡りなど釣りには行ってたんですが、特にビックが出たわけではないのでね。  ただ、ナンパな釣りは少しずつレベルアップしているようです。


そんなこんなで、今週末は試合です。 去年はAOY獲れたんですが、今年はどうなることでしょうね。

全戦エコタックルという事で、「野尻湖」「北山湖」「遠賀川」とまんべんなくチャプター戦に参加してきました。 いずれの試合もエコ素材の限界を感じる試合になりました。

思うような動きが出せない(出ない)中で、徐々にではありますが『エコタックル』という物を理解しようという思いが強くなってきています。
そう思えるようになったのも、自分のなかで今年成績が残らないのではないかと感じたからであります。

今年4戦目となる大分チャプター。。。 過去の教訓を活かして試合に臨みたいと思います。

それと、あと1つお知らせです。
5月11日松原ダムにてTOP50の中村プロによる『釣り塾』なるものが開催されるそうです。 お時間に余裕がある方は、観光がてら御参加下さい。  ためになるお話が聴けるはずですので。。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク