2008-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回!!

やってきました月1恒例の『自分で自分の首絞めます!!』のミニコーナー、第8回目です。

今回のお題は
                 「今年の春はこうなる!!」
                                 
春というのは、ブラックバスにとって一大イベントである産卵の時期です。 生物の遺伝である種の繁栄の為に1年に1度のイベント。 このために生物は生きています。

まあ難しい事は更々書く気は無いので、早速書いていきたいと思います。

先ず今年の春を書いていく前に、 去年の冬から春について振り返る必要があります。

去年の冬は、皆さんご存知のように暖冬傾向でした。 コレにより秋からの水温低下はさほど望まれず、フィールド別に見ても『最低水温』は記録されていません。

遠賀川を見ると、最低水温は4℃切るのが普通なのに、去年の冬は6℃台までしか下がりませんでした。 下がり方もダラダラ下がり、上がり方もダラダラ上がっていく感じで、お魚さんも本当の意味の『冬』を感じていない状態。

しっかりとした冬を感じとれず春を迎えたお魚さんは産卵期が長く、遠賀では5月の後半までプリスポーンの個体が居ました。

このことから、しっかりと冬を感じないと春の産卵にズレが生じる事が解かりました。

これは魚釣りに関係の無いことですが去年、気象庁が発表するサクラの開花時期の予想が2転3転したことも、こういうことと関係しているようです。
サクラも言い換えれば、自然界に生きる生物なんでお魚さんと一緒のような所があっても不思議では無いし、むしろ共通点が多い気がします。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。  今年の春を語っていくんですが、その前に遠賀川の秋からの水温低下を書いていきましょう。

秋の印象ですが、気温の割に水温は低めで11月中旬の寒波で秋のターンオーバーが終わり、秋の期間が短かったと思います。

しかしここからが少し問題でありまして、、、今度は気温の割に水温はそこまで下がっていないんです。 最低水温も記録していませんし、昨日の段階では5,8℃です。 寒い寒いと言われてますが、水温は思ったほど下がっていないと言う矛盾。
去年の6℃台と水温はさほど変わっていません。  これは、もしかして去年と同じパターン!?

答えは『NO!!』です。

去年と一つだけ違う点がありません!?

それは、冬に入るタイミングが去年はダラダラ入ったのに対して今年は一気に入りましたよね。。。   言うなれば、今年のお魚さんはしっかりとした『冬』を感じているはず!!

水温変化がなだらかだった去年、水温変化が急だった今年。
これが違えば今年の春が去年と違った春になると思いませんか!?

このことを踏まえ、今年の春について考えていきましょう。

今現在のフィールド、、、どこも冬の状態であります。
北山湖は5℃台前半の水温、遠賀川は5℃台後半の水温です。

2月から平年より暖かいという長期予報が出てますので、去年と違いはっきりとした産卵行動になるはずです。 その間には、暖かい雨や春1番などの強い風が吹くでしょう。

こういう天気では『バーっと始まって、早いうちに終わる』傾向が強く、予想では5月の最初の大潮(4~6日)には殆どの魚が産卵を終えると考えています。
あくまでも、遠賀川のお話しで他のフィールドでは多少のずれは出ます。
がしかし、どのフィールドでも例年より早く始まるのは共通して言えるでしょう。

サクラの開花予想も例年に比べ、若干早いみたいですしね。

去年と違い、はっきりした産卵行動をすると思うので、春に有効になるルアーが更にクローズアップされてくるでしょう。 それは皆さんが探してくれるとして、これがワタクシの考える今年の春の傾向です。

まとめますと春を読むには、逆算していって秋からの水温変化と冬になるタイミングがいつか。。。
その2つを注意して見ていくことで、春を読んでいくと言う事です。


これは春を読む為の1つの指標でしかありませんし、そのほかに潮回りとか干満が関わってきますので。。。一概に言えない部分がでてくるでしょう。
がしかし、あくまでも自論ですし、このように推移していくかは解かりません。魚と会話した訳ではないので、そこはBIG EYE つまり大目に見ていただければ幸いです。



「第8回 自分で自分の首を絞めます!!」 長々と書いてみましたがどうだったでしょうか!?   皆さんの参考程度になればと思って書かせていただきました。


それでは第9回のそのときまで!!  失礼します。
スポンサーサイト

上流!!

今日は遠賀の上流に出ました。
DSCF0186.jpg

上流に出る目的が色々あって、その中に「上流だったら釣れるやろ」的な軽いノリがあったのは事実です。

がしかし、水が白濁しててどうにもこうにもなりませんでした。  どうやら掘ったり埋め立てたりしてるみたいで。。。

今日のワタクシ、「顔だけ熱く心は寒い」。 いわゆる日焼けだけして、ボウズをくらうという最悪の状態です。

今週の日曜日にはDカップがあるんでそういうことの無いように、、、修行あるのみ!!です。。。


明日ですが、月1恒例のヤツ書きます。

今回のお題は『HGの、春はこうなる!!』  です。

このルアーがイイとかではなく、今年の春の傾向について書きたいと思います。

それではまた明日。。。

魂を込める!!

今日は、弾を補充してきました。

DSCF0183.jpg


SH60という攻撃力の高い弾ですが、今から更に魂を込める作業に入ります。

ワタクシの魂の込め方のモットーは『軽く!重く!!』なんですが、なんのこっちゃワカランと思います。
思い通りの動きを得る為に、いろんなトコを軽く、、とある部分は重くします。


この事が理解できてから、シャッドプラグも苦手ではなくなりつつあります。
そんなワタクシですから、今度の日曜も何かと楽しみでゴザイマス。

鳥魚探!!

昨日初めて、「鳥魚探」の絵画見ました(遅っ!)

遠賀なんですが、ラ○ットハンプの土管や○橋タワーが無くなった跡もキッチリ解かりました。

凄い!!と思う反面、高くて手が出ないというのが本音です。 見たトコロも想像通りの形してましたし。。。  ワタクシが持つと宝の持ち腐れになるでしょうし、魚探掛けも怠けそうな気がしますもんね。

まだまだ「大人のオモチャ」買うのは早いごとあります


けどけど、北山湖なんかは必要なんかも知れません。 毎年それなりに地形変わっていますが、特に今年は酷い。。。

幸い、GPSの画面と心のメモリーにはイベントマークが連打せれているんでワタクシは大丈夫ですが、「鳥魚探」ユーザーは横を流すだけでイイですもんね。

イイ代物には変わりないんですが、ただ費用対効果を考えてみると素直にオススメできるものでは無いかと、、、それ買ったから、試合で勝てるというわけでもないでしょうし。

というわけで誰かワタクシに「鳥魚探」買って~

リベンジマッチ!!

今日は北山湖にてリベンジマッチしてきました。

リベンジマッチに参加したのは、この前勝てなかった釣り下手!?釣りウマ!?な4人

先週土曜日と違い、増水もしててかなりパターンも変わっている印象を受けました。
ワカサギも表層に多く見られ、春に向けて少しずつですが動き出しているようです。


そんな中でのリベンジマッチですが、寒かった~
風裏もあまり無く、手もかじかんで全くのフリーズ、、、ただ不思議な事に寒さの向こう側ってあるんですね。 寒さに慣れると麻痺して暖かく感じてしまうんですよ。 人体の不思議ってヤツです。


爆風の中のリベンジマッチ、ワタクシ2220gで運良くリベンジ成功しました。
すべて同じサイズで揃えれたんですが、狙ってビックを捕れない辺りにもどかしさを感じます。


今現在の北山湖ですが、日々増水している事によりディープが壊滅しつつあります。
シャローレンジ、ミドルレンジをどう攻略していくか、、、いまの北山湖、なかなか唸る展開なのでとても面白いです
DSCF0176.jpg

エコ!!

NBCの全大会がエコタックルオンリーになったそうな。。。

ワタクシの率直な感想、意見を述べさせて頂くと、「なんでこのタイミングなの!?」っと。

ただでさえ敷居が高いNBCなのに、さらに高くしてどうするのでしょう。

環境と発展。 協会は環境を取ったのだけれど、いま大事なのは発展なのではナイでしょうか。

バス釣り人口の中で、NBCトーナメンターの割合って1%もないでしょうし、その中だけで、「エコだ」「環境だ」っていっても説得力もないし、影響力も無いでしょう。
それこそ、TOP50の皆さんがエコタックルオンリーで試合したり、雑誌とかでエコタックルしか使わなかったら、多少は変わるかもしれませんが。。。 数年前行われたエコタックル宣言もうやむやになってますしね。 


極論ですが、環境のこと考えるなら釣りしない方がいいでしょう。少なくても今よりゴミも少なくなるし、わるくなることは無いでしょう。 エコタックルも水の中に残ってしまえば1つのゴミ。

「何の為のエコタックルか、誰の為のエコタックルか。」
使う側であるアングラーの意識って、とても重要だと思います。


コレにより、先が見えにくくなりましたね。 逆ピラミッド型のトーナメント業界、、、今年からNBCにでる人って皆無じゃないですか!?
NBCに出たいって思わせる環境作りしないといけないのにね。

そういう意味で、もう少し考えて欲しかったです。
今年のNBC、変な意味でどうなるか楽しみに見たいと思います。。。

この問題で久々この記事見ました。
DSCF0175.jpg

バサーの吉田幸二さんと森下郁子さんの対談の記事。
やっぱり、森下郁子さんの言ってる事は共感できる事が沢山あります。

克服法!!

「ホテルランドクルーザー」に2泊した為、なかなか疲れ取れてませんHGです。 寒かったですし。。。

最近よく聞くのが『ショートバイト』っていうワード。
北山湖行く方に多いと思いますが、やり取りの途中にフックオフしたり、なかなかバイトをノセれない方が多いんではないでしょうか!?

そんな方々に贈るワタクシの下らんトリビアです。

ショートバイト対策に重要な事は、ハリ掛かりをちゃんとすることに尽きます。  その為に、ロッド、ライン、フック、リグのウエイトなんかを考えていくんですが、このなかで1番重要なのは、魚との接点でありますフックだと思います。

ジグヘッドでもジャンプ1発でバレたりしますよね!? それは巧い事フックセット出来ていない訳です。  ジグヘッドでもなんでもこんなの見たことありません!?  

カエシまで刺さってない事が


フッキングのパワーがハリまで伝わってないことありますが、カエシがフックセットする際に抵抗になっているはずです。

細軸のフックを使ったりするのも手ですが、この抵抗をなくす=カエシを潰すのが1番の対策です。
カエシを潰すことによってちゃんとフックセット出来、逆にバレたりしにくくなります。

今月に入り北山に2回行き50本近く掛けてますが、ショートバイトによるバラシ&フックセットミスっていうのは0です。


ロッドでショートバイトが変わるなんて雑誌やいろんな所で書いている人もいますが、ロッド買い換えるのにはウン万円もしますし。  それに個々のスキルでやる事、出来る事が違うわけですからね。。。

その点では、『フックの値段+カエシを潰す=ショートバイトを克服し魚が釣れる=この経験プライスレス』  この方程式の方が、リーズナブルでよくありません!?

まあ言うてもワタクシのトリビアですし、皆さんがどう捉えるかも解りませんので、本当は雑誌やいろんなトコで書かれているのが本当かも知れません。 ていうか正解はないと思うし、この方々の否定をしているわけではありませんのであしからず。。。

まあこのトリビアを気になった方が数人でもいれば、ワタクシはそれでいいと思っています。

昨日のチューチュー!!

チューチューバトル リュウケンCUP出てきました。

優勝は予想を裏切る2700g台
しかもディープラインでなんですが、使っていたタックルに驚かされました。  固定観念というか、自分がいかに北山ローカル的に考えてたか、、、下らん固定観念は捨てたほうがいいですね  とても参考になりました。

あと、自分がとてもイイ釣りしてたなぁと思ったのは、3位のもりたろう。
ウエイトは2400g台でしたが(それでも凄い)あの位置にいる群れを釣るのは流石やなぁって思いました。


んで肝心なワタクシですが1900g台でコテンパンに叩きのめされた感じです。
シャッドプラグのはしりを利用した釣りを展開したんですが、水温がちょっと高めだったのでシャローラインよりディープラインが良かったんでしょうね。

ただ、シャッドプラグのみで15匹くらい釣れましたよ。 多分、今日の雨でシャローラインの魚が更に生きてくると思われます。
冬本番でかなり寒いですが、北山湖にシャッドプラグ投げに行ってみてはいかがでしょうか!?

いよいよ明日!!

いよいよ明日です チューチューバトル

今回のバトルは発起人がリュウケン君ということで、こういう風に若手が前に出てやる初めての試み!?であります。

ショップ主体の大会もアリですが、今後はしがらみの無い若手発信の大会も開催しなくてはいけないと感じておりますし、ワタクシは若手がやることに意味があると思ってます。


大会詳細
「2008北山決戦 冬の陣」
開催日: 1月19日(土)
時間 : 9時スタート
場所 : 北山ダム
集合 : 8時30分(しのはら荘桟橋)
参加費: \5,000(参加賞込み)
代表 : 笠 健太郎
連絡先: 090-7391-9200
ryuken-k.o.s@docomo.ne.jp
大会情報随時更新↓
http://happy.ap.teacup.com/ryuken/

いよいよ明日です。 参加される皆さん、、、楽しみましょう



昨日の北山湖!!

昨日は北山湖行ってました。

数は某CMのブッキーみたいにサクサク釣れたんですが、かなり微妙なタイミングに差し掛かっていると思われます。

毎年冬から春にかけて、ワタクシが魚を見失うタイミングがあるんですが、その1回目がもうすぐ目の前です。

『釣れる北山』 から 『釣れない北山』 へ。。。

自分の下手っぷりを再確認できる数少ないチャンスなんで、ちょいと通ってみたいと思います。


今度の土曜日、北山湖で大会です。
まだまだ参加募集中♪

大会詳細
「2008北山決戦 冬の陣」
開催日: 1月19日(土)
時間 : 9時スタート
場所 : 北山ダム
集合 : 8時30分(しのはら荘桟橋)
参加費: \5,000(参加賞込み)
代表 : 笠 健太郎
連絡先: 090-7391-9200
ryuken-k.o.s@docomo.ne.jp
大会情報随時更新↓
http://happy.ap.teacup.com/ryuken/

参加の申し込み、詳細の問い合わせ、日時の要望、その他連絡等なんでも気軽に連絡してください(なるべく日中の連絡お願いします)

勿論レンタルボートでの参加もOK!!沢山の釣り仲間を誘ってみてください(〃▽〃)今のところリュウケンの把握する限り10人程の参加が確定していますが、まだまだ沢山の方の参加をお待ちしております!

参加賞は代表の気まぐれ提供の新春運試しくじ引きです(笑)割とレアな一品もあるかも…あくまで'かも'ですが。まぁ試合の余興として考えて頂ければ幸いです。


ワタクシも出場して勝つ気満々ですが、このくじ引きも楽しみの一つです。
多分リュウケン君の事だから、参加費以上のブツが手に入るハズです。。。

今度の土曜日、皆さんでワイワイやりましょう

明日は学校な筈ですが、成人式の次の日という訳のわからない理由で休校になりましたので、今年初の北山湖に行ってこようと思います。

初バスを釣るまで、北山湖に浮気しまいと心に決めていたんで、明日アタックできます。

北山湖では、毎年毎年変わらない事しちゃってるんで、なにか新しい発見が出来るように明日は楽しんできたいと思います

Dカップ!!

DSCF0166.jpg


Dカップでした。 御覧のように3匹釣れてくれて、年始めから続いてきた連敗記録を4でストップさせ、なんと準優勝してしまうという出来すぎの結果でした。

今回のDカップは何が何でも外せない状況だったので、この結果にはとても満足しています。


この時期は『遠賀=シャッドプラグ』という図式が成り立つんですが、一昨日の雨によって、この方程式が崩れつつありました。

朝の段階は、まだまだこの方程式が効いていたんですが、とあるタイミングでこれが解けてシャッドプラグに反応がなくなりつつありました。

このタイミングで上流を見切ったことにより3匹釣れてくれたと思います。

今日使ったルアーは、この2つ
DSCF0167.jpg


シャッド苦手なワタクシに似合わないSH60とワタクシ大好きスワンプのネコリグです。


今年最初の試合でノーフィッシュではなくてホッとしています。 今度の決戦は19日の土曜日、、、次も自分自身が満足できるように楽しみたいと思います。

明日の準備!!

今日は明日のDカップの為、遠賀川浮いてきました。 と言っても昼から用事があったんで、正味3時間くらいしか出れてませんが。。。

ただやる事、しなくてはいけない事は、この3時間で把握できているんで、明日は欲張らずに自分が出来る事をキッチリやるだけです。

ワタクシにとって、今年のトーナメント初戦。 自分の今日の出来では勝ちを狙うのは無理なんで、楽しんで、ノーフィッシュで終わらないようにしないと。。。

DSCF0165.jpg

PCを何気に見ていたら、興味深い記事見つけたんで紹介します。

20080108-00000032-jijp-soci-view-000.jpg


太陽の新しい活動サイクルが始まったという記事ですが、この記事は釣り人にとって無視できない内容だと思います。

それはGPS機能付き魚探についてなんですが、、、この太陽活動にかなり関わっている気がします。

GPSのズレを気にする事多々あると思いますが、少なからずこの太陽活動は関係しているのではないかと。。。
太陽活動の電磁波が衛星に悪影響を及ぼす事があるのではないかと考えているんですが、どうなんでしょうね。

太陽活動でアメリカの一部が停電なんて聴いた事あるし。


どちらにしても、HGの下らんトリビア=無駄知識と捕らえてもらって構いませんが。。。

マルコメ君!!

昨日の事になってしまいました

山口県某リサーバー行ってきたんですが、マルコメ君バリに刈られてしまいました。
昨日と合わせて2タコです ナームー

今年は、幸先悪かね~

いつになったら拝めるのでしょうか、、、お魚ちゃん

日曜には、Dカップあるんでそこらへんで是非拝みたいものです。



話し変わりますが、どうやらいろんなトコ、サーフィンすると、北山湖もう降ろせるみたいですね。

チューチューバトル日程決まっているみたいなんで載せときますね。

大会詳細
「2008北山決戦 冬の陣」
開催日: 1月19日(土)
時間 : 9時スタート
場所 : 北山ダム
代表 : 笠 健太郎
連絡先: 090-7391-9200
ryuken-k.o.s@docomo.ne.jp
参加の申し込み、詳細の問い合わせ、日時の要望、その他連絡等なんでも気軽に連絡してください(なるべく日中の連絡お願いします)

様子見で遠賀川に出てみました。

なかなか難しいです。 いわゆるノーフィッシュってやつですかな。
この前の雪の影響でしょう。 水温ガタ落ちで冬模様満点です。 
なわけで、画像は無いです。


明日は、後輩・早野の誘いで海峡越えのバス釣りしてきます。
初釣りは坊主だったんで、明日は今年初バスを拝めるように楽しんできます。

では短いですがこの辺で。。。

一発目!!

チューチューチュー

今年も始まりました。始まってしまったんです。 ネズミ年の始まりでチュウ

今日から仕事始めって方もおられるのでは無いでしょうか。
そんな訳で、この下らんブログも今年一発目。 皆さんに飽きられない程度に頑張っていこうと思っている次第でございます。

年末からの雪で、北山湖の水温が気になるところです。
今の釣れ方を見ると、まだまだ晩秋~初冬パターンなようでワームに軍配が上がっているんですが(雪降る前)、湖の最低水温を記録する時期になるとハードプラグにしか釣れない状態になります。。。

DSCF0159.jpg


これはスモルトですが、このサスペンドミノーみたいに1、5mより潜らないミノーが有効になってくるので近日中に調査を敢行したいな!と。
どうやら来週中にもボート降ろせそうなんでね。 北山行って来ます。

ネズミ年なんで、『チューチューバトル』のお誘いもお待ちしていますよ!! ねっ!リュウケンちゃん


今年の冬は、ラニーニャ現象で寒くなると言われておきながら、なかなか寒くなりません。
色々なものを見ても、寒くなる要因がいまのところ見えないんで、まさか今年も暖冬傾向か!?って感じです。
去年の春は暖冬の影響で、魚の行動が捉えきれず苦戦した記憶があります。

今年もそんな風になりそうでちょいと怖いです。 散々議論されている「温暖化」の影響は少なからず感じてはいますね。

海も、海水温図見る限り、温暖化の影響が出ているように感じます。


いずれにしても、ここ最近のフィッシングはかなり難しいですね~

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。