2017-05

Latest Entries

パワーグラスの有効性!!

本日、受け取ったロッドがコレ~!!
IMG_1708.jpg


モデル名 スレッジハンマー っていうロッドらしい。
ロッドの概要としてはショートレングスのグラスロッド。 6.6ftにバット3個目のガイドリングまでチタンが巻いてある、注文ロッドであります。

なぜショートレングスにしたのか っというと、某ロッドメーカーのビッグベイトロッドを触ってピンっときた部分があったのですね~(笑)
そのロッドの表記は65xxhだったかな? そのロッドを触って感じた不安な部分と自分の体に合ったギリギリのセッティングで調整してもらいました。

ショートレングスにすることで、単純にパワーが上がります。 がしかし、ロッドが請ける最大の力が強いと捻じれが起きてしまい、結果的にうまく力を受けれない事象が起きます。 それが起きるのがアワセのタイミング。
少なくとも自分は経験したことあるんですが、アワセをタイミングで戻る力が強すぎてしまい、竿が暴れてフッキングがうまく決まらないという事象ですね。

これは強いカーボンロッドを使うとよく起きる事で、この弱点をパワーグラスという観点で短所を消していこうという試みで作ったロッド!
グラスの戻りが遅いという長所がこの手のロッドの短所を消しています。
感覚的に、「パワーアップとグラスの長所がギリギリ合わさるレングス」であった6.6ftにしてもらって、グラスブランクスの有効レングスを稼ぐためにギリギリまでショートグリップにしてもらいました。

短くすることで、近距離のキャストアビリティが上がるのは間違いなくて、かつグラスの長所を活かせるレングス。

これは結構使えるロッドだと自分では感じていて、よくバイトを弾きがちなビッグベイトやハネモノ。 そしてビッグスプーンの巻きにも使えるセッティングですね(笑)

自分の腕が後は上がれば。。。 そこが一番の問題です(笑)!!

ノーシンカーな日々!!

ゴールデンウィーク最終日の今日。 明日から当分お休みが無いので、癒しの釣りに行ってきました。

行ったのはいつもの野池。 新しいエリアに行くよりも、同じところにずっと行っていたほうが産卵の流れや活性が分かりやすいので最近のバス釣りはいつもココ。

んで到着するなり、水の中を観察しますが明らかに数日前より見えバスが減っていることが見受けられましてね。

こりゃこりゃ面白いのぉ~(笑)なんて一人頷くんです。
バスの稚魚も少ないながらいて、ちょっと様子が違うなぁと感じました。

いつものジャークベイトには小さいバスが戯れて、大きいサイズは後ろをチェイスするのみ。。。 その追い方もアクティブではなかったので、ジャークベイトを諦めて、ノーシンカーリグへ!

少なくともアフタースポーンが居るのは明白だったので、沖の中層をノーシンカーリグでゆっくり探る事に。

コレがビンゴでドカン!!
IMG_1677.jpg
45cmくらいでしたが完全アフタースポーン。

野池を一周して時間の調整を行い、またまた狙いのスポットでクンッ!!
IMG_1673.jpg

この子に関してはオスの子でしたので、その周りにメスが居ると予想して、ルート上の岩にノーシンカーを置いておく待ちの釣りを慣行。
ほどなくして、ズンズン持っていきます。  それが予想通りの、、、
IMG_1661.jpg
メスさん登場~!!

予想通りすぎて、納得して納竿となりましたとさ~!!

使ったのはサファイアブルーのトリックワームのみ。  ロングワームは動かす意識が無くても、どこかが動いてるのでこの時期よく使います。


良い連休最終日になりました~。

ネリネリネリ~ね!!

GW中盤には毎年恒例になりつつある、宮崎までのタイラバ釣行。

お話を聞くと、今年の真鯛はすこぶる調子悪いとの事。。。  まぁ素人なので、タイラバが出来て何か感じられることが出来ればそれでいいと思っている釣行なので、お気楽フィッシングです。

知り合いの船なので、魚探を見ながらベイトの付き方と鯛やカンパチなどの付き方を見ながらやっていきます。
画面を通して見えるのは限りなくヤル気が無い感じ。 落としたタイラバが真下に落ちていくので底潮も流れていなく、まったりとした雰囲気でかれこれ4時間くらい過ごします(笑)

そうすると西寄りの風が吹くようになり一気に大荒れに。。。

ちょっと嫌な荒れ方でしたので、出来ても1時間が良いところ。

魚探を見るとハンプの周りにタイやカンパチが居てハンプにベイトが居るように見受けられたので、反応があるスポットにタイラバを落としていくと、巻上5回転でドスン!!

ドラグをギュンギュン出してファイト!
上がってきたのは5キロほどのカンパチ。 別名ネリゴ
ねり



結局、ウサギどころかカンガルーが飛ぶくらい大荒れになってしまって12時までの短時間釣行となってしまいました。

クルクルくるぅ~!!

連日野池行ってます。

声掛けもそうですが、沖サスペンドの魚も楽しくて(笑)

沖サスペンドでやっていたダルト100が弾切れをおこしている関係で、他のルアーでの攻略を考えさせられています。

攻略で必要となる大事な要素は遠くから魚を呼べるという事。
故に音や視覚でアピールすることも大事になってきます。

ここで選んだのは

スクリューベイト(ガンクラフト)

シンキングプロップというとアフターの時期が良いとされていますが、誰がそんなこと決めた!!
同じくアフターに効くとされるバズだって冬に釣れるしプリスポーンの魚だって釣れるぞ~!!

型にハマッタ考え方はしないようにしなきゃ、新たな世界は見えてこない。
これここ数年感じてること(笑)

お陰で見えすぎてごちゃごちゃになってるけどね。

てなわけで、使ったわけですがなんちゃ追ってきますね。


遠くから呼べるという点はクリア。 ですけど、食わせの動作が出来にくいの難点(笑)  ジャークベイトだとスピードの緩急という点で食わせの間やスイッチを入れることが出来るのですが、シンキングプロップはそこが難しいですね。

ってことで徐々にスピードアップさせていく方法を取って2発!
IMG_1475.jpg
沖から引っ張ってこれました。
正直無理やり釣ってる感半端ないので、これは一時封印かな(笑)

次やるのは間違いなくアンブレラリグ。 ちまたではアラバマリグと呼ばれている奴ですね!! ここ最近の感覚で行くと必ず釣れるので近日中にトライです(笑)

沖の表層攻略!!

連日の声掛け運動と並行して、とてもハマっている釣り。

声掛けより断然釣れるし40cm~の魚が後ろでフンフン追尾してくる様子を見るにつけ、この釣りの虜になっております。

沖表層のジャークベイト!!
IMG_1386.jpg

沖でぼーっとしている魚っているじゃないですか??

そしてそんな魚を見たらとりあえず投げるじゃないですか??

そして無視されるでしょ??

そんな魚を釣る術がコレ!!


魚のやる気スイッチが入ってこっちのやる気スイッチも入っちゃう良い感じの釣りですよ!


本日の釣行では大体フローしてくるポジションが把握出来たので、そこでのタイミング待ちな釣りをしました。

風が正面からあたり、ブレイクの水面に湧昇流が起きるタイミングをひたすら待ちます。

待つこと20分。

絶対にビックが居るポジションに湧昇流が重なったので1投必勝でキャスト。
グリッと巻いて表層50cmのところでゆっくりジャーク、そしてゆっくりジャーク。

湧昇流が重なるスポットで、狙い通り下からお化けサイズの50オーバーがフロー!!

そして大人しくつまむ。 ルアーを咥えている事を確認、、、ティップがグングン入る。

間髪入れずバシっとアワセ!!  ドラグがズルズル出てしまう。

やりとりの後、沖のティンバーに入られる。  そしてなすすべなくフックオフ。。。

困ったことに、アタリルアーのダルト100もツリーの飾りに。涙



良いものは良いと素直に言うワタクシですが、、、ダルト100  お世辞じゃなく良いですよ!
弾切れを起こしたので、送ってもらうようモシモシしたのは言うまでもありません。

«  | ホーム |  »

プロフィール

細川ゲンゴ

Author:細川ゲンゴ
HGガイドサービス
ガイドフィールド 遠賀川上流域

ガイドコース   6時間コース  夕マズメ3時間コース の2コース
            ↑↑↑         ↑↑↑
ガイドフィー   15000円      8000円

使用ボート   ステーサー400 + 40馬力

問い合わせ先  090-5388-2820
               か
  koikoiblack.gengo@docomo.ne.jp まで

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク