2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休初日!!

連休初日は北山湖にてガイドフィッシングでした。
台風15号の影響で、2m近く増水した一発目の晴れのタイミングだったんですが予想通りかなり厳しい状況で、居るけど食べない「居留守状態」の魚が殆ど。。。

唯一増水のダメージが少なそうなエリアで数釣りを楽しんで貰えたので、ほっと一安心です。
RIMG0328.jpg

奥さんの方も小さいながら数釣りを楽しまれました。
RIMG0329.jpg





雑誌で見たラリーニクソンの菅野ダム釣行の時と状況はほぼ一緒だったので、なんとか打開策を見出す事が出来ましたね。
個人的にはこんな渋い北山湖の方が大好きです!!勉強になりました。
スポンサーサイト

ダメダメ系ガイドでした!!

本日は3時間のガイドをご利用いただきました。

プラン的にはカニ喰いパターンと浮き浮きパターンの2系統用意して、状況に応じて動くというもの。。。

最初はカニ喰いパターンを試していましたが、風が出た時点で浮き浮きパターンにシフト。


浮くならこんな所かな!?っと確認の為に投げたワタクシのスーパースレッジに50ジャスト!!(悲)
RIMG0134_convert_20110222204538.jpg


お客様にもビックバイト(ぱっと見50オーバー)があったのですが無念のフックオフ!!(悲)
スピンドライブ(メガバス)のフックが伸ばされてしまいました。。。

浮き浮きパターンにチャンスタイムは少なく、モノに出来ない時間帯が長く続き終了(悲)

釣らせる事が出来なかったダメダメガイド全開な3時間となりました。  また出直してきます!!


続きを読む»

北山湖実習!!

先週の金曜日は北山湖で実習でした。 放射冷却が凄くて、ガイドも凍ってしまう程です。
こんな日はシャクルような釣りが効くんですが、目的がライトリグにあったため試しておりません。

トレースコースやポジションを考えながら釣っていくと飽きない程度に釣れてくれます。
RIMG0015.jpg
ついでにエア抜きの練習も兼ねて、キープした魚のエアを抜く練習をします。

RIMG0016.jpg
暴れないように目を押さえて~~~、、、
RIMG0017.jpg
ここらへんですかね~~?? っとやっていきます。

失敗もありながらも、参加した生徒全員「エア抜き」をなんとか出来るくらいのレベルになりました。



放射冷却でショック状態になっていたようで、ガルプフライに好反応でしたね。 フライ以外ではあまり数を稼げなかったので、冷え込んだら匂い付きのワームが良いという証拠です。
フライの中でもカラーによって硬さが違うので、カラーローテするともう少し良かったのかな?っという点が反省点でした。

個人的にも試したいことが出来たので、今月中にまた北山湖に行こうと思います。

実習な日!!

DSCF1566.jpg
冬支度の体型です。


今回は普段お世話になっている学校の生徒を2名程載せて実習してきました。


実習ということで本気で釣る事はなかったんですが、写真のナイスサイズを狙って釣る事ができました。
水が停滞しており寒暖差でどのように釣っていくかが問題だったんですが、朝一はシャッドプラグが効くような天気。。。  案の定、冬の釣りをやっていくとSH60に出ました!!

今後はシャッドプラグがメインパターンになることが多かったので良いリハビリになりましたね~。



汚い水の中でどのように考えていくかが今回のキーポイント。


汚いだからこそドコ!?みたいなパターンがでてきてホント面白かったです。

上流でガイドさん!!

今日は遠賀上流域でガイドさんな日でした。

朝からの冷え込みがあったものの、昼間はポカポカ。 川の様子がガラっと変わる危険水温の12~3℃台をキープしてて、様子が変わる一歩手前な雰囲気でした。


45前後の魚も出たしポツポツ釣って頂く事が出来ましたので、満足頂く結果になったのではないかなっとかんじております。



ただ、川を理解するという点におきましては『納得2歩手前』くらいの出来。
浚渫工事やターンオーバーを深く理解する事は出来ませんでした。


ターンオーバー終盤での定番であるアッパーエリアの攻略法と犬鳴川とのタイムラグ云々をもう少し煮詰めておきたかったです。





トーナメントエリアである下流域の変化を感じたいのなら、今は上流域の変化を注視しとく必要があります。 上流が変化すると下流も変化するのは嫌と言うほど実感させられるんで、プライベートでの釣行も上流域を増やしていかなくてはいけません。






明日は下流域で学校関連の実習が組まれていますので、お仕事で1日川の人です。   

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。